ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2005年02月 メイン 2005年04月 »

3月02日 『 NC(新型ロードスター)速報 』期待と不安で待ち続けた新型ロードスターがついに発表された・・・実に15年ぶりのフ...
3月02日 『 ガンバレご老公 』気が付くと 錆と戦う 歳だった
3月03日 『 猛烈に走り込む練習会 in 舞洲 』 タイトル画像は、独断と偏見で白い兄さんに友情出演していただきました。ありがとう...
3月03日 『 当サイトの車両紹介 』車両スペック詳細
3月25日 『 一人備北決戦に向けて 』素人が夢見るプライベートアライメント調整に挑戦
3月27日 『 玉砕 』自分でやったアライメントの成果を試す
3月27日 『 準備完了 』フロントのプリロードを左右ゼロに。カラーを入れ替え、微調整は厚みの合うワッシャを...

「NC(新型ロードスター)速報」

05/03/02(水)
  |  TrackBack 0

image期待と不安で待ち続けた新型ロードスターがついに発表された・・・実に15年ぶりのフルモデルチェンジ。「でかくなる」「重くなる」「3ナンバーサイズ」と、「軽さで勝負のライトウェイトスポーツ」が信条のロードスターにとってはネガティブな話しか出てこなかった。しかし結果としては

車両重量は+10kgに抑えた

マツダの執念・・・。

見た目は最初「げっ、スープラだ」と思った物の、3回目ぐらいには慣れてしまった。ホイールが大きいとかボディが大きいとか、色々思うところはあると思うけど"現代のクルマ"として売る以上色んな意味で避けられない事をちゃんと飲み込んだ上で車両重量は+10kgに抑え、さらに突き進んだ"楽しくなる為の向上"をたくさん盛り込んでる。拍手。イイクルマなんだろうな。

「NA以外ありえない」とか思ってた時期もむかーしむかし(コゾーだった頃)あったけど、実際にNB1やNB2に乗っているウチに「ああ、こりゃいいや」と思うようになった。きっとNCも期待できる予感。NAが壊れたらNBでも買うかな?と思ってたけど、NCって線も"アリ"かも知れない。試乗できる日が楽しみ。まずはレンタカー借りてジム(略

ちゃちゃっと見かけたデータを引用

             NC(新型)     NB8C(6MT) 
--------------------------------------------------
全長(mm)        3995           3955
全幅(mm)        1720           1680
全高(mm)        1245           1235
ホイールベース(mm)    2330           2265
トレッド(前/後,mm)  1490/1495       1415/1440
車輛重量(kg)      1115※        1060~1080

エンジン種類     MZR 1.8L/2.0L     BP-VE 1839cc
内径×工程(mm)  87.5×83.1(2.0L)    83.0×85.0
            83.1×83.1(1.8L)
最高出力
       118kw/160PS(6700rpm,2.0L) 118kw/160PS(7000rpm)
       93kw/126PS(6500rpm,1.8L)
最大トルク
       188N・m(5000rpm,2.0L)  170N・m(5500rpm)
       167N・m(4500rpm,1.8L)

トランスミッション     6MT,6AT(2.0L)     6MT,4AT
            5MT(1.8L)

タイヤ          205/45R17(2.0L)     185/60R14~205/45R16
            205/50R16(1.8L)
ホイール         17×7J(2.0L)       14×6J~16×6.5J
            16×6.5J(1.8L)

サスペンション前     ダブルウィッシュボーン       ダブルウィッシュボーン
             マルチリンク            ダブルウィッシュボーン
------------------------------------------------------------
※1 MT、ATのいずれかは不明


写真や動画、情報等

MAZDA新型ロードスター特集 クルマの情報サイト【オートギャラリーネット】
MAZDAプレスインフォメーション






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - NC(新型ロードスター)速報  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ガンバレご老公」

  |  TrackBack 0

先日のジムカーナでセッティング変更の為にジャッキで上げたりしていると、悲しい現実を発見してしまった。

image

サイドシル、錆びて腐って穴あいてます。ホロホロ。

しかしN兄の車をみたら同じ所が同じようになってたので、意外とみんなこんなもの・・・なのかも。 ちなみにN兄車両は一度板金屋で、サビ部分を切り落として補修したらしいのだけど、また錆びて穴が開いたらしい。愛車から「サビ」とか「」とかいう単語が出てくる・・・・我々はもう旧車の世界に片足の膝の真ん中ぐらいまで入っているのかも知れない。

老いてなお盛ん!ガンバレ平成5年式。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ガンバレご老公  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛烈に走り込む練習会 in 舞洲」

05/03/03(木)

image

タイトル画像は、独断と偏見で白い兄さんに友情出演していただきました。ありがとう。いつもメットがカッチョイイ。

オフィシャルとして練習会を企画する事になりました。・・・何故か極めてのような練習会名になってしまっているのですが流れで何故かそうなってしまいました。

ゲロが吐ける程たくさん走れる練習会になるように、横からあーだこーだと小姑のようにちくちくと修正を入れていきたい所存でありますので、参加していただけるみなさま、ご期待下さい。手際が悪かったら多めに見てあげてください。というわけで概要です。

略して猛練(モーレン。)  ・・・「。」?

日程 2005年4月16日(土曜)
場所 舞洲スポーツアイランド 舞洲イベント広場A
参加費用 9千円
備考 ・台数限定(かなり少ないです) ・前払い ・申し込み後のキャンセル不可(台数が少ない為)
参加対象 ジムカーナ初めての初心者~タイムアップを目指す中級者まで
内容 初めての方向けの基礎練習コース(定常円、八の字旋回、スラローム等)+コース走行を常に併設し、初心者の方には基礎練習コースを主に、中級者にはコース走行を主に練習して貰います。

さらに詳細は、追って報告します。というか、近日オフィシャルページが立ち上がるらしいので、そちらにリンク予定です。お楽しみに。

今日の愛車 本日、腹の下からシューシュー・・・微妙に爆音・・・生ガス臭・・・エキマニ割れましたかね・・・。 次々と何かが壊れていく・・・老体に鞭打つ壊れスパイラル継続中。




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛烈に走り込む練習会 in 舞洲  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL

「当サイトの車両紹介」


06年12月現在の仕様。

image
2006年10月タカタ決戦準備後

ベース車両:平成5年式NA8Cシリーズ1 Vスペシャル
エンジン:排気カム流用、1mm面研(圧縮比9.7)、ポート段付き修正、TODA調整式カムプーリー
吸排気:マキシムワークスエキマニ、タックイン99ヒットマン3、K&N純正交換エアクリ、60φビッグスロットル
点火:NGKパワーケーブル、DENSO7番
制御:自作ROM+e-manage
冷却:アルミ二層ラジエター、純正改造リニア水温計
駆動:6速ミッション、NB8純正クラッチ&カバー、4.6kgフライホイール、ファイナル4.3、トルセンデフ、ニーレックストラクションカラー
制動:プロジェクトμHC+、スリットローター
足回り:ダンパー/YZ、バネ:12-8kg(CRFTZ)、アッパー/TODA、スタビ/純正(19-11)
ホイール&タイヤ:RAYS TE37(15インチ6.5J+35)、NEOVA AD07(205-50)、F:5mm&R:15mmスペーサ
補強:どーだバー、どーだタワーバー、サイトウロールケージクロモリ4点、タックイン99ブレースバー
内装:シート/BRIDE VIOS3&EXAS3、ステアリング/NARDI CHALLANGE 350mm、ハーネス/SPARCO ProRacer(SCHROTH)
外装:Jubirideフロントバンパー、リアバンパーカット、FRPダックテールトランク、デイトナブレッドスタイルミラー、ショートアンテナ

車重:約1020kg(燃料満タン)
出力:約142.6ps
トルク:約16.4kgm
2006/4/20 小山自動車シャシダイ結果





このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 当サイトの車両紹介  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL

「一人備北決戦に向けて」

05/03/25(金)
  |  TrackBack 0

image決戦する勢いの猛烈です。残念ながらライバル不在で一人上手決戦です。初走行です。タナカくん、よしださん辺りは52秒台後半、初めて走るなら・・・と二人に聞くと「55秒切れれば速い方」と同じ回答。というわけで、55秒切りを目標に暴れて参ります。備北一人決戦に向けて、車両準備を出来る限りそれなりにやってみました。

タイヤを使い切る
手計測(触って内と外の温度チェック)しかしてないものの、どう考えても全然キャンバーが足りてない。お陰で激しく外べり。これでは色んな意味で勿体ない。しかも07ネオバはなんだか変な減り方をする・・・溝に合わせてボコボコになってる。と言うわけで、まずはタイヤ屋さんで逆組してもらう。

現在4部山ぐらい。しかしネオバさん、新品時と4部ぐらいで別物ぐらいにグリップが落ちてきます・・・。

ちなみに僕、ジムカ初めてから新品で買ったのって、このネオバ1セットだけだったりする。結構リーズナブル?に遊んでる気がする。

アライメント計測
「まずは必要キャンバーを知ること」という某氏の教えに従い、タイヤに載せて糸張ってゲージ作って・・・プライベーター憧れのアライメント調整ですよ!!に挑戦です。


作業は、つかの間のプー太郎であるヨメ様と僕だけ。経験者ゼロ二人で挑む素人アライメント。そして結果から言いますと

「めっっっっっっっっちゃ大変!」

ヨメ様が死にかけました。8時間かかって、朝になって、すずめの鳴き声が聞こえました。朝まで意識朦朧でつきあってくれたヨメ様に頭が上がりません。かかかかカラダで払います!!ありがとうヨメ様。

・かかったお金 約8500円(コンパネ・計測ゲージ・水平機・おもり・糸・アルミアングル(コレが結構高い)・ボルトなど)
・ヨメ様の人件費 ・・プライスレス

幸い、うちのガレージは前後左右水平が出ていたので、普通にタイヤとコンパネも載せればそれでOKだった。ラッキー。糸張りに使ったウマも、何故か2個目の穴でほぼハブセンターに合うというミラクルのお陰で、調整不要。ラッキーだ・・・。

計測結果

すいません、手違いで比乗車時・・・乗ったらちょこっと動くという前提で。

トーイン
フロントL:0mm R:1.68mm
リアL:8mm R:6.5mm トータル14.5mm (!!)

キャンバー
フロントL 0度46分 R:0度34分
リアL:2度07分 R:1度58分

リアのトーはヤバい事になっていた。乗車時なら16mmぐらい付いてるんじゃないのか・・・気が付かない僕万歳。はて、こんな僕がアライメントなんぞ語って良いのだろうか・・・良いとしよう。とりあえず目標値を、フロントトー0mm(後でアウトに振るなりすればいいかなと)、リア-6mm、キャンバーをフロント2度、リア3度とした。調整時は運転席におもりを載せて・・・

imageタイヤバカ積み。これでも少し足りてないというのが恐ろしい。人間って重いのね。おもりを載せて車高を計ったら、左右全然バラバラ。脚を組み直して調整したいけど、時間もないのでプリロードでだいたい近い線まで合わせた。妥協だけど、仕方ない・・・。

調整前
フロントL:586mm R:577mm (差9mm)
リアL:570mm R:565mm (5mm)

↑これでも実は右はプリロード+3mmにしてあったり。

調整後
フロントL:584mm R:586mm (2mm)
リアL:567mm R:568mm (1mm)

だいたい合った。

で、トー・キャンバーは

トーイン
フロントL:0mm R:0mm
リアL:1.68mm R:1.68mm トータル3.3mm

キャンバー
フロントL 1度42分 R:1度42分
リアL:3度07分 R:3度07分

フロントのキャンバーが、これで限界値。この車高では・・・もうちょっと下げたいけど、前後バランスが崩れるので、下げられないジレンマ。リアはストローク的にこれ以上下げられない。うーん。

リアは、前後カムでトーとキャンバーが同時に変化してしまうので、あっち立たせてこっち立たずを繰り返す内に、この妥協案。でもよく考えれば、トーを先に合わせてキャンバー(前後同じだけ動かせばトーの変化は無し)を合わせれば、すぐ合ったんでは無いかと思った。もう、意識朦朧でしたから・・・。まあ、そんな感じで、作業編はまた後日・・・(あるのか?)

調整後

素人作業でまっすぐ走るのかすら怪しかったが・・・ちゃんと走る。そして・・・なんか乗りやすいぞー!?
どうやら成功した様です。良かった。

これだけ苦労して、まっすぐ走らない、乗りにくいだと、溢れ出す涙が止まらないです。良かった良かった。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 一人備北決戦に向けて  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「玉砕」

05/03/27(日)
  |  TrackBack 0

image一人上手決戦前々日、ジムカでした。しかも運良く3速まで使う高速コース。セッティングがどう効いてくるのか確認できた。で、結論から言ってしまおう

大失敗

全然ハナが入らない。かつてない"ハナ入らないマシーン"と化した。どれぐらい入らないかというと、全日本ドライバーの久保師匠が乗っても入らないぐらい入らない。低速ターンでずだだだだ・・・・アクセル踏んでも、ただただアンダーが出るばかり。この感じは・・・そうだ、FFだ!FFになったんだ。・・・じゃない。

フロントの設置感がさっぱり無い。ウンコタイヤかと思うほど?しかし、高速になるとそうでもなく、割と?普通に動く。

おかしいなー。車高かなー。確かに強烈な尻下がりではあるんだけど、前はコレで普通に走ってたし不満も無かったしなー・・・。で、色々話をしてみた結果・・・・これだ!

「時間もないのでプリロードでだいたい近い線まで合わせた。妥協だけど、仕方ない・・・。」

実は右フロントに7mmかけてました。左はゼロ。まあ、硬い感じがする程度で走りには少々の・・・とか思ってたけど、全く別のクルマになっちゃいました。良い勉強になりました。久保師匠曰く「2mmもかければ別物」とか。

というわけで、明日に備えて今から脚を組み直します・・・。

小さな戦い「猛烈vsケンゾー」
ジムカを始めた頃から一緒に遊んでいるケンゾー君(NA6ディレッツァ・N兄スペシャルROM)が2本目に1分25秒後半・・・僕は1本目1分26秒フラットぐらい(NA8ネオバ・助手席に久保師匠搭載)・・・負けとるがな!1本目走り終わって、自分のタイムとケンゾー君のタイムを聞かされて激しく動揺。大きなミスは2カ所あったが、それ以外は割と普通に走ってた・・・と思うんだけど。むむむむ。NA8でネオバついてて負けるワケにはいかんとです!タイムアタックは2本だから、勝負は次しか無い・・・そうだ!タナカ流「静かに走り」をやってみよう!

スタートラインに並んで「静かに静かに・・・ブツブツ・・・」

・・・スタート! ・・・「静かに静かに・・・・えーと、この次どこ曲がるんだっけ?」


コース忘れました。



ああ、もう僕泣きそう。頭真っ白。そう、こんな時は・・・・ドリフトしよう!



imageタイムアタックなのに、一人だけ狂ったようにD1グランプリ。みよ!ネオバで2速流しっぱなしじゃうりゃああああ!!うりゃぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・みんなのアツい(奇異の)眼差しが、胸にしみいりました。

その後、実は3本目があったのでみんなにアドバイスを頂き「どう見てもオーバースピードなのに何とか修正して走れちゃうから遅い」という事がわかり「え、こんなんで良いの?」と思うぐらいゆっくり走ってみた。24秒フラット。面目はなんとか保てた・・・ふう。まだまだおじさん負けないから!ケンゾーくん!しかし、君がネオバ入れたら負ける気がする。ドキドキ。

その後久保師匠に運転して貰う・・・速い!めっちゃ速いんですけど!しかもめちゃんこスムーズ・・・22秒。サイド効かない、低速で曲がらない、と、超運転しにくそうだったけど、やはり速い。さすがだ・・・やっぱこうでないと。

練習会終了後、講師(師匠)からアドバイスのコメントが書かれた紙を頂けるのだが、それにはこう書いてあった。

「上手い。けれど、勢いで走りすぎ」

サイト名に恥じないコメントに鼻水が止まりません。

ふー、楽しかった。

image
久保師匠@NSX。大きな車体が超軽量級マシンのような動きで自由自在に操られる様は圧巻!!シビレた・・・。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 玉砕  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「準備完了」

  |  TrackBack 0

フロントのプリロードを左右ゼロに。カラーを入れ替え、微調整は厚みの合うワッシャを加工して簡単なスペーサとして合わせた。リアは、右がプリゼロで左は約4mmの遊び。10mmまでならストローク的には足りるはずなので、これで何とかなるかな?約3mm程度のリア下がり。フロントは約3mmのトーアウト。リアは4mmぐらいトーイン。キャンバは恐らく2度。リアは2度半。結構理想的な形・・・かも?どうなんだろうな~。乗ってみないとわからない。

手伝ってくれたお二人、有り難う。経験者一人手伝ってくれると死ぬほど作業が早くて涙が出ます。フロント一本外すのに体感的には5分から10分程度・・・。

明日は晴れるといいな~。雨だと全日ドリフターズ・・。晴れるのだ!晴れろ晴れろ・・・あ、4時起きです。おやすみなさい。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 準備完了  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2005年02月 メイン 2005年04月 »



【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,