ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 仮想MTE37-2 14 x 7J+0マッチングテスト 」 「 MTE37ちょっと待って(汗) 」 次の日記 »

「 猛烈TE37(MTE37)第2弾&第3弾予告 」

10/06/07(月)
  |  TrackBack 0

更新:フォーミュラーシルバーのシミュレーション画像を追加!めっちゃカッコイイのでゼヒ見て。(*´∀`*)ポワワ
------------------------------------------------------------------------------------

僕はサンナナが好きだ。なぜか。

均等6本スポーク。交換が容易で両手で持ったときの重量バランスが良いという理由で生まれた。結果、最も強度が高まるトラス(三角形の集合)形状になった。多少重量を犠牲にした太めのスポークは剛性・耐久性・持ちやすさから生まれた。結果、耐久レースでもヘコたれない強靱さと超軽量を両立した。

「ブロンズアルマイト」は、究極の軽さと耐久性から採用された。(アルマイトは塗装ではなく、表面の酸化皮膜処理※参考:アルマイト:陽極酸化処理であり、塗装より遙かに耐久性が高く、重量は限りなくゼロ=表面の変質である)反り返ったスポークは、大きなブレーキやキャリパーを飲み込むために生まれた。

TE37はまさに、機能が生んだ美しさの結晶。技術の街、東大阪から生まれた究極の機能美ホイールなのだ。


「惚れてまうやろー!」


・・・と、暑苦しすぎるほどサンナナの魅力を語るぐっさんの独り言ではじまる、予告編スタート。

 

予告

猛烈37(MTE37)第2弾&第3弾、現在RAYSさんと価格&条件を交渉中。魅力的になるようガンバっちょりますので、もうしばしおまちを。

(しかしまあ、僕みたいなフツーの人間でこんな話ができるようになったのも、僕の独り言を聞いてくれる周りのみんなのおかげなんだなあ。感謝感謝ですわ。なので、「面白い何か」でどんどんみんなに還元していきたいと思うワケで。)


そして今回の募集概要・・・なんだけど

まず大前提

この企画は「この世に存在しないホイール」を、希望者募って特注しちゃおうぜ!です。フツーにお金を出して買えないホイールです。つまり、購入者が集まらないと作ることができない のです。なので「この企画面白いじゃん!」って思った方。一言紹介でイイので、ゼヒとも広報協力をお願いします!

 

そして前回と同じく、本企画の流れ。
今回はMTE37の3種類(+色違い)で、6種類の募集

・概要発表 ←いまここ
・販売価格決定、予約受付開始
・各ホイール20本以上の予約を受付 / 20本に満たないホイールは企画終了
・予約金(\30,000-)の受付 / 全員の振り込みがない場合企画終了→返金
・入金確認→メーカー発注
・約4ヶ月後、完成連絡
・残金振り込み / キャンセルされた場合、予約金の返金は不可
・入金確認→ホイール発送

※特注&受注生産という性格上、絶対キャンセルできないモノなので、ご理解の上ご検討お願いします。

すんなり進んだとして、最終的な発送と支払いは10~11月頃完成予定。


ちゅーわけで、希望者集めて、

も履いてないカッチョイーサンナナ履こうぜ!

  

以下、募集要項


- - - - - - - - - - - - - - - - - - その1 - - - - - - -- - - - - - - - - - - -
[カエリミナイ勇者達へ捧げる]

mte37-2 
 
MTE37-2 CODE:ナナジェイゼロ
ブロンズ 14インチ 7J+0 PCD100-4H TE37界最強の鬼ソリ ハチロク用ベースに制作 

限界まで贅肉をそぎ落とし、限界までオフセットを外に出し、キャリパーを逃がす、という機能を優先した結果、この究極のデザインが生まれた。まさに機能美。185/60R14ハイグリップタイヤとの組み合わせは、スキな野郎共は股間が生間暖かくなってしまうほどのカッコヨサ。

(オフセットがかなり厳しいので、オフセットを内に入れられないかと、技術の方にかなり検証してもらったんだけど、強度的にビタ1mm削りシロがなかった・・・それぐらい究極。ナットの取り付け面をみてもわかる通り)

リアの爪はベタオリ必須であり、フロントは切るなり焼くなりの勇者パワーで乗り越える必要がある(無保証自己責任) 白黒のブーブーに「ちょっとキミ?」と言われてもワタシは一切関知しません。


ソレでも履きたい勇者達へ捧げる。
(もちろん、バーフェン付ければ余裕だよん)


勇者までいかずとも賢者あたりでOKというアナタには、割とすんなり入っちゃう175/60R14や175/65R14もオススメ。(Z1☆なら175/60R14の設定アリ。しかもトレッドがカッコイイゼ!)



- - - - - - - - - - - - - - - - - - その2 - - - - - - -- - - - - - - - - - - -
[紳士淑女なアナタ達へ] 
DSC_2416fs
他車種からのシミュレーション画像なので実際の形状とはちょっとちがうけと、かなり近いかな。

IMG_4869 
こちらは実際のディスク形状
MTE37-3  CODE:ハチジェイサンゴー
フォーミュラーシルバー 15インチ 8J
+35 PCD100-4H
MTE37シリーズ第1弾をベースに、オフセットを限界まで内へ入れ+35へ変更(=10mm内に入る) ディスク面のソリ具合はMTE37-1と同じ!

ツメ折りや車高ペタペタに抵抗のあるアナタにも履けるハチジェイサンナナ。195タイヤと合わせれば、やりすぎないムチっとした引っ張り具合で相性最高。さらに、車検対応。

※「解説:なんで車検に通るのか?」7J+35に195や205を履いている場合、当然ボディからはみ出ないのでフツーは車検に通る。8J+35にすると、リム幅が1インチ(25.4mm)分増えるため、内外に12.7mm突出する。じゃあ車検なんて通るわけ無いじゃん!となるんだけど、以前「【MTE37】ツライチ道【15インチ8J+25】:猛烈RS / ロードスター」で書いたように

7Jの場合、外端はタイヤのサイドウォール。8Jにすると、ちょうどサイドとリムがツライチぐらいになる。よって、12.7mmリムが外に出ても、外端は変わらない。なので車検もクリアしつつ、ムチムチで良い感じの引っ張り具合になるワケ。(車高の関係で100%保証はできないので悪しからず。泥よけが無いだけで断られる例もあるので)

P1060113 P1060112
ちなみに上記は、MTE37-1(8J+25)にAD08 205/50R15なんだけど、この状態でリムガードの方が6~7mm外にあるのがわかると思う。

そしてカラー。シルバー系の要望が多かったので、吟味に吟味を重ねてフォーミュラーシルバーに決定した。コレは「ハイパー塗装」と呼ばれる特殊塗装で、別名ハイグロス塗装やDBK等と呼ばれる物。ブラックベースで塗装した上にチタン銀膜をレイヤー塗装する。クロームのようなギラつきは無く、フツウのシルバーのようなのっぺり感も無い絶妙なコントラストがでる。ソリ具合と相まって深い輝きを放つ悶絶のカッコ良さ。

上の写真は他車種のTE37フォーミュラーシルバーから、ホイール部分だけを拝借して合成した写真なので、実際の形状とはちょっと違うんだけど、雰囲気は伝わると思う。渋いっしょ!!


この写真は他車種からのシミュレーション画像なので実際の形状とはちょっと異なります。

ちなみに、14インチサイズだとたぶんこんな感じ。加工画像なので実際とはちょっと違うよ~。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - その3 - - - - - - -- - - - - - - - - - - -
[タイムアタッカーなアナタ達へ] 

こちらもフォーミュラーシルバーのシミュレーション画像
MTE37-1 CODE:ハチジェイニジュウゴ
フォーミュラーシルバー 15インチ 8J+25 PCD100-4H

第1弾の再販希望が多かったため、フォーミュラーシルバー版で復活 。スペーサ不要で205/50R15のハイグリップやSタイヤを履き「サーキット全開走行可能」なほぼ限界のツライチサイズ。205ならNAツメ折り必須、NBはツメ曲げ必須。ソリスポークでキャリパの逃げも確保できるため、大きめのキャリパーも(たぶん)OK。クローズドコースで戦うアナタへ

 



と い う わ け で

MTE37-1:15インチ8J+25 フォーミュラーシルバー
MTE37-2:14インチ7J+0 ブロンズ
MTE37-3:15インチ8J+35 フォーミュラーシルバー

以上3ラインナップ!!


色について

上記が基本ラインナップ。だけど、各々「ブロンズ」「フォーミュラーシルバー」の2色であれば、一応希望を聞きます。たとえば、「MTE37-2のフォーミュラーシルバー希望」もアリ。前回と同じくこの企画は「最低ロット20本をクリアすれば製造可能」という性格。なので、希望者さえいれば、みんな希望の色が手に入る。

なので、ちょっとややこしくなっちゃうけど、第1希望、第2希望という形で募集をかける予定。

第1希望:MTE37-2 フォーミュラーシルバー
第2希望:MTE37-2 ブロンズ

→MTE37-2フォーミュラーシルバー希望者が集まればフォーミュラーシルバーを、集まらなかった場合はブロンズを購入。

第1希望:MTE37-2 フォーミュラーシルバー
第2希望:買わない

→MTE37-2フォーミュラーシルバー希望者が集まらなかった場合は、購入しない。


以上!

価格が決定した時点で募集を開始するので、みなさま、予告よろしくお願いしマス!

 

今回、僕はナンジェイゼロいっときます。色が悩みどころ。タイヤは、リムガードがゴツくてカッコイイという理由だけでRE-11の185/60R14です。タイムとかは関係ない。(笑)ホントはRE-01Rが欲しいんだけどねー。再販してくれないかな。グリップも特性もライフも見た目の良さも、パーフェクトなラジアルだった。BSさん、お願いしますヨ!


MTE37装着写真募集!
MTE37第一弾を購入して装着された方、ご自慢のカッチョイイ装着写真を送ってください。猛烈RSでMTE37ギャラリーを制作します!今後企画して実現できたものもどんどん追加していく予定。

撮って下ろしの未加工写真を送ってもらえれば、ぐっさんハイクオリティレタッチ仕上げ※の上、イケメン掲載!


※本職です。なので、割とゆるめなロドスタのぐっさんクオリティとは違います。(笑)

◆いままでのながれまとめ
某ショップの中心でホイールが欲しいと叫ぶ:猛烈RS / ロードスター
【MTE37】猛烈なTE37第1弾【15インチ8J+25】:猛烈RS / ロードスター
【MTE37】ツライチ道【15インチ8J+25】:猛烈RS / ロードスター
【MTE37】猛烈なTE37第1弾出航!【15インチ8J+25】:猛烈RS / ロードスター
【MTE37】速報!【15インチ8J+25】:猛烈RS / ロードスター
【MTE37】装着レポート【15インチ8J+25】:猛烈RS / ロードスター

協力
タイヤガーデン豊中-あなたの街のタイヤやさん-
RAYS WHEELS

注:MTE37に関してRAYSさん及びタイヤガーデン豊中さんに問い合わせはしないでください。僕の個人的なワガママに無理言って協力して頂いてます。お仕事の邪魔になってしまいますんで、よろしくお願いします。



猛烈RS内を検索




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛烈TE37(MTE37)第2弾&第3弾予告  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

トラックバック一覧

« 前の日記『 仮想MTE37-2 14 x 7J+0マッチングテスト 』 『 MTE37ちょっと待って(汗) 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,