ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2005年01月 メイン 2005年03月 »

2月07日 『 サイドターンやめました(冷やし中華始めました風) 』サイドを捨てて挑んだオサム練習会
2月13日 『 強化マフラーハンガーに交換 』固くて大変な強化マフラーハンガー交換のコツ。
2月15日 『 念願のオーディオ新調 』ふと思うところがあって突然オーディオを新調してみた。買ったのはVictor(JV...
2月15日 『 KD-SH919 』同じシルバーでも、ステンヘアラインとアルミではまるっきり色も質感も違って、結構な...
2月16日 『 トラベル猛烈 』小バイトでレンタカーを借りて移動することが多い今日この頃。大抵ハイエースとかキャ...
2月17日 『 こんな話、どこかで読みました 』その日、猛烈さんは翌日のジムカーナのためにせっせとオイル交換の準備をしていたので...
2月19日 『 セレナの悪夢、再び 』ナメてかかっちゃ痛い目を見る セレナの足交換
2月20日 『 オイル交換がパワーアップ 』オイル交換に必須の便利オイル受けアイテム
2月21日 『 カレー屋シリーズ 本店上等カレー 』本店上等カレー
2月22日 『 重い腰をあげてみたが 』ピンク色のハブリング(マツダ用は何故かピンクアルマイト加工)が付いている僕のクル...
2月23日 『 レトルトカレー備忘録シリーズ ボンカレー 』ボンカレー
2月24日 『 ドーピングN兄 』N兄が宿敵(N妹@カゼ)と共にガレージへやってきた。 ...
2月25日 『 愛車紹介を書き始めた 』そろそろ上のメニューの「ロードスター」の所書きたいなーと思って、タナカ君の戦闘車...
2月26日 『 ロードスターのミッションオイル交換方法 』ミッションオイルの交換方法

「サイドターンやめました(冷やし中華始めました風)」

05/02/07(月)
  |  TrackBack 0

imageそしてさらにジムカーナ。(毎週・・・) 前前日から前日まで終日の肉体労働+深夜頭脳労でズタボロ参戦。某社練習会だけど、ラリーショップだけに四駆四駆四駆・・・ロードスターが2台しかいない練習会なんて初めてで、微妙に場違い感を感じる。

前日整備できないのはわかっていたので、数日前に準備は完全に終わらせていた。今回の秘策は、タイトルどおり固執していた"サイドを捨てる事"。

・フロントパッド STAGE S500(変更なし)
・リアパッド WINNMAX R-METAL → S500
・タイヤ 腐ってないネオバAD07(185/60/14)
・ハンドル 70mmディープ33φ→35φ+20mmスペーサ

極め付けにスピンターンノブ→普通のノブ。ブレーキバランスを崩してまでリアにメタルを入れ、サイドを限界まで詰め、とりあえずこれ以上(普通に考えれば)上は無し、って条件で、サイドをバチっと決められるのは、ボロいネオバのグリップレベルが限界。新品のネオバでは無理。なので、最終手段を検討中。それまでは封印する事にした。
ちなみに"普通の人なら"R-METALなんて入れれば、スイッチ並に瞬時ロックで簡単に回る事ができるので、この話はワケあって特殊な事例。参考になりませんので・・・ご注意を。

グリップ走り

不真面目練習者なので、グリップでまじめに360度とかしたこと無かった(おいおい)んですけども、サブロク中に上手く前に進まず回転だけがあがる症状が多発。クラッチか?と思ったけど発進は何も問題ない。どうやらインリフトしてしまって3輪走行になってる模様。トルセンは片輪が完全に浮くと、浮いてる内輪に駆動が全部いってしまうので、前に進まなくなってしまう。初めてトルセンの限界を感じてしまう。でも足のセッティングでなんとかなる気がするので・・・とりあえず保留。

練習走行

コースは、これまた前回に引き続き舞洲をどかっと全部使った超ビッグコース(といってもミニサーキットレベル)。常時横Gがかかるような渡り(舞洲は滑走路×2のレイアウトなので、それをつなぐ橋が存在する)をまたぐ大きなコーナーが大変楽しい。けど、どこで踏んでどこで抑えるのか、悩むコース。午前は練習でタイムアタックコースを細切れにしたようなセッション練習だったので、もっともテクニカルで普通ならサイド引きまくりであろうセクションを選んで重点特訓。目線目線と言い聞かせて走ってはみるものの、どーもパイロンにつけてない。うーん、難しい。そしてサブロクはインリフトで空回り。うーん。ながーーいコースなので馬力が物を言いそう。

車両

ブレーキが・・・めっちゃくちゃイイ!!!なんだこの踏みやすさ・・・いままで物凄く"踏めないブレーキ"だった事にいまさら気が付く。フロントに奥効きのS500、リアに初期ガツンのメタルだと、ちょっとでも横Gがかかってるときブレーキを踏もうものなら、リアからロックしてそのままスコーンとドリフト状態orスピン、という超シビアブレーキだったのが、ちゃんと止まれる。あたりまえだけど・・・安いし、良いパッドですな・・・。

ハンドルを35φにしてコントロール性向上、あと、軽い。これいいねぇ。って、普通ですやん・・・。


・・・ なんというか、普通の車になっただけのような・・・。

タイムアタック

最近は完熟歩行せずに脳内イメトレを必死で行い(寒いから・・・体力温存。軟弱です)、頭の中でクルマが走るぐらいまで強烈にイメージを焼き付ける様にしてる。で、今日もそうした。なんだか、最近それで普通に走れるようになってきてる。人間やればなんとかなるもんですな・・・パイロンの間隔は想像でしかないので、1本目はある程度様子見の走り、2本目でさらに詰める感じで。

で、1本目。たららーと走って1分22秒台。ぴろり姉@NA8が1分23秒で、しばらく1、2フィニッシュ状態が続く。「ロードスター旋風巻き起こる!」などと二人で勝手に盛り上がる。まあ、どうせすぐ抜かれるだろうし。しかし不思議なことに誰にも抜かれず、この「2WDロドスタ最強伝説」がしばらく続いて、やや本気で浮かれポンチ。そして1本目の2WDが全車走った時点で、なんと僕が2位。1位はFC。差は0.5秒ぐらい。・・・なにかの間違いですか?と思いつつも、どうやら本当らしい。公式戦に出ている競技車両(Sタイヤ)が2台ほど居たけど、ミスコース(MC)だったらしい。次はやられるか・・・残念。

2本目は、1本目で感覚が大体読めたのでさらに踏んでいく。途中一回ドリ状態にはなるものの、さっきよりは速いかなあ・・・という感じで1秒ぐらい短縮。FCもさらに詰めてきたものの・・・0.1秒差で勝ってしまった。競技車は1台がMC、もう1台は完走して、僕の1秒上。EK9乗りのM下さん(話してみたら近所だった)という気さくなお兄さんだった。しかしこの差は・・・くっ!!(もしや俺の時代なのか!?)

というわけで、結果は奇跡の?後輪駆動クラス優勝。2WDで2位、4WD含めた総合では約60台中14位。

タイムは正式にはまだ出てないので記憶が頼りなんだけど、4WD最速が1分16秒台、2位から17秒台、2WD最速が1分20秒台、僕が21秒台、という感じ。



まあ、僕の知ってるもっとはやーい人たち、今日いませんでしたから・・・残念。まだまだ詰められる余地はいくらでもあった感じなので、たぶんロドスタで20秒は切れたんじゃないかなあ・・・。

しかしまあ、嬉しかったですな。なんかいろいろ貰ってしまったし。表彰初体験。キンチョー。汗。

んで、サイドは・・・

まったく使わずにタイムが出てしまうと、なんというか・・・。最終奥義は要再検討。なんか今、変な技編み出せそうなんです。できた暁には、名づけて・・・猛烈ターン・・・とか・・・。(格好悪い・・・)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - サイドターンやめました(冷やし中華始めました風)  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「強化マフラーハンガーに交換」

05/02/13(日)
  |  TrackBack 0

image各週更新状態になってしまっている猛烈です。どうにも忙しくてタイムリー更新不能になってます。最近の近況(?)なんぞを少々。

しなやか作業いす

image

なんとKONI製の作業いす。猫足とも称されるしなやかな座り心地で、お風呂からガレージライフまでを幅広くカバー。まさに魔法の乗り心地。

image
↑作者、ヨメ様

レーシングギアも協賛しているみたいです。1000円程度とバーゲンプライス。

リアでドラム缶をたたくのは誰

シャチョーに定常円を教えたときから、後ろからガンゴンガンゴンと鉄をたたく音が発生。あげてみたら原因はすぐに判明して、マフラーハンガーが2個も外れていた。差し込んでその後練習会に行ったところ道中に一個抜けてしまったりして、もうゴムが駄目なんだろうと、強化ゴムを導入。

image

一人でやったんだけど、チョーチョーチョー大変です。パワーが物を言います。知ってる方は知ってると思いますが、私ヒョロヒョロですので、猛烈な勢いで目に涙を浮かべながら顔を真っ赤にして取り付けました。なんというか、素直にマフラーをはずした方がいいかもしれません。変な体勢で力が入らないです。

車体側に通すコツ 「斜めに入れて、ねじる、をくりかえす」

うまく角度と力を入れれば、木ねじみたいな感じでギリギリと入ってくれます。まっすぐ差込は、男らしくてカッコイイですが相当根性を要します。ある程度入ってしまえば、ウォーターポンププライヤで、ばちこーん!でOKです。

強化ハンガー1500円ぐらいです。

オマケ

たしかタナカ君が遊びにきたときに、僕がけっ飛ばして破壊してしまった作業灯。やっと新しいパートナーを導入しました。

image

向きが固定できるんで、便利っす。その代わり、背が高くて、よっぽどあげないと下に潜れません。しくしく・・・。2980円也。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 強化マフラーハンガーに交換  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「念願のオーディオ新調」

05/02/15(火)
  |  TrackBack 0

imageふと思うところがあって突然オーディオを新調してみた。買ったのはVictor(JVC)のKD-SH919。ずーっとずーっと前から欲しかったプレーヤ。本当はブラックが欲しかったんだけど、思い立った日が幸か不幸かメーカー生産終了直後。問い合わせてもどこにも在庫は無し。ノー!で、なんとかシルバーが見つかり、無事購入と相成った。送料税込みで31500円。お買い得。

まあ、エアコンパネルもAWDのステンパネルなので、シルバーも悪くないかなと思ってみたり。

そして、写真撮るのを忘れました。

前はナカミチCD-45Z

なにげに若干高級プレーヤーなのだけど、選んだ基準は「黒い」「シンプル」「ボリュームが回せる」「オレンジ発色」という"見た目だけ"でした。誰が見ても純正かと思うほどシンプルなので、盗難の心配も無いという防犯性にも優れたプレーヤーでもあった。(?)

誤算として、音も普通によかった。しかし・・・

・再生順がループできない(最終曲でNEXTを押しても先頭へ戻らない)
・CDの読みとり性能が低すぎ(Rの再生率50% 汚い普通のCDも×)

という、割と致命的な仕様。というか再生順に関しては何を考えてこう作られたのか意味がさっぱりわからんとです!的な困ったちゃんプレーヤであった。終わるまで待つか、BACKボタン連打しないと1曲目に戻せない。Rが再生できないのも、結構致命的だった。

遺跡発掘

コンソールの奥に長い間佇んでいたカーペットの切れ端。試しにひっぱってみたら、あの小さなコンソールの穴から突然全部ひきぬけてしまった。Vスペだったロドスタにさようなら。

image
きちゃない


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 念願のオーディオ新調  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「KD-SH919」

  |  TrackBack 0

image同じシルバーでも、ステンヘアラインとアルミではまるっきり色も質感も違って、結構な勢いで浮いている気分。そして、このでっぱり具合。うちにある取り付けステーではこの位置にしか固定できなかった。ツラになる位置もあったんだけど、カバーと絶妙に干渉してしまう。

ねじ穴削って、位置かえなきゃな~。
というか、やはりもっと探して黒を買うべきだったか・・・まあ、仕方ないか。



ウチのロドスタはデッドニングだけしてある純正スピーカ仕様。そして微妙に元気の良いマフラーに、静かとは無縁な幌車。こんなのでもプレーヤの差は十分でてしまうもので、結論から言うと、ナカミチの音は随分良かったんだなーと。FLATでは結構シャキシャキいって耳障りな音が鳴ってます。ただ、おろしたてってのもあるから、もう少し使ったら多少は丸くなってくれるかな?そうなる事を祈る。今はEQで誤魔化し中。どうにも気に入らなくなったら改造しちゃっても良いかも。

使い勝手的には、文句無しに素晴らしいです。
良い買い物であった。

シャチョーの愛娘(4ヶ月)

image
もうちゃんと女の子の顔になってきてました。びっくり。まつげが長い!


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - KD-SH919  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「トラベル猛烈」

05/02/16(水)
  |  TrackBack 0

image小バイトでレンタカーを借りて移動することが多い今日この頃。大抵ハイエースとかキャラバンでAMラジオしかなく、移動中延々と浜村○とか聞かなくてはいけないのは耐え難いものがある。

というわけで、最近愛用しているのがクリエイティブのTravelSound。iPodとセットで持ち歩けばどこでもミュージックバンクであり、素晴らしいコンビとなる。ヨメ様の米研ぎお供スピーカとしても大活躍。なぜかオーディオの付いてないCOOLな車両にお乗りな紳士淑女の貴方にもオススメできます。

ただ、サイズ的に仕方ないけど、やはりちょっとキンキン鳴ってます。音がもうちょっと丸ければな~。というワケで、使うときはいつもグローブボックスの中。籠もり具合が丁度よし。でも、サイズからはびっくりする音でもある。一応ちゃんと低音もでてる。感覚的には・・・200Hzぐらいはでてるのかな?

ちなみにこれを導入するまでどうしていたかと言うと

image

DC/ACインバータ+X21+DS-51P。色んな意味で無理があった。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - トラベル猛烈  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「こんな話、どこかで読みました」

05/02/17(木)
  |  TrackBack 0

その日、猛烈さんは翌日のジムカーナのためにせっせとオイル交換の準備をしていたのであった。フロントをスロープに上げ、フロアジャッキを差込み、手際よくフロントをアップ。ウマを入れ、ドレンを外して・・・といつものように。

ドレンを見ると、いつもの事ながら鉄粉がたっぷりついている。もうエンジン結構ヤバいのかな~と思いながら、キッチンペーパーを広げ、その上にドレンを置き、ブレーキパーツクリーナーで掃除する。いつもの作業である。


プシュー


プシュー


プシュー

       ぼっ・・・

「ん?」

        ぼぼぼっ・・・

「何の音?」





ぼんっ!!!


目の前が炎一色・・・爆発!!


目の前で色んな物が燃えてます母さん!踏む!踏む!たたく!たたく!その辺に置いてあった板っきれとか角材にも引火しまくりで燃えまくり!ひー!!!!

image

その辺の物をなんとか消化して、キッチンペーパーと共に燃えたドレンは燃え尽きるまで放置。

image

服に引火しなくて良かった・・・爆発の炎があちこちに、あんなに簡単に引火するとは初めて知りました。角材なんてライターで炙ったって簡単に火なんてつかないのに。というわけで、久々にリアルで命の危険を感じた一件であった。そして、こんな話どこかの有名サイトで読んだ事があるような気がしました。

みなさんも、ストーブの近くでブレーキパーツクリーナー(主成分はアルコール)は使わないようにしましょう。(え、常識ですか)

ちなみに、この日の後消化器を置きました


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - こんな話、どこかで読みました  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「セレナの悪夢、再び」

05/02/19(土)
  |  TrackBack 0

image前回タナカくんと挑戦し破れた"セレナの足交換"に再挑戦。

「あ、明日ヒマっすよ、手伝いましょうか?」

と言ってくれたTさんと共に。

で、何故交換できなかったのか色々考えてみたワケですが、とりあえず"ストラットに組む長さまで縮められない"のが敗因であった。そのときの結論は、"スプリングコンプレッサーが安物で使えない"と適当に決めつけてみたワケですが。というわけで、検証。まずセレナのバネ

image

純正バネ。めちゃんこデカくて死ぬほど重い。余談だけど、純正ショックとセットになると本当にシャレになってない重さで、タイトル画像の歯を食いしばっている必死感は、実は本当に必死です。コレに比べるとロドスタの足なんておもちゃみたいに軽い。楽ちん。素晴らしい。

で、 計ってみたら自由長が約380mm。この左右の一巻き内側にバネ縮めを引っかけるワケですが、その長さが290mmと200mm。でもってウチのバネ縮め君が対応できる最大サイズは

image

約235mm。 つまり長い方の一番遠い所にかけられなくて一巻き分下にかけてたワケ。なら、長い方の少し外した位置で一度バネを縮めてから、本来の位置にかけて縮める→最初にかけた分を反対側へ、という作業でいけるのではないか、と考えた。で、結果がタイトル画像通り、ちゃんとショックが組めた!やったー!ちゃんと組めるじゃーん!ちゃんと・・・ちゃんと・・・

image


・・・・。



image


・・・・。




何はともあれ、さらに数時間後、ちゃんと組めましたとさ。めでたしめでたし。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - セレナの悪夢、再び  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「オイル交換がパワーアップ」

05/02/20(日)
  |  TrackBack 0

imageケンゾー君がいつものようにオイル交換へやってきた。

実は最近、ウチのオイル交換システムはちょっとパワーアップしました。

1・オイル引き取ってくれる所が見つかった
2・ゾウさん導入

1は、近所の行きつけのGSと、幼なじみの勤務先(塗装屋)の二つ。意外とどこでも引き取って貰えるみたいで、今までオイルパック買って捨ててたのが少し悲しくなりました。

2は、こんな奴↓で、ストレートで2千円しないぐらい。

image

直接オイルを捨て、そのまま廃油用のペール缶に捨てる事ができて、大変便利です。
って実は、タナカ君に言われて買いました。ナイスです。

そして

image

産業廃棄物お誕生日プレゼントもらいました。ダンロップの謎のウンコタイヤ2本です。ありがとう!ウンコと言いつつも溝はかなりあるし、バキバキに割れているとかでも無いので、結構期待できそうです。175/60/14。しかし!4本には届かなかったので、人間自動車できませんでした。残念!(?)

3月21日は、コレで久々に横っ飛びの練習をしてみようと思います。ありがとうケンゾー君。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - オイル交換がパワーアップ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「カレー屋シリーズ 本店上等カレー」

05/02/21(月)
  |  TrackBack 0

imageきわめて小さな脳内グルメマップを持つ僕が紹介するカレー屋シリーズ。はたしてシリーズ化できるほどの店を紹介できるのでしょうか・・・まあ、気にせず行きましょう。

なにわ筋を走っているときに偶然見つけてフラッと入ってしまった上等カレーの本店。福島6の交差点付近にあります。えーと、最寄り駅は梅田か中津になるのかな?

店内はまるで京都の高級料亭・・・とまではいかないまでも、吉野屋とは180度逆の方向性でとても落ち着いています。昼食の時間帯を外せばもちろんガラガラなので、ものすごく落ち着いてゆっくりカレーが食べられる。

インディアンカレーは大好きだけど極めて吉野屋的なので「入れ!」「さあ食え!」「後ろが並んでいるぞでていけ!」「またこい!」というスポコンなノリはいささか疲れるものでもありますから、こういう所はかなり新鮮です。

image

カレーはこの状態で、玉子や福神漬け、らっきょう等ついて800円。安い。カツカレーは1000円。しかしこれは、カツがあまりにも大きくて、カレーにトンカツが付いているというより、トンカツにご飯とカレーがかかってる様な気にすらなってきます。個人的にはカツ半分で良いと思いました。

そして味・・・美味い。これを書きながら涎が・・・(汚)。激辛でもないので、普通の人に普通にオススメ※できると思います。

※加筆・・・僕の味覚センサーは若干(ヨメ様曰く壊滅的)壊れているようで、実は結構辛いらしいです。レトルトの辛口+αぐらいかな?


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - カレー屋シリーズ 本店上等カレー  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「重い腰をあげてみたが」

05/02/22(火)
  |  TrackBack 0

imageピンク色のハブリング(マツダ用は何故かピンクアルマイト加工)が付いている僕のクルマ。ホイールからチラリと見えるピンクがとってもセクシーにアナタの愛車をドレスアップ・・・なはずもなく、めちゃくちゃ格好悪かった。ホイールを外す機会に、ぶつぶつ言いながらつや消しブラックに塗装。

電気ストーブの後ろに板を噛まして前傾させ、放熱方向をリングに向ける。焼き付け塗装風にしてみた。

リングをたまに回転させながら、いい感じに焼き付け塗装"風"が完成。塗装も厚く綺麗に塗れて、大満足。クールな仕上がり。(ってただの黒) さて、クルマに付けようか・・・とリングを手にしようとした瞬間、僕の足は電気ストーブをキック


ゆっくりと

 リングの上に

  倒れこむ

   ・・・電気ストーブ

    (ボクシングみたい)


そしてリングには網目状の焼き印がついてしまい、もっとクールになりました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 重い腰をあげてみたが  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「レトルトカレー備忘録シリーズ ボンカレー」

05/02/23(水)
  |  TrackBack 0

image久しぶりのカレーシリーズ。今回は定番中の定番"ボンカレー"。しかしこのボンカレー、ニュータイプです。新型です。ひと味違います。

image

「進化したボンカレー」「箱ごとレンジで2分」

その言葉に偽りはなく、本当に進化していて(This is カレー、普通に美味い)、カップヌードル並のイージーさ(レンジで2分)。ご飯さえあればすぐ食べられるナイスなパワーフードとして、僕の中で超定番化。おそらく一番食べてます。

色物レトルトカレー続きだったので、今回は定番でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - レトルトカレー備忘録シリーズ ボンカレー  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ドーピングN兄」

05/02/24(木)
  |  TrackBack 0

imageN兄が宿敵(N妹@カゼ)と共にガレージへやってきた。

NA8リアブレーキを移植したN兄。しかしノーマルパッドなので、サイドターンが全くできない。数日後に控えたツイントライアルの為に、僕が転がしているメタルパッドを強奪借りてドーピングしちゃうわけである。

経験談から「たぶん乗りにくくなると思うぞ~」と散々脅してみたんだけど、結果的には全然フツー・・・だったらしい。かなりフロント寄りになっているというNA6のPバルブとうまくバランスしたという説が有力。見てる分には多少リアロック気味ではあるけど、走りにくい程でも無くサイドターンも綺麗に決まってた。

そしてツイントライアルではフルチューン某ショップ車両@店長と対決。たしか1720cc(ぐらい)のフルチューンエンジンにドンガラ800kg台ボディにSタイヤの車両・・・に、鼻っ面の差で負け。・・・やりおるな・・・。

今週末のタイムアタックでは同クラスでタイムを競える事になったので、条件も似たような物だし(ASAも入っちゃってる)、楽しみ楽しみ。しかし同クラスはAP1(S2000)にEK9(シビックTYPE-R)・・・N兄と二人でKONI旋風を巻き起こ・・し・・しま・・・で・・・できたらいいな!(弱気)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ドーピングN兄  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「愛車紹介を書き始めた」

05/02/25(金)
  |  TrackBack 0

そろそろ上のメニューの「ロードスター」の所書きたいなーと思って、タナカ君の戦闘車両紹介なんかを参考にコツコツと自分の愛車のスペックやパーツ遍歴なんかを書き始めた。つらつらと書く。書く。書く。終わらない。・・・気が付くととんでもない量になってしまい、いつまで経っても書き終わらない。約6年のロードスター地獄は一朝一夕で書ききれる物ではないのか・・・(遠回りしすぎという説も有力)。 さらに今まで付けてきたパーツの「パーツインプレッション(注:全く当てにならない)」なんか書こうものなら、しょーもない本でも書けてしまいそうな勢いに・・・



image

「猛烈RS物語 980円 豪華フルカラーで贈る全356ページ」
初回限定オリジナルサウンドトラック(マフラーサウンド120分)付き。
誰か買ってください。インディーズレーベルです。

(嘘です)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 愛車紹介を書き始めた  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ロードスターのミッションオイル交換方法」

05/02/26(土)
  |  TrackBack 0

imageなんとなく、突然始めるMTオイル交換講座。

冬場なので、まず爆発の原因となったストーブ君でミッションオイルを暖めます。ですが、どちらかと言うとガレージでストーブはやめた方がいいような気もします。MTオイルはかなり硬いので、冷えたままではポンプでスコスコするにも電動オイルチェンジャで送り込むにも相当時間がかかります。暖めておけば時間は1/5って感じです。

で、まず

image

こいつを緩めます。オイル注入口です。四角いボルトなので緩めるのに若干困惑しますが、定番は14mmのスパナです。


image

16mmの12角メガネが使えるという情報があった気がするんですけど、やってみたらナメちゃってダメでした。16mmのメガネなんて使いどころが無いので、なかなか泣ける一件でした。

で、14mmのスパナは大抵短いので、緩めるのにめちゃくちゃ力が必要だったりします。というかこのボルト、テーパーボルトでMTケースにいくらでも食い込んでいってしまう物らしく、とんでもない力で締まってたりします。そんなときは

image

こうやって、メガネをかけてテコのようにすれば長さ倍増、トルク倍増で割と簡単に緩められます。つっこめるぐらいのパイプで延長するのもアリです。

幸運にも外すことができたら、次にドレンボルトです。気持ち的にはとりあえず「真っ先に汚いオイルを抜いてしまいたい!」と思ってしまうのが人情って物ですが、注ぎ口が凶悪な為に「抜いたはいいけど入れられない→不動車」というのはよくあるパターンだったりします。動かせないのでディーラに泣きつくこともできません。僕は以前人情のままに真っ先にオイルを抜いてしまい、まんまと不動車にしてしまったので、村一番の力自慢を呼んできてパイプレンチで破壊しながら外してもらったという悲しい過去があります。というわけで、必ず注ぎ口が外れてからドレンを緩めましょう。

image

不必要なまでに大きなボルトなので24mmのソケットが必要です。

image

デフのどちらかも24mmらしく、デフって書いてます。滅多に使わないソケットには用途を書いておくと意外と便利です。


という感じで、なんのオチもなく普通にMTオイル交換でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ロードスターのミッションオイル交換方法  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2005年01月 メイン 2005年03月 »



【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,