ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2008年09月 メイン 2008年11月 »

10月01日 『 秋晴れ。猛練28 』大躍進か・・・?
10月03日 『 リアディフューザー 』ヨシヒロ作ディフューザー装着
10月07日 『 雨のWEIRD練習会 』雨はツライ
10月08日 『 日本一ホイールの巻 』縁起物。
10月09日 『 しょうぼうじどうしゃ じぷた 』懐かしくて買っちゃった、じぷたのお話。
10月11日 『 太陽コート 』モコをコーティングしてみた。
10月14日 『 つれづれ大阪観光 』通天閣に突撃してみるの巻
10月16日 『 R1R 』買いました。
10月16日 『 つれづれ自転車 』いさこに自転車もらった
10月20日 『 秋晴れ、猛練29 』イイ天気で走り倒した一日。
10月24日 『 つれづれガレージライフ 』週末のガレージ作業
10月28日 『 鈴鹿サーキット南コース4回目 』南はやっぱり楽しいねえ~
10月30日 『 WTCCへ行ってみた 』WTCCもシビックレースもアツい。
10月31日 『 つれづれくるり 』早い物で。

「秋晴れ。猛練28」

08/10/01(水)

猛練ロードスター

9月27日に行われた猛練28レポート。

(写真は、ぐ、Yas、S田、カワモトよりお届けしております)

前日編

当日
moren28-013

所々水たまりと砂が出てはいるものの、スバラシイ天候。かなり肌寒かった。パワーは出るけど食わない路面。

moren28-033 
記念写真?

一眼デジタル購入でウキウキのカワモトが撮りまくっていた。ネオぐっさん号お披露目。

moren28-032

池だ。

moren28-036

テント隊長のGENさんが居ないので、テント設営に手こずるオフィシャルの図。着々と参加者の皆様も集まってくる。

そこに見慣れないカッチョイイロードスターが・・・・

moren28-049

おっちゃん号! カッコエエ~!

ガンメタ、NOPROフルエアロ等でかなりのリニューアル。エエ感じ。ボディが綺麗すぎてホイールが目立つのはなんとかしてほしい。 (笑)

moren28-063

参加者もほぼ全員集合。

moren28-067
抜けてたらゴメン

猛練参加者のみなさま。今回から、オフィシャルも完全に参加者として全員参加料を払って参加。

moren28-087
フィクションです

ぐによる過激な朝ドラミがつづく。

そんなこんなで、いよいよ走行開始。

-----------------自分メモ開始-------------------

ヨメ様&みどり号
moren28-207
まるっきりGEN号だ。

変更点
・フロントメンバー交換(修理)
・アライメント変更(フロントキャンバーついた)
・リア車高調整(6mm上げ)
・ブレーキパッド新品(S500→S500)
・借り物タイヤ(7j+35 195-50-15 S.Drive 前は6.5j+35)

過去のベストは非公式で49秒7

moren28-178
ぐーるぐる

ヨメ様は朝イチからタイヤ交換してぐーるぐる。右回りはほぼOKだけど、楕円になってしまうのが悩み。グリップ回復気味、スピン気味、 をいったり来たりしてるんだと思う。一定舵角&一定アクセルで回れるようになるには、まだまだ修行が必要じゃな。(仙人)

みどり号@本コース
メンバーを交換してフロントキャンバを付けられるようになったみどり号。コレでタイヤが綺麗に使えて、大幅タイムアップなるか?

走ってみると、なんか変。全体的に腰砕け?前が逃げるし、リアもずりずり・・・空気入ってる?・・・測ってみたら1.6kg。(汗)  それでも50秒7。 路面コンディションがかなり悪い事を考えれば上出来か。

エアを入れて再アタック。ああ、やっぱり・・・フロントが勝ってバランスが崩れた。 ブレーキパッドが新品になったので進入の強オーバーは出なくなったけど、島が落ち着かない。空気圧でちょっと誤魔化したりしつつ、 タイムは50秒5

片側のリンクを切ってリアスタビレスにしてみた。島で完全なアンダー。旋回速度ががくっと落ちたものの、 まだこの方が少し乗りやすいかな・・・で50秒4。 ヨメ様が同じ仕様で51秒864

うーん、しょうがない、リアスタビを交換する事に。

 moren28-252

NB8用からNA8用へ。1mm細くなる。で、乗ったのはたしか4枠目なんだけど、本人の集中力切れでタイムは出ず。

フロントのアライメントは見直した方がよさそう。前回の仕様はダメだと思ってたけど、アレ、案外ハズしてなかったんだなーと・・・ また一つ勉強。

MRRS号@本コース
moren28-296

軽量化とハネ再装着で挑むMRRS号。ネオバでの過去ベストは48秒2。コンディションが悪いので、更新はキビシイか・・・?

・1枠目
路面がかなり悪く、1コーナーで1発目でコースアウト。(涙) 細かい砂や石が浮きまくっていて、結局最後までコンディションは回復せず。 ベストを更新する人も少なかった。

エンジンはパンチがあって上々。セッティングは十分合格点。ただ、ひたすら乗りにくい・・・ハネ、全然効いてない感じ。 鼻も入っていかない。うぅーん、軽量化って随分変わるもんだな・・・街乗りの印象もかなり違う。ベストは49秒0

あんまり乗りにくいんで、正直心が折れそうになった。気合い入れて頑張る。

・2枠目
考えた。すごく考えた。考えた末に、ダンパー減衰2ノッチダウン。ハネの角度を最大に変更。

かなり乗りやすくなって48秒前半辺りに入る。・・・いけるかも。

・3枠目
さらに考えた。うーん・・・うーん・・・・よし!フロント1ノッチ下げ、リア1ノッチ上げ!エア圧微調整。

かなり良くなった!正解!・・・・47秒785!

おおおお・・・47秒台入った。この時点で○神さんのベストが47秒5○神さん& ○神号の0.2秒落ち。

我ながらミラクル・・・だけど、次の枠で○神さんは47秒2。さすがだ・・・まあでも、上出来かっ。

・4枠目
さらに考えて、リアの減衰変えたり、空気圧触ったり。タイムは47秒8。みどり号とMRRS号、2台まとめてセッティング& 走り込みすぎて、既に集中力切れ。ミスだらけ。

最後、さらに考えた挙げ句、車高調整。リアをネジ位置で1mm下げた状態で公式アタックに挑んだ。

MRRS号メモ
・3D形状のGTウィングは見た目ほど効かない。あの形状はドラッグ低減の為らしい。取り付け位置の問題もあるけど、 直線形状の方が効いてると思う。
・リアのダウンフォースはまだ足りない。フロントも足りない。
・軽量化は想像以上に効く。セッティングやりなおしになるほど効く。
・タイムは出てるんだけど、なんか妙な動きが出てる。わかりにくい、というか・・・なんだろう。

○神さんにも乗って貰ったけど、エンジンも足もすごくイイ!との事。オーナー殺しはされなかった。(タイム失念・・・ 49秒2か48秒2だったと思う)

公式アタックメモ
かなり寒かったこの日、路面温度は全然あがらなくて、1本目、2本目は全く食わない。4本目辺りにベストが出る。 前回の7月は1~2本目が一番速くて、3本目にはタレてたのに、すごい差だ。

1本目、超抑えて(ビビりつつ)走って49秒0、 2本目はそこそこ頑張って48秒738だった。全結果は以下。

・ 猛練28基本コースタイムアタック結果

-----------------自分メモ終了-------------------

写真つれづれ
moren28-119 
りょお@NC黒色便

タイヤをネオバからRE11に変更してきたりょおさん。公式記録の更新はできなかったけど、練習では48秒台を連発。 コンディションを考えると、イレブンはネオバより上なのかな・・?走った感じは、特に変わらないとりょおさん談。

moren28-118
もも@MR2

前後ネオバ-01Rから両方ネオバに換えてきたももさん。どうだったのかなあ。

moren28-134
ひらさん@NB8

遠方から来てくれたひらさん。トランクにオリーブボールのステッカー・・・もしや、刺客か!?と思ったけど、違った。 (笑) 某氏に一発でステッカーとってくるように言われてきたとか・・・。

moren28-148
sel@初心者7(左) わっきん(右)

WEIRDの練習会で知り合ったselさん。当日まで来られてるとは知らなかったのでびっくり。参加ありがと~。

定常円、本コース共に先生をやらせて貰った。FD、ブーストかかると麻薬ですな。足はノーマルながら特に悪い所も無し、 デフはバキバキ言い過ぎの割に、本コースでは違和感無しだった。タイヤが完全にダメでタイムは出ないけど、僕が乗って53秒台。

moren28-243
S田@RX-8

「エラーでなくなったよ!」と喜ぶS田ちゃん。ガッチリ握手。ホントよかったねえ・・・

しかし・・・

moren28-302

突如全エラー点灯、オモステ。この状態でエンジンかかってる。(全メーター停止)

積車で運ばれていくS田号・・・今度こそ完調になりますように。

で、乗らせて貰ったんだけど、ううぅぅぅーん・・・正直、コレは乗りにくい。アライメントだと思うけど、前も後ろも動きが唐突すぎて、 ねばりがない。一度アライメント取った方が良いと思った。

moren28-140 
シードラゴン@楽々ラクティス

ついに公式アタックでエキスパート認定タイム54秒939を出したシードラゴンさん。

54秒台は、Yasくんや○神さんクラスが乗ってやっと出せるレベルのタイム。凄いなあ・・・おめでと~。

エキスパート認定フォトギャラリー

撤収
走行枠、公式アタック、閉会式が終わったら、みんなで撤収。

moren28-341
GT4のフォトモード並の写真じゃ!

一日快晴で、すごくイイ夕日も出た。

とても楽しい一日だった。

タイムも出たし。(笑)

次回の猛練29は10月18日(土)開催、受付開始は10月6日22:00~です。みなさま、奮ってご参加下さい~。

猛練
・「暑すぎです!! 猛練19 猛チャレ6」「猛練19 その2」  丁度一年前
・「秋、うらら。 猛練20

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 秋晴れ。猛練28  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (8)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「リアディフューザー」

08/10/03(金)

ディフューザー

猛練が終わって三日間ほど筋肉痛で死んでたぐっさんですコンニチワ。

重要な事を書き忘れてたんだけど、先日の猛練は4点式シートベルトを忘れた。もう、 走れたもんじゃなくて。ハンドルにしがみつきながら走ってた・・・昔は全然必要性感じなかったんだけど、 それだけ速度域も上がったって事なのかな。

今週末はヨメ様とTEAM WEIRDさんの練習会に参加。参加される皆様、よろしく~。雨降りませんように・ ・・てるてる坊主ヨ!

WEIRD練習会に向けて、ヨシヒロ氏自作のリアディフューザーを装着。重量は軽く、強度もありそう。ただ、 取り付けステー類が無いので、悩むこと30分。構想を決め、ホームセンターで買い出し。現物を前に、また悩むこと30分。現実逃避15分。

意を決して、えい!うりゃ! と、穴開けたり、 ステーを叩いて曲げたりして、無事装着。コレで効いてたらマジメなステーを考えよう。

異音の原因も追及する予定。わかれば良いんだけど・・・とりあえず、メンバー増し締め。ウマの上だから怖いんだよね。

(車両がウマから落ちて命を落とす方がプロアマ問わず、 年間かなりの数おられるんだと工具屋さん談。皆さんもホント気をつけて下さいまし。ウマに上げたら必ず下にタイヤを入れること。)

で、みどり号。

DSCF6820

オイル噴き祭り。

ヘッドカバーパッキン後方がちょっと切れてたのを液体ガスケット誤魔化してたんだけど、ここからオイル噴霧。すごい量。 プシャーって噴きちらかしてる。ヘッドカバー内は圧力かかってるから、やっぱ無理だったらしい。

漏れたオイルはぐるぐるまわって、ミッションケース、オルタ、ベルト類、オイルパン、その周辺、もう油まみれ。(涙)  慌ててガスケット注文。後で交換します・・・。

 

なかなか修理が終わらないねえ・・・(遠い目)

(と何年も言っている)

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - リアディフューザー  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「雨のWEIRD練習会」

08/10/07(火)
  |  TrackBack 0

先週末はTEAM WEIRDさんの練習会に参加してきた。

講師に○神さんが招かれていて、以前も一度参加させてもらった。(過去記事:「Team WEIRD練習会 08/06/23」) 以前は青の調子が悪かったので、165エコタイヤのみどりで参加だったけど、今回はフルスペックの青で参戦。 がっつり本気で走る。

Team 猛練?からの参加は、僕(M1-EXPERT)、ヨメ様

DSCF6850

ynくん(M1-EXPERT)に

DSCF6842 

ラクティスのシードラゴンさん(M6-EXPERT)、ゴルフ3のまるみさん(M4-EXPERT)など。猛練本コースエキスパート認定者揃い踏み。他に、 マーチのくりちゃんも参加されてた。

仕様はざっくり覚えてる限りで

・ぐ NA8 ネオバ205 YZ12-10kg 1mm面研EG ハネ
・ヨメ様 NA8 腐ったSタイヤ195 フルノーマル
・yn NB8クーペ ネオバ205 謎の足12-10kg ドンガラ仕様AC&PSレス
・シードラゴン ラクティス S.drive フルノーマル
・まるみ ゴルフ3 01R-205 フルノーマルかな?

こんな感じ。

昼ぐらいまではもつかなあ、と思われた天気も朝からがっつり雨になってしまった。残念。

前日色々用事があったせいでほとんど眠れず、ひどい寝不足。なんだか体調も悪いし、超ウルトラローテンション。周囲の皆様、 テンション低くてスイマセンでした・・・。

DSCF6840

みどり号はまともなタイヤが無く、6年落ちの溝無しSタイヤで参戦。ドライなら結構食う感じなんだけど、ウェットは・・・?  NBビル足は今回で最後。(後述)

午前コース
自分なりの走り方とか。

午前コース

基本的にストップ&ゴーのコースで、6速4.3の2速(7200rpmで大体80km/h)で全部届く。

走り方には二通りあると思うんだけど、ラインを大きくとって「コーナリング」にするか、タイトに向きを変えて「直線」にするか。 ロードスターは前後バランスが良く、コーナリングが速いクルマなので、基本的にはコーナリングにして走るのがセオリーなんだけど、 グリップが期待できない場合は直線にするのもアリなんじゃないかと思う。タイヤによる所も多いけど。

・下半分のセクション
最初の2本を直線気味に組み立てて1速使用。3本目は2速で通した。

・上半分のセクション
真ん中の「縦に並んだパイロン通過」は、実際にはかなりオフセットされていてすごく苦しい。最後の8の字は、 ほとんど止まってしまうぐらい狭い。僕はサイドターンができないし、ハンドルぐるぐる回すのはニガテだし、NAのパワステは抜けちゃうしで、 枕がぐずぐにになるぐらい涙モノ。

・1本目:58秒069 ミスコース
・2本目:56秒746 BEST
・3本目:57秒694

1本目はミスコース。2本目は手堅く。3本目に2速を試したんだけど、思ったより速度が乗っちゃって失敗。 あちこちで止まりきれなかった。2本目と同じ感じで詰めるべきだった。午前は3本だけだったので、ynくんに0.4秒負け。ぐやじぃ。(涙)

2本目→3本目の間に空気圧下げたり、タワーバーを外したんだけど、タワーバーは気持ち程度かな・・・ 重量物の方が影響が大きいと思った。(ガソリンやテンパータイヤなど) ネオバのエアは、ここまでウェットだと下げない方が正解だった。 タイヤをつぶすより排水と面圧。

みどり号のSタイヤ、完全に終わってた。帰りにちょっと乗ったんだけど、めちゃくちゃ危ない。エコスより食わないよ・・・ 正直スマンカッタ。この日、晩飯食べながら携帯ヤフオクでタイヤ買いました。コレでヨメ様もエキスパートに一歩近づくか?

シードラゴンさんが相変わらず大健闘の1分2秒554。CVTのノーマルラクティスが4駆ターボを食いまくるという恐ろしい構図・・・ さすがです。

午後コース
IMG_1713-のコピー-2

午前よりはロードスターでも走りやすいコース。こちらもほぼ2速通しでOK。ラスト手前360度の走り方に悩んだけど、 普段まずやらないアクセルターンで落ち着いた。最小限の滑らし量で小さいターンを心がけて回すと、意外とロスしない。新しい発見だった。 グリップでは前が全く食わず、逃げない範囲で小さく回すと超失速。

コースの組み立ては全部「コーナリング」で行った。

1本目:1.00.438 ミスコース
2本目:53秒159
3本目:51秒931
4本目:51秒787
5本目:52秒001

1本目はまたしてもミスコース。完熟歩行無しのコース覚えは難しい・・・景色を「想像」はするんだけど、 想像と食い違ったら頭真っ白になるんだよね。360度はアクセルターン。2本目は360度をグリップターンで全然ダメだった。

3本目までにエア圧調整。2.1kgまで上げた。3本目はアクセルターン、全体的になかなか良い感じ。4本目、 窓を見ると雨粒は超小降り・・・コレで最後かもしれない・・・よし、屋根外そう!

4点外して、慌てて屋根外して、オフィシャルさんの了承を得てスタート地点の横らへんに置かせて貰う。 オフィシャルさんも手伝ってくれた。ありがとう。

努力の甲斐あってさらにタイム更新。ハードトップ無しでセッティングしてるクルマなんで、有りだとどうしてもリアが重い。 ウェットだと車両のバランスは強調されちゃうんで、全然鼻が入らなくなる。ガソリンもちょっと入れすぎたんだけど。

で、時間が余ったので走りたい人だけ1本どうぞ~・・・と言われ、一瞬悩んだけど、ヨメ様に頼んでまた屋根を外して出走。 360度はいちばん綺麗に決まったんだけど、何カ所か加速で微妙に掻いてしまってタイムは落ちちゃった。気合い入れすぎたかも。

以上で走行終了。
DSCF6861
ロードスター5台もあるのに、屋根開くのは1台しか居ない件。

閉会式ではほとんど降ってなかったけど、片付けてたらまた降ってきた。雨のなか走ったり調整したりで、かなりキツかった。 やっぱり晴れがいいね。オフィシャルの皆様も、雨の中ご苦労さまでした。ありがとうございました。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 雨のWEIRD練習会  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「日本一ホイールの巻」

08/10/08(水)

SUPER RAP

既にちょこちょこ登場しているこのホイール、名をスーパーR.A.P.(通称スーパーラップ)と言う。

ブリヂストンが大昔に販売していたモノで、見た目はどうみてもテッチン(鉄ホイール)だけどアルミ製で超軽量というモノ。・・・ とは言っても、当時の最軽量なので今となってはさほど軽いモノではない。重量は実測で5.0kgジャスト。幅とオフセットを考えると、 純正よりは結構軽い。

参考:「Roadster Personal Web Site : バネ下重量

やたらと太いテッチン風ホイールなので、やたらと深リム。かなり渋い。

コレ、ホイール盗難にあって凹んでいるヨメ様に○神さんがくれたモノ。かなり使い込まれてボロボロではある・・・

 

が、しかし・・・

このホイールは

ただのスーパーラップではないっ!!

 

コレは、○神さんがマツダスピードジムカーナの全国大会で優勝した時に履いていたホイール・・・

つまり

日本一になったことのあるホイールだ。

 

どんな趣味、スポーツの世界であろうと、日本一ってヤツはかなり遠い存在。そう簡単になれるモンでは無い・・・なんとも、 縁起のイイホイールなのです。プライスレスなワケです。 有り難く使わせていただくのであります。

しかも、6.5j+30ちゅうのはかなりレアなサイズらしい。お陰で深リム。ぼちぼちツライチ。エエ感じ。

DSCF6690

ヨメ様が、気が済むまで清掃していた。掃除し出すと止まらないタイプ。

DSCF6686

めちゃくちゃ綺麗になった。画像処理じゃないよ。(笑)

コレについてたのが、6年落ちの溝無し540S。今日、タイヤ屋さんでタイヤを取り外して貰って、その足で板金屋に持ち込んだ。 綺麗に塗り直して貰う予定。

そして、購入したタイヤは195/60-14の・・・

DNA エコス!!(笑)

しかも中古タイヤ。とはいえ、1年落ちで8部山なので十分使えるモノ。

195でむっちりむちむちにして見た目を楽しむのと、街乗りでエコなのと、静かなのと、ぼちぼち定常円もできるのと、 運転の練習にもなるだろうと。と言うわけで、ヨメ様はM4からM5にクラスダウンして頑張るらしい。

(風の噂では、M5クラスが激戦区になるという情報も・・・)

タイヤは実測7.8kgだったので、合計12.8kgでぼちぼち軽量。

(体重計の調子が悪かったので、奮発して100g単位のを買った。 なんでもかんでも重量が気になるお年頃なので、気分がいいです。(笑))

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 日本一ホイールの巻  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (8)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「しょうぼうじどうしゃ じぷた」

08/10/09(木)

じぷた

「しょうぼうじどうしゃ じぷた」 クルマ野郎絵本の名作。

高橋さんの日記で紹介されていて、amazonでプリンタのインクを買うついでに一緒に買っちゃった。懐かしい。

じぷた

幼稚園ぐらいだったかな。もう家で読んだのか幼稚園だったのかも覚えてないけど、めちゃくちゃ読んだと思う。ストーリー、 ちゃんと覚えてるし。簡潔だけど、個性の大切さを伝える内容は、おとな向けなのかもしれない。

ロドスタ的には

 

ちいさくても

にもつがつめなくても

ふたりしかのれなくても

ろどすたは

たのしいんだぞ!

 

こんなかんじかな。(笑) 初版はなんと1966年。42年前の絵本です。すごいなあ。今見てもホッとする内容だった。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - しょうぼうじどうしゃ じぷた  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)

「太陽コート」

08/10/11(土)

友人が奥様の足用に新車を購入。話の流れで僕がコーティングする事になった。

MOCO

クルマは日産のモコ(スズキのEKだっけ)。オドの表示は300kmに満たない超新車。これぐらい新しいと「磨き」 の工程がいらないので、まだ割と楽。使ったのは太陽コート(SNK-NET)のパワーGF(GFストロンガーII)。 コーティングするのは、モコでたぶん5~6台目ぐらい。

DSCF6939

メーカー曰く、普通に使って2年程度の耐久性。だけど、4~5年ぐらい前にやった車両が未だに効いてるらしいので、 使い方次第ではかなりもつらしい。ちなみに、超がつくほどクルマを洗わない方が乗っているので、もたせるコツは洗わない事なんだと思う。 (笑) 大雨の中走るたびに綺麗になるんだって。

コーティング後、うっかりブラシ洗車に何度も突っ込んだセレナは半年も持たなかった・・・全ての面が畳ぐらいあって、磨きも必要で、 ホントに泣けるぐらい大変だったのに・・・朝から晩までで丸2日ぐらいかかったのに・・・。(遠い目)

作業開始
まずは水洗いで砂埃や泥などを洗い落とす。その後の作業で傷が入らないように、大量の水でとにかく徹底的に洗う。 古い車両 (と言うか汚れた車両)の場合、この後に鉄粉取りと磨きが入る。モコは新車なので無し。

洗い終わったら、水が乾かない内に下地処理。洗車職人(太陽下地材)で酸化皮膜の除去。

DSCF6902
しゅっしゅっしゅっしゅっ

コレ、アルコール系の臭いというか・・・結構強烈な臭いで、息苦しくてムセます。げほげほ。

DSCF6914
キュッキュッキュッキュッ

洗う。洗う。洗う。すごく洗う。

パートごとに洗って、大量の水で徹底的に洗い流す。表面はキュッキュッ、って感じのツルテカ感が出てすごく綺麗になる。

下地処理が終わったら、今度は徹底的に乾かす。コーティング時に水があると良くないので、ブロワーも併用してバンパーや灯火類、 ドアの隙間の水もしっかり吹き飛ばし(垂れてくるから)、水分をきっちり拭き取る。

DSCF6922

下地処理完了。ぴかぴか。

いよいよコーティング。

DSCF6942
超高速コーティング(嘘)

全体に塗りまくる。

DSCF6945

ネトネトというか、ぬらぬらのギトギトになる。

塗りまくったら、休憩。5分ぐらいでもいいらしいんだけど、30分ぐらい放置。その後拭き取り。

拭き取り方法はざっくり3通りあるんだけど

1:から拭き→かた絞り拭き→から拭き
2:かた絞り拭き→から拭き
3:水洗い→から拭き

(だったかな?)1と2はメーカー曰く同等の効果なんだけど、経験上いちばん手間な「1」の耐久性がいちばん良かった用に思うので、 から拭きから始める。3は簡単なんだけど、がくっと耐性が落ちるとのこと。

ぬめぬめ伸びて全く拭き取れる感じがしない。力もいる。何度も何度も拭いてると抵抗が消えてきて、まだ油膜っぽいのはあるんだけど、 ちょっと光沢が出る。これを全面がんばる。

一通り出来たら、固く絞った布でまた拭き取る。この時点でかなり綺麗になってくる。

最後に、綺麗な布でまた拭き取る。ここでムラが出る時は、またかた絞りの布で拭いてから拭き取る。綺麗なツヤが出たら完成。

DSCF6946

完成♪

DSCF6950

ぬめぬめです。

このあとさらに一回、水洗いすると完成。

 

上記、磨きの工程が無く、二人でやって約5時間ぐらい。腕力も使うし、結構なヘヴィー労働。で、作業終わって納車時は大雨。なんか、 ありがたみがない。(笑)

さあ、どれぐらいもつかなあ~?

みどりとあおにも、いい加減やろう・・・。

モコに乗る
引き取りにいったので、高速道路から一般道まで結構乗った。

正直な感想、今日日の軽自動車はスゴイ・・・。

もちろん、ロードスターのようなドライビングの楽しさは皆無(このジャンルに求めてるモノじゃないし)・・・と言うか、 全てのフィールが甘すぎ。ステアリングシャフトはゴムですか?ってぐらい中立はダルダルで反応しないし、 エア噛んでるようなブレーキフィール。この辺は意図的かな?よく言えば、適当にハンドル操作してもまっすぐ走ってるし、 ハンドル回すのに力いらないし、適当にブレーキ踏んでもがくがくしない。エンジンパワーも、 高速で身の危険を感じるか感じないかのギリギリの加速性能。

だけど、高速走ってても車内はすごく静かだし、高速も合流がツライだけで80~100km/hの巡航はいたって快適(4速AT) でうなりも無し、ロードスター(みどり)より快適。(笑) 街乗りなら何も問題ないぐらい走る。物入れも豊富、大人が4人乗っても余裕で、 荷物まで載る広さ。燃費もイイ。ドアの閉まる音が乗用車。燃費は平均でリッター17kmぐらいかな?(燃費計を見て想像)

昔の軽のイメージで乗ると面食らうぐらい良くできてると思う。単に移動やお買い物の足が欲しいだけのフツーの人なら、 これ以上いらないって思うよなあ~。よく売れるのもわかる気がした。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 太陽コート  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ大阪観光」

08/10/14(火)

通天閣

週末、大阪観光をしてみた。

大阪出身で生粋の大阪人なハズの僕だけど、通天閣にのぼったことがない。って話をすると、意外と登ったことがない人が居た。 てわけで

・僕 大阪
・ヨメ様 大阪
・Yas 大阪
・ねぇさん でっかいどう

で、通天閣ツアー開催。誰も登ったことがない。ねぇさんに企画してもらった。で、4人のハズだったんだけど・・・

DSCF6961 
偶然写り込んだSSK氏激写

なぜか広島の人が増えた。

通りすがりのSSK氏を巻き添えにして新世界突入。

DSCF6968

まずは串カツを食べる。

「だるま」ってところが定番らしいけど、大行列。一瞬で諦めて、それっぽい所に突入。「横綱」ってとこ。ちなみに、 どこもかしこも日本一とか新世界一とか大阪一って書いてあって、みんなが一番というのが許される新世界。ビリケンさんが写ってるけど、これ、 そこらじゅうに置いてある。ビリケンだらけ。全然ありがたみがない。ホンモノは通天閣の上にあるらしい。

串カツ屋、めちゃくちゃ人が多くて、めちゃくちゃ待たされた。味も期待してなかった・・・けど、予想に反してかなり美味しかった。 玉ネギ、カボチャ、レンコンがおいしかったなあ。結構食べて一人1200円ぐらいだった。安いもんだね~。

続いて通天閣を登りに行くが・・・

通天閣前

大行列。

 

一同「(通天閣)見たからヨシ!

 

並んで見るほどのモンでも無いか~と、満足してその場を後に。続いてスパワールドへ。こっちも、行ったことがないから行く。

スパワールド入り口から見える新世界の景色。

DSCF6973

観光客と原住民(?)が入り交じったカオス空間。なんかスゴイっす。右手に、公開するのをためらうぐらいの猛烈な廃墟があります。 アレ、なんなんだ。ラ○ュタかと思った。絶対あの茶色いロボットあると思う。

で、スパプー。

まずプール。SSK氏はレンタル水着で突入。で、こちらも大混雑。そして、目の保養。(?) あと、 イチャつきまくりの若者が大杉です。若いってすごいなぁ。水は温水なんだけど、館内の温度は外とほとんど同じで、寒いのなんの・・・ ガクガクブルブル・・・でもアトラクション一つぐらい滑らないとアレだって事で、ぐ、SSK、ヨメ様で「ぞくぞくバーン」にトライ。

人数が多いほど速度が上がるというので、マックスの3人で。20分ぐらい並んでようやく1本・・・目指せ!最高速!あーんど、 誰よりも高く!

滑り出す・・・

速度が上がる・・・

おしりを水につけると速度が落ちるからめいっぱい浮かせろ!

「いけぇええええええ!!!(ぐ&SSK)」  ←一般的には、キャァァァァ!!って言うトコロ

ずばしゅぅ~・・・

うひょぉぉぉぉ~~~・・・

 

めちゃくちゃ上まで上がりました。超楽しかった。空いてる日にフリーパスで5回はダイブしたいと思わせる爽快感。んで、 Yasくんとねぇさんは「ぐるぐるバーン」 でトイレのウ○コのごとく流されていきました。

 

続いて風呂・・・超デカい。広い。ローマ時代?裸の野郎どもがうごうご歩く奇妙な空間。SSK氏とはぐれて迷子になりました。でも、 イイ風呂だった。←長風呂できません

SSK氏と広島某所での再開を誓い、駅でサヨウナラ。大阪観光もなかなかイイもんだ・・・と思った日曜日だった。

月曜日
タイヤガーデン豊中

いつものタイヤガーデン豊中さんでアライメント。 S田ちゃんとYN君に付き合った。僕は塗装の終わったスーパーラップにタイヤ組みのお願いに。

前の猛練で、 動きが変で乗れないと書いたS田RX-8。アライメントとってみてびっくり。4輪ともあさっての方向むいてた。

前後とも、左ネガキャン、右ポジキャン。

トーは、フロント左鬼トーイン、右弱トーイン、リアは左トーアウト、 右トーイン

キャスタは1度差で、右の方が寝てる。(ホイールベースも左右で違う)

こんなのまともに走るワケ無いよ~って感じ。サイドスリップテスタ(トー)だけでなんとなくまっすぐ走るようにしてある感じ。 メーカーラインオフ状態でも案外こんなんなので、一度も取ったことが無い人は絶対とってみた方がいいよ~。街乗りでも激変するから。

S田号はちょっとしたわだちでもハンドルとられて、ブレーキ踏んだらハンドルが切れ込んで・・・ 右コーナーと左コーナーで挙動が違った。アライメント後のS田ちゃんの感想は・・・本人が書いてくれるかな? (笑) とても喜んでもらえました。ビタッとまっすぐ走るよ!猛練でも"ねばる"ハズ。楽しみだねぇ~。打倒! M2レコードホルダーカワモト!?

ynくんにはRCC頑張って~、と・・・こっちも数値めちゃくちゃ。かなり良く走るようになるでしょう~。

DSCF6978 
おっちゃんもちらっと登場。

今週末は猛練、準備も着々と進んでおります・・・がんばるぞぉ~。(タカタ仕様にする予定・・・ パッド変えなきゃな~)

RSガレージワタナベ秋の大運動会募集中
ワタナベさんのところで、運動会の募集が始まってます。今回もなんとか都合を付けて参加する予定。ご一緒される方、また宜しく~。

RSガレージワタナベ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ大阪観光  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (10)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「R1R」

08/10/16(木)

R1R-205

R1Rの205を購入。

○神さん含め、向こうのライバル達が軒並み投入しちゃってる以上、もう入れないワケにはいかない・・・って状況。入れないと、 結局楽しめないからね~。楽しむ為の投資。1mm面研してNBの純正カム組んだだけのBPでどこまで食いつけるか・・・もう道は譲らないヨ。

元々はインターメディエイト用(ドライ&ウェット両方いける溝有りスリック)のSタイヤがベース・・・とは元TOYOドライバー談。 強烈な縦グリップをちゃんと使えるか、って点が重要で、前回(195)は結局使い切れなかったので、今回はその辺を頑張ってみようと思う。 205なのでさらに強烈なハズ・・・手持ちのパッドで止まるのかな?

ちなみに、一番差が大きいのは「一本目」のグリップ力。ゴムがとにかく柔らかいので、一本目でも強烈に食う。(逆に言うと、 すぐたれる) 路面が冷えてても食う。この辺がネオバや01R辺りとは比較にならないので、 ジムカーナだとクラス分けしないと話になんないというか、ワンメイク化しちゃう。僕の猛練公式記録も、 未だに1年前のR1Rの記録に1秒近くも届かないし、猛チャレやって○神さん(ネオバ)にも勝っちゃった・・・と、 そんぐらい差が大きいです。(公式記録は冷え切った状態で2本のみ)

あ・・・あと、ウェット。大雨だったWEIRD、○神さん(R1R)と僕(AD07)のタイム差は3.6秒。パワー云々じゃなく、 こんなんじゃ話になりません。(笑)

DSCF6994

新鮮。2008年31週製造。

DSCF6995

AD07ネオバの205と比較。太いね~。若干太いぐらいかな? まだまだ新しくてバリ山のネオバは友蔵にお買い上げ頂いた。

DSCF6998
がんばるF原さん。

またまたタイヤガーデン豊中さんのお世話に。丁寧な作業、いつもありがとうございます~。 (めちゃ安でした・・・)

さてさて、猛練準備しないと・・・進みませんな・・・。(汗)

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - R1R  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (8)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ自転車」


自転車
近所が畑と田んぼだらけな件

自転車はじめました?

ママチャリが欲しいと叫んでいたら、いさこが自転車をくれた。全然ママチャリの形じゃ無いヤツがわが家にやってきた。コレ、 なんていうんだ。たぶん、クロスバイク?という物らしい。タイヤにミシュランて書いてる。なんか猛烈に高級な気がするんだけど、 こんなの貰っていいの?って聞いたら、安いからいいらしい。ホントなんだろうか。とりあえず、いさこに感謝。ありがとう。そして、 結婚おめでとう。(いさこblog

と、いただいたのが一ヶ月ぐらい前のような気がするんだけど、どたばたしててようやく最近乗り出した。乗り出すにあたって、 わからない事だらけ。まず、空気が入れられなくて困った。仏式?バルブらしい。んで、ジーパンがチェーンに挟まった。 スタンドが無くて自立できない。反射板が無い。ライトがない。鍵もない。(ワイヤーだけくれた) 泥よけもない。

DSCF6819
知りうる限り最高額

梅田のど真ん中にあるなんとかサイクルに行って、一通り買いそろえた。都会の中心の駐車場代はこんなモンで、 ウチの隣なら80分の料金で5760分(4日間)止められるという驚愕の事実。72倍料金。

自転車やさんは、僕らには微妙に場違いな雰囲気だった。ファミリーカー乗りがドラッグレースメインのショップに迷い込んだかのような。

で、空気入れて、足首にぱちんと止めて、走ってみた。ウチの回りは、自転車向き。川沿いとかも走れる。

 

 

ん~~~~~~

 

 

この自転車超はえぇ。

 

 

我々が知っている自転車とは、違う乗り物だ。転がるね。ぐいぐい転がる。よって、あんまり力がいらない。低フリクション。 徒歩20分コースを5分ぐらいですいすいーっと走った。ラクショーラクショー・・・と思って自転車降りたら、足が重い・・・太ももに来た。 結構力使ってるらしい。

しかし、ゴツ太タイヤのマウンテンバイク必死で漕いでた高校生の僕がアホみたいだ。コレが速い自転車というヤツなんだな。これなら2, 3駅はラクショーってのも、ちょっとは理解。コレで徒歩往復1時間のお買い物が、15分で出来そうだ。スバラシイ!(使い方違う?)

てわけで、自転車もヨイですな。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ自転車  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (12)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「秋晴れ、猛練29」

08/10/20(月)

 猛練29

先週末開催された猛練29レポート。

前日編
アライメント中

前々日、中国地方期待の星にして一応有り難くもライバル扱いされているマツオカ君がTSタカタで64秒台突入と言う情報が多方面より流れてきた。 むむう、なんという事だ。僕の記録より1秒も速い。コレはもう手は抜けない・・・

翌日

(プルルルル・・・)

「タイヤガーデン豊中です~」
「急なんですけど、アライメントお願いします!」

と言うわけで、猛練前日にアライメント。一応、出来ることはなんでもやんないと、向こうに失礼だ。とりあえず、頑張って全力でやるよ、 マツオカくん。(笑)

数値的には、トーが変になってたぐらい。なんでこんな風にズレるんだ?って値になってた。フロントかなりのトーアウト、 リアはかなりのトーイン。きっちりとったらハンドルは軽快に、轍(わだち)にもほとんどハンドルをとられなくなった。イイ感じ。 タイヤは綺麗に減ってるから、キャンバは触らず。

車高を全長で合わせてたせいで、キャスタの値にちょっと誤差が出ちゃった。次は全長揃えておかないと。(自分メモ)

友蔵プリメーラ

さらに友蔵も登場。僕の使ってたネオバをホイールへ組み付け。タイヤガーデン豊中さんには、 最近お世話になりまくり。

さあ、翌日がんばろう。

当日

オフィシャル集合。秋晴れの快晴。

IMG_6307
ずどどどど・・・

あっ、ちゃけターボさんだ。

IMG_6303

ウイさんが軽トラで登場。公式ランキングの軽トラ最速をとるため、シビックから乗り換えた・・・のではなく、 ヨメ様のバイク練習マスィーンをわざわざ軽トラで持ってきてくれた。KSR-II。ありがたすぎる。この大きさなら乗れるよね、と。

僕、KSRチョー欲しかったんだよね。KSR大好き。僕が嬉しい。

コレでヨメ様はバイクが乗れるようになるのか?

IMG_6315

設営開始。

IMG_6321

軽トラ大活躍。たのし~!

IMG_1320
AM8:16

ほぼ全員集合。

DSC_8420

朝のドラミ。最近は僕が喋ってます。人前で話すのがあまり得意ではないので、あえてやってます。息継ぎを忘れます。

今回は全く初めての方も多かったので(5名ほど)、初めての人向けミーティングもきっちりと。

参加車両

この日の参加車両。(写ってなかったらゴメンナサイヨー)

てな感じで走行開始~。

-----------------自分メモ開始-------------------

青号
青号

・エンジン:1mm面研、NB純正カム 約140ps
・制御:純正ECU(自作ROM)+Eマネ
・吸気:毒キノコ(ブリッツ?)
・排気:1028エキマニ、純正触媒、ヒットマン3
・足:バネ12-10kg(CRAFTZ)、YZダンパ、スタビ20-11mm
・駆動:6速、4.3ファイナル、トルセンLSD
・タイヤ: R1R 205-50-15
・ホイール: 7J+35 フロント5mm リア15mmスペーサ
・空力:C-WEST 3D GTウィング、フロントアンダーパネル、Yoshihiroディフューザー
赤文字は変更又は追加項目

公式記録ベスト:48秒738(M1:ネオバ-205)、47秒811(S:R1R-195)
非公式ベスト:47秒785(M1:ネオバ-205)、47秒690(S:R1R-195)

R1Rの新品とディフューザーを投入した青号。

1本目から48秒台、すぐに47秒台突入。なんか、フィーリングが悪い。ぐにゃぐにゃ。スタートからの加速も気持ち重い。 食ってるんだろうなあ。ネオバと同じ減衰じゃ動きすぎで、最強に。それでも足りない感じ。終始、47秒台後半。1本目が一番食う。 3本目にはもうタイムが落ちる・・・この気温で。

ベストは47秒7ぐらい。 ちょっと悩む・・・縦は確かに食う。そのつもりで横へ使おうとすると、スパーンと流れちゃう。 ネオバと同じ走らせ方だと美味しいところが使えない。んー・・・・もしや、曲がってないような?

悩んだ挙げ句、公式タイムアタックギリギリ直前に、リアの車高をネジ位置で1.5mmアップ。オフィシャルで記録をやってたので、 ちゃけがやってくれた。ありがとう。

コレが当たって、公式記録一発目で47秒281と自己ベストをなんとか更新。ふぅ・・・。

メモ
・まだタイヤの使い方を引き出せていない。ネオバと01R、ぐらいの差じゃなく、根本的に全く別のタイヤ。 乗り方もセッティングも違うという発見。
・どんどん曲がる方向に調整していった。タイヤが変わったのでなんとも言えないんだけど、ディフューザー・・・効いてるんじゃ無いかなあ? 現地で外せるようにちゃんと取り付けてみよう。
・乗り方とセッティングで、タイムはまだ削りシロがあると思う。ギリギリ46秒台入るかな?
・新R1Rは10部山でも使える。前ほど減らないと思う。でも、195はもっと食った気がするんだけどなあ?気のせい? 削れたらさらに食うことを期待。

R1R

20~30本ぐらい走った後のR1R表面。195の時のような変な減り方はしてない。この路面温度でもドロドロに溶ける。

みどり号
みどり号

・エンジン:ノーマル 約130ps
・制御:純正ECU
・吸気:K&N純正形状
・排気:フジツボエキマニ、純正触媒、純正マフラ
・足:NB1ビルシュタイン、スタビ23-11mm
・駆動:5速、4.3ファイナル、トルセンLSD
・タイヤ: ECOS 195-60-14
・ホイール: 6J+30 14インチ
・空力:無し
赤文字は変更又は追加項目

エコタイヤでM5クラスに降りてきたみどり号。むっちむち。

乗ってみた
メンバー修理(交換)してきっちりフロントにキャンバが付けられる様になった。やはり、前が完全に勝っちゃってバランスが崩れた。 結構なオーバーステア。ちょっと乗りにくいけど、今回はこのまま頑張って乗って貰う事にした。これぐらいの方が練習にはなると思う。

僕が乗って51秒8。ヨメ様のタイムは後述。

メモ
・フロントの車高を5mm程度上げて、それに合わせてパッカーで調整してみる。
・エコスは止まらない。コーナーは意外とねばる。限界は緩やかなのでコントロール幅は広く、楽しい。トレッドも飛ばない。 良いタイヤだと思う。 (4本1万円の中古です)

-----------------自分メモ終了-------------------

ぐ、先生活動
同乗希望でひらさんとりょーやんのロードスターを運転。ひらさんのロードスターは、猛練ではちょっと旋回しすぎかな?シートがほぼ固定で、 なかなかスリリングなドライビング体験。1コーナー進入のラインは参考にしてもらえた・・・かな? 対してりょーやん号は、 かなりのアンダー。前が逃げながらも、こちらの方がコントロールはし易いね。もうちょっと前を食わせて旋回速度を上げたいところ。

ぐ助手席同乗は、初参加のゼロツーケーさん(NB8)、てつさん(NB6)、MOTOさん(MR-S)。 みんなほぼモータースポーツ初めてで、同乗走行は○神さんとYasくんが担当。遠路はるばる愛知からきてくれたお二人(てつさん、 MOTOさん)、ありがと~。楽しんで貰えたかな?

(あ、定常円するの忘れてた・・・リクエストしてね!)

ヨメ様も裏でエコタイヤ講師として、フルノーマル、エコタイヤ車両の乗り方を披露。スガさんとゼロツーケーさんが体験していた。

ヨメ様EVO
IMG_6450
青だって乗っちゃうぜ

ヨメ様が武者修行を開始。人のロードスターに乗るのが面白くって仕方ないらしい。で、ちゃんとクルマなりに乗っちゃう。

IMG_6425 
ちゃけのターボみどり号だって乗っちゃうぜ

僕の青号、ちゃけのマッチョ緑号(推定190馬力ぐらい?)、ハヤシ号と、なんでもかんでも乗って、それなりに走る。 オーナーのタイムには全然追いつかないけど、ちゃんと車両性能なりのタイムを出してくる。コレ、なかなか出来ないよ~。

みどり号でも着実にタイムを詰め、ラストの公式アタックで52秒289・・・なんと、女性初のエキスパート認定タイムで、 ついにエキスパート入り。僕の0.4秒落ちで走るとは・・・。

IMG_8987
ヨメ様照れまくりで祝福されるの図

表彰式で○神せんせいにステッカーを授与されるヨメ様。ホントに上手くなったね~。おめでとう!

ちなみに、みどり号に色んな人が乗って出したタイムは

ぐ 51秒8
ヨメ様 52秒2
ちゃけ 53秒3
カワモト 54秒台

柔らかい足のエコタイヤなんで、ずばーん!と破綻こそしないものの、 綺麗に前に転がしてロールさせてタイム出すのは結構難しいんですな。

オーナー殺し祭
みんなでもう、クルマ取っ替えひっかえ。さあ、殺せるもんなら殺してみやがれ!

IMG_6528
Yasくん、青を駆る

IMG_6511
S田ちゃん、久々の青を堪能

で、結果が以下。

  みどり ちゃけ号 ちゃけ号 百式 S田RX-8 カワモト号
47.2 51.8 49.8(同乗)   50.1(足) 50.5 49.4

ヨメ様

49.4 52.2 51.78 50.798    

忘れた

Yas 48.5       48.646    
カワモト 49.2 54         49.1
S田 49.9       50.5 49.956  
ちゃけ   53.3 49.7 53(1本)      

1本・・・1本のみ
同乗・・・二人乗り
足・・・足が攣りました・・・

「簡単インプレ」
・ちゃけ号 はえぇ。あまりターボ感無し。2.5リッターNAみたいな。RE11、全然食う。コレと言ってネガな面は感じなかった。 01Rより使い方選ばず、ネオバっぽいんじゃないかなあ?足が決まってないのか、思ったほどタイムが出ない。ちゃんと曲がってないかも?
・百式 思ったよりアンダー。足が攣っててなんだか上手く乗れなかった。
・S田エイト ドアンダー。安定してて不安感は無いけど、とにかく曲がらない。後述だけど、アライメントズレてたっぽい。
・カワモト号 何カ所かミスした。相変わらず乗りやすい。KONI ASA、決まればホント懐が深くて乗りやすいね。 決まりにくいのが難点だけど。

とても面白かったんだけど、足がつった。

自分のロードスターをガンガン走らせ、練習コースもガンガン走り、講師で他のクルマ、さらに個人的に人のクルマでオーナー殺し祭り・・ ・と、丸一に走り続けた僕は、最後の最後、公式アタック直前に百式を走らせた辺りで、足が完全に攣って戻らなくなっちゃった。 攣りっぱなし・ ・・と言う、今まで経験したことのない攣り方。左足のすね。半クラするときに使う筋肉。

公式アタック無理かも・・・と思いながら、頑張ってもみもみ・・・ひたすらもんでのばして・・・なんとかいけるか? って辺りで気合いの1本。1本走り終わったら右足も攣り始めた。(笑) 運動不足すぎるのか・・・で、タイム落ちた。 さらにもんではみたものの、筋肉痛?やっぱ、使いすぎたのかも。

IMG_0313

百式(M3)で驚異の48秒台突入・・・赤いステッカーは伊達じゃないYasくん。

S田ちゃんのエイト
DSC_8428

原因不明のエラーで毎回凹んでいたS田ちゃんであったが、ついに今回ノントラブルで完走! よかったねえ~。

そしてアライメントの効果。すごく乗りやすい~とS田ちゃん。50秒678の自己ベストから、 一気に0.7秒縮めて49秒956! ついに50秒切り~。

IMG_0325
○神ステッカーゲットだぜ!

そして、オフィシャル内で50秒を切った者にだけ与えられる由緒正しき○神ステッカーを授与。おめでとう!

・・・が、この後、僕が絞めた調整ボルトが緩んじゃってタイムダウン。僕が乗って50秒5ぐらいだったんだけど、 既にズレちゃってたらしい。ちゃんとマーキングしてあったんで、後日元に戻して完治。

で、エイトの特性。やっぱり、基本アンダーで曲がらないんだね。(NCもそうらしい)前が逃げて旋回速度が上げられない。リアが粘り、 フロントが負ける。前がちゃんと入る様にアライメント取れば、もっと上が狙えそう。

あと、純正足だと柔らかすぎて切り返しで車重を感じちゃう。車体が軽快に動くような、しっかりした足が欲しいなぁ~とか・・・ 基本が良くできててイイクルマなんで、欲が出てきますな。(笑)

閉会式
IMG_6535 
赤ステッカー授与!

広島から来てしまうハヤシ(今回はM5。ハヤシはM3のレコードホルダー)、NA8ほぼ純正、目分量アライメント、 WANLIのS-1080という謎の中国製エコタイヤで公式記録51秒857と言うスーパーラップを叩き出し、 スーパーエキスパート認定!参加者ではy_aさんに次ぐ2人目の認定者。2階級でのエキスパート認定。腕をあげたな、ハヤシ・・・。

隣に乗ったヨメ様曰く、ハヤシ君は上手だった・・・しかし、ハヤシ号超乗りにくい!と。(笑) (ぐ、ちゃけ は乗りやすかったらしい)

と言うわけで、今回初の認定者は、ヨメ様だけ。ハヤシは二枚目のエキスパート。さらには、○神さんはSクラスでスーパー認定・・・ 46秒1。引き出しの多さに脱帽・・・ 先生だからステッカー無し。(笑) 僕とYasくんは記録更新、という感じ。

DSCF7049

最後はみんなで撤収。ご協力ありがとうございました~。

走って走って走り倒した一日。筋肉痛が取れない。(笑) 楽しかった。

 

 

次回の猛練はついに30回。11月23日(日)開催。
受付開始は11月3日(月)22:00より、猛練ホームページにて。

イベント企画中なので、お楽しみに~。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 秋晴れ、猛練29  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (21)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれガレージライフ」

08/10/24(金)

MRRS 
2年前から随分変わったなあ。

猛練の翌日、日曜日。

IMG_0417
キャブの調整ってこんなに簡単なの?ってぐらい速かった。

ウイさんと友人のTさんがKSRもってきてくれた。現地整備。感謝。

僕もちょっと(無理矢理)乗ってみた。KSR面白い!2ストの80ccってめちゃめちゃ(っていうと言い過ぎか)パワーあるね。 実用レベルは余裕でクリア、全開にするのちょっとだけためらうレベル。4ストの90ccとは比較にならないねえ。(昔乗ってたベンリー90)

その後、エストレアを整備するのに軽トラへ積み込み。一瞬でほいっと上がってた。バイク業者顔負けの手際の良さ。 ウイさんとTさんは学生時代に一緒にバイクのレースやってたらしく、こんなの死ぬほどやったらしい。なるほどな~。ウイさんTさん、 ありがとね。

その後タイヤガーデン豊中さんへ。

タイヤガーデン豊中

S田ちゃんのエイトのカムボルト締め直す為、ちょっとだけリフトを拝借。

IMG_0460

うーん、コレ欲しい・・超欲しい。一家に一台パンダリフト。

IMG_0448
ぐ、入江店長、F原さん

タイヤがいっぱいですな。(タイヤ屋さんです)

S田エイトは、無事一カ所締め直して完治。

その後ガレージへ。

IMG_0519
フェンダに食われるぐ

ごそごそ始めます。

DSC_8847

インナーフェンダー・・・さすがにもういらないか。撤去! 赤丸んとこ、昔はプラスチックさんがいました。 左上の部分もあった気がする。原型がわからない。

爪をガッチリ折りたいんだけど、ハンマーで綺麗に出来ない。詰め折り機ホスィ・・・。

IMG_0528

思いっきり当たって地金が出ちゃってる。フロントはアームロックせずにタイヤが天井に当たってストロークが止まるから、 ある意味バンプストッパーいらず。リアはタイヤが当たる前にアームロック。

やっぱレートが足りないみたい。現状12kg/mm。ASA並ではないけど、 YZもかなり縮みが弱いから思ってる以上に動いちゃう様子。縮みがあるダンパだとまた話は違うんだけど。(オーリンズとかエナペとか)

IMG_0479 DSC_8799
ガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシッガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシッ

横で一眼バトルに勤しむヨメ様&S田。連射バトル!(ナゼかヨメ様D300、S田20D)

IMG_0609 
つんつん 「きゃぁ~!」

GENさん一家も来てワイワイ。

IMG_0579

ちゃけ、もぐる。

IMG_0612

バラバラになってまいりました。

IMG_0535 DSC_8853
ガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシッガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシッ

遊んでおります。

DSC_8966 

こんなのが付きました。ナギサオートのガッチリサポート。

正確に体感しようと思えばコレ以外の仕様は一切変えずにホーム(猛練)へ行かなきゃダメなんだけど、後日遠征予定(もう行ってきた) で、セッティング変えちゃう(車高とか)から、よくわかんないかも知れない。(街乗りでは全然わかりません)

ただ、もう走ってきた感じだと、鼻の入りは好印象。と言うか、逃げていかない、って言う方が正解かな。効いてると思う。 ボディが付いてこないってこういう事なのかも。

フェンダー取り付け寸前にちゃけが落書き

IMG_0659
ガッチムチやぞ!!(ザブングル風に)

モ゛エ゛ー。

IMG_0652 

ついでにサビ取り、サビ止め、ねじ穴修復・・・と、いらん作業がついて回る平成5年式。フェンダー下の固定ボルト2本、 全部折れてついに1本も止められなくなった。(笑) ココは水がかかって溜まっちゃうんで、錆びて固着→折れるというパターンが王道。 まだ外せる人は今のウチにボルト交換して、グリスかワコーズのスレッドコンパウンド塗っておいた方が良いヨー。

ねじ穴はちゃけが華麗にドリル&タッププレイで修復。手際の良さは流石ちゃけ先生。「プライベーター」 ってのはこういう人のコトを言うんだよな~。

白いのはジンクスプレー。フレーム修正をかけた傷跡が結構残ってて、火を入れた場所は当然錆びる。 今回はノックスドールも買って本格的にやってみた。コレであと10年は大丈夫。(無保証)

 

そんな感じの、週末ガレージライフ。

(手伝ってくれたちゃけありがとねー)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれガレージライフ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「鈴鹿サーキット南コース4回目」

08/10/28(火)

ヨメ様みどり号 
ヨメ様「ウチのみどりさーん♪」

某日、友人たちと鈴鹿サーキット南コース(ジムカーナ枠)へ行って来た。

みんなで楽しくドラテク磨き。参加車両は

猛烈号

猛烈号(1mm面研BP、R1R-205、YZ足12-10kg) 衝撃でサイドマーカーが脱落するゆるゆる仕様。

yoshihiroディフューザー
かなりキワキワな第三の空力パーツ(乗ってます)

猛練からの変更は、がっちりサポート(フェンダー内補強)の導入のみ。

4回目なのに、青で走るのは2回目の3年ぶり。2、3回目はみどりで走った。しかも、どっちかは大雨だったので、ドライは3回目。 過去ベストは3年前の10月に出した1分4秒617。(タイヤは01Rの185、面研、5速4.3)

6速4.3のギヤ比は走ったことがないし、個性的な特性のR1Rだし、走ったのは随分前だし・・・で、 走り方の組み立ては一からって感じ。

みどり号

ヨメ様みどり号(NA8フルノーマル、NB1ビルシュタイン&純正バネ、DNAエコス195)

ロールケージがついた(前回の猛練から)みどり号。オープンモータースポーツを満喫。屋根開けて走るのはサイコーですよ! カワモトくん。取り付けはいつもの車楽工房さんでお願いした。丁寧な取り付けで納得の工賃。

エコタイヤで南を走る貴重な存在。過去ベストはG3の195で、1分6秒269。ヨメ様が1分12秒770

カワモト号

カワモト号(KONI ASA10-8kg、AD07ネオバ-205)

たまーに走りにくるカワモト。4、5回目ぐらい?ベストは1分4秒8

こんないつものメンツで走行開始。

いろいろ試そう
猛烈号
Photo by Kawamoto 流し撮り上手だね~。

まずはコースに慣れて走り方を固める為に、とにかく走り込む。ラインどり、ギヤの選択、何でも試しておいしいところを探す。 最初の枠はセッティングをいっさい変えずに、ひたすら走り込んだ。

1分4秒台、3秒台を行き来して、ベストは1分3秒083

「6速4.3-205について」
鈴鹿南には合わない。3-4コーナーで2速へ落とすと、スラロームから続く大きなコーナーで吹けきり。スラロームも6000rpm以上? ぐらいで、回転が高すぎてギクシャクするし、そもそもこんな上は回ってるだけで伸びがない・・・ずももももーっと、 3速の低回転で立ち上がる。遅そうだけど、こっちの方が速かった。南は、5速なら4.3か4.1辺り、6速なら3.9か、 いっそ4.8ぐらいがばちっと合いそう。

「R1R、ライン取り」
コーナリングの遅いタイヤ。ネオバのラインで走ると待ちが多すぎて遅い。横は微妙、縦は強い。 根本的に違うラインで走らせないとタイヤが活きない。とにかくV字って感じ。流れ始めたリアはアクセルオンで止まって、前に蹴り出す。 この感じ、ネオバには無いなあ。

R1Rのグリップと鈴鹿の良い路面が相まって、足が動きまくる。

次の枠
ライン取りとギヤの選択がほぼ固まったので、セッティング変更。タイヤの空気圧と減衰を調整した。

ベストは1分2秒313。 1秒台までもうちょっと・・・届かない。

みどり号&ヨメ様
みどり号 
Photo by Kawamoto 運転してるの僕です。やっぱ写真上手いねえ?カワモトよ。

午前中のベストは1分12秒010

G3で出したベストには届いたけど「ちゅるちゅるーって滑って、3コーナーとか走り方全然わからへん!」と、非常に不満そう。 同乗走行ができないのでラインが教えられない鈴鹿南。自分との戦い。走る人どおしでもダメなのかなあ?今度聞いてみよう。

お昼休み
お昼の1時間休憩で、お昼ご飯を食べながら走り方について座学。座学は大事。走ってるのは脳なのだ!

というか、こういうあーだこーだ言ってる時間は、時間を忘れるほどたのしい。あっという間に次の走行枠。

午後
さらに午後も全員でエントリー。そして、オーナー殺し祭り開催。

ヨメ様青

青に乗るヨメ様。

カワモト号

カワモト号。 

僕は他の3台に、3本限定で乗ってみた。

みどり号:1分8秒348
カワモト号:1分4秒9

オーナー殺しじゃ!どれもちょっとだけミス(シフトが入らないとか、流しちゃったとか)してるので、まだまだいけるぞ~。

「みどり号」
タイヤは全然食わない。止まらない。一番奥の小さいコーナーで全然止まらず、危うくコースアウトするところだった。 ちょっと気を抜くとリアもツツツツーっと・・・。3本目は最終でドリって失敗。ベストは2本目。なんとか7秒台かな?

2年前の走行では水温上昇に苦しんだみどりだけど(3本でリニア化水温計が振り切ってた)、ぶっ通しで走らせても全然大丈夫! 水温計は常に真ん中。40本近く走ってた。

「カワモト号」
乗りやすい。でもブレーキパッドがもうダメかも。エアも噛んでるかな?奥まで入りすぎる。足は動きすぎ・・・。あと、ギヤが入らない。 ベストは3速入らず一瞬失速したタイム。 6速にMT75は、猛練ぐらいなら耐えるけど、南レベルでもダメ。 鉄粉もでまくりの削りまくりだから、もうちょっと良いのに変えた方がイイヨー。MT壊しちゃうよ。5速ならいいんだけど。

午後、雑感
リアの車高を微調整して挑んだ午後だけど、ベストは1分2秒621止まり。なんとか3秒を切れるぐらいだった。 車高は外した感は無いんだけどな~・・・なんでだろ。気温?路面温度?トレッドの荒れ?(結構ウ○コ拾ってる) ドライバーのヘタリ? (有力)

僕以外のベストは以下

ヨメ様 1分10秒043 (午前-約2秒) 青:1分6秒767 黒:1分9秒067
カワモト 1分5秒3(-0.2秒)  

ヨメ様、一人の孤独な戦いに打ち勝ち大幅タイムアップ。

タイヤ
R1R
どっろどろに溶けてまっせ~

猛練丸一日と南30週近く走ったR1R。減らないねえ~。

R1R

ブレーキングでよれる「ささくれ」もカワイイ物。

この日だけで実測、前後とも約0.5mm程度の減り。幅のせいかもしれないけど、もつねー。これだけもてば、まあまあ・・・・かな・・ ・・。195はホント酷かったから。

ECOS

良質なラバーがねっとりのった、非常に珍しいエコス。(笑) トレッドも飛ばないし、綺麗に減るし、 練習にはもってこいのタイヤだね~。

楽しい走行であった!

帰り
みどり号 
良い夕焼け

片付けて、近くのショッピングセンターでがっつり晩飯。

新名神のお陰でなんとも身近になった鈴鹿。お金はかかるけど、あの恐ろしい名阪酷道を通らなくてヨイというだけでもすごく気が楽。 また行こう。うん。

過去の鈴鹿南走行履歴
・「鈴鹿南に行ってみる」 05/10/21 初走行 64秒617(青01R) 友蔵68秒87
・「鈴鹿南2回目」  06/07/31 大雨 79秒546 (みどりG3)
・「鈴鹿サーキット南コース3回目」  06/09/13 バッタ事件 66秒269(みどりG3)

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 鈴鹿サーキット南コース4回目  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「WTCCへ行ってみた」

08/10/30(木)

F1、WRCに並ぶ世界3台レースの一つであるFIA世界ツーリングカー選手権:WTCC(FIA World Touring Car Championship)が岡山国際で日本初開催。

招待チケットを戴いたので、見に行ってみた。天気はあいにくの雨で、お昼頃到着。 ちょうど前座のシビックレース直前だった。

(今回はレーシングカーのカッチョヨサをより鮮明にお伝えする為、 画像サイズ拡大&増量にてお届け。)

kcg.edu号
新型シビックカッコエー

おおおお、kcg.号だ。「トシユキ知ってますか?」って聞きに行きたい気持ちを抑えつつ、写真だけ。

kcg.edu号

なんというシャコタン。(萌)

オートバックス号

さらにドシャコ気味なオートバックス号。

IMG_1003 
IMG_1017 
IMG_1024 
戦うクルマ。

カッコエエじゃないか・・・。

ワンメイク用のシビックTYPE-R、詳しいレギュレーションは知らないけど、まるっきりレーシングカーという感じ。内装レス、 フルロールケージ、排気音もかなり勇ましく、すばらしい音色。耳をつんざく様な直管サウンドではなかったので、音量の規制はそれなり、 触媒もついてるかも。

我々が陣取ったのは裏ストレート後のヘアピン?あたり。フルブレーキングからの仕掛け合いが楽しめる絶好のポイント。

kcg.edu号

コースイン。

たぶん・・・スタート。(放送が全く聞こえない・・・)

IMG_1091

団子になってスタート。リバースグリッドらしい。

次第に、遠くから甲高いエキゾーストノートと、綺麗なシフトダウンの音が響く。

IMG_1093

おおおお・・・・。

IMG_1145

EXCEDY vs TAMTAMのトップ争い。

IMG_1160

のぉあ~~。

IMG_1186

kcg.eduも頑張れ~!(トシユキを知ってるという理由だけで応援してみる)

IMG_1170

TAMTAM号が前へでて、そのままトップ逃げ切り。

長いストレートでスリップストリームあり、コーナーでの駆け引き、パッシングでドケドケオラオラ光線など、 シビックレースもかなりアツかった。おもしれ~。

DSCF7253

パドックにて。こんなのも持ってるのか・・・すげ。トシユキもコレを引き連れて筑波へ行くと注目の的だ。(どこに置くんだ)

シビックレースが終わって、ちょっと一息。焼き物屋で牛串を買ってみたが・・・店員のお兄ちゃん、 何かに怯えるかのごとく発狂寸前の絶叫、何言ってるか全くわかんない、動きも慌てすぎ、料理というかたき火? 持ち手が燃えて持てなくなった牛串はぼんぼん捨てるし・・・なんじゃこれ・・・。(汗) 根本は焼けてないし。もうちょっとよく見てから買うようにしよう。

いよいよWTCC。

WTCC 
WTCC

世界から集結した猛者達。レース界の格闘技と言われるほど強烈なバトルが繰り広げられるらしい。

wtcc
クォァァァァァァァァァァアアアアア!!!!

完熟走行?で走ってくるWTCC車両・・・シビックもすごかったけど・・・さすがは世界格式?すごい迫力。鳥肌もんのサウンド。

(ちなみに、ツーリングカーってのは2リッターNAの4ドアセダンってのが基準らしい。SEAT(セアト) は3ドアハッチバックだったけど、これもアリらしい。4気筒と6気筒で最高回転数に縛りがあるらしい。)

こんなのが群をなして走る。そりゃすげぇや。

で、また知らぬ間にレースがスタート。(放送なんとかしてほしい)

WTCC

先頭集団キター!チームメイトでもインの差し合い?

続いて・・・・

WTCC
ずどどどどどど・・・・

おおおお・・・・

WTCC
ずどどどどどどどどどどど・・・・・・・・

ぬああああ~

WTCC

うわあああ~!

むちゃくちゃ!(笑)

1コーナーの様子!(YOUTUBEより)

WTCC岡山国際|無料動画、 動画配信、 フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ

 

 

 

 

 

WTCC

トンプソン頑張れ!(唯一の国産、アコードユーロRという理由だけで応援)

BMW

BMWカッコエェ・・・。

WTCC
WTCC

押したあぁぁ~!?(アリなん?アリなん?)

WTCC

回るか!?

と思ったら、すごい勢いで立ち直った。FFだから、前が掻いて引っ張ったらしい、すげ。FRなら終わってるなあ。

で、第二レース。リバースグリッド(1-8位ぐらいまでが逆順)によるスタート。

WTCC

大渋滞。 

WTCC
WTCC 
ORIDO

織戸頑張れ~!

しかし、マシン不調?後続で一人旅・・・ツラかっただろうなあ・・・。

後日ググってたら偶然BLOGを発見。第一レースで追突されてマシントラブル、第二レースまでに修理が完了したのに、 理由がよくわからないピットスタートで苦渋を強いられた様子。うぅぅん、なんなんだろう。やっぱりツラかったよなあ~。

MAX織戸 BLOG

IMG_1588 
IMG_1607

おぉぉぉぉ~ !(←コレばっかり)

IMG_1637

第二レースは路面状況がかなりドライに近いセミウェットになったせいか、裏ストレートからの突っ込みは第一レース以上に強烈で、 押し出されたり曲がりきれずにこっちへ向かって飛んでくる車両多数。皆、ギリギリで向きを変えてコースに復帰していく様は流石。

目の前でタイヤがもげて飛んでいったりもして・・・まさに格闘技。レース状況がよくわかんないという立場でも、 気迫がピリピリ伝わってきて、すごく楽しめた。ヨメ様ですら大興奮。こりゃ、もっと国内で人気出てもイイんじゃないかなあ。

惜しむべくは天候(どうしようもないね)と、レースの見せ方かな。場所によってはアナウンスが全く聞こえなかったり、 指定席も無いから常に場所とりしなきゃいけなかったり、場所とってたらレースシビックが入ってきて全部片づけられてたり(笑)、 岡国までの道中がわかりにくすぎたり、などなど。土壌が整ってないって感じはするよね。

とまあ、なんだかんだ言いつつも、すごく楽しめたレースだった。また来年開催されないかなあ~。チケットくれた方に感謝!

動画はこちらで色々みれた。 YOUTUBEにもたくさんあった。(こちら)  興味のある方はどうぞ~。

オマケ
真の関係者しか入れない撮影エリアで車両を撮ってたカメラマン・・・おそらく世界を駆けめぐるすごいカメラマンさんなんだろうなー。

そのお方が・・・

 

 

 

WTCCカメラマン

あまりにも美しすぎる件。

カッコ良すぎる・・・!!すごいよWTCC!!(←ちょっと違う)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - WTCCへ行ってみた  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれくるり」

08/10/31(金)

お知らせ:猛練30(11月23日(日)開催)
11月3日(月)22:00~受付開始です。久々に猛チャレやりますよ~。受付は猛練ホームページにて。

---------------------------------------------------------------

IMG_2037
哀愁漂うくるりマン

デイリーくるりを更新しようと思ったけど、 今回はこっちで。

くるり

よく寝て

くるり
「もうたまらん顔」 耳を低く!

よく遊んで

くるり
うにゃ??

変な姿勢で

くるり
もきもきもきもきもきもき・・・よしよし。

もきもきして。

くるり
ふぅ。

日々、まったり。

早い物で、くるりが来て2年経った。毎日元気でやってる。

ある日のお話」 (06/10/30) くるりが来たときの日記

image

こんなんだった。

ネコくるりくるり日記全部

 

 

りく
やめろよ~。

りくも一応元気。(歯がないけど) 実はもう、結構なじいちゃん猫です。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれくるり  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (3)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2008年09月 メイン 2008年11月 »



【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,