ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2007年04月 メイン 2007年06月 »

5月04日 『 ロードスターのリアスクリーンを綺麗にする 』透き通るリアスクリーンをもう一度
5月10日 『 シートレストアキット完成!&オアシス出展決定! 』シートレストアキット、出来たよ~。
5月13日 『 オアシスロードスターミーティング2007 』ロードスターだらけ2007。
5月19日 『 写真つれづれ 』ロードスター界各地でデジイチ旋風
5月24日 『 マクドナルド24時間営業 』深夜のマクドへ行ってみる。

「ロードスターのリアスクリーンを綺麗にする」

07/05/04(金)
  |  TrackBack 0


※幌自体を綺麗にしたい方は以下も参照
「ロードスターの幌を綺麗にする」

image
見えない感じを表現してみる

ロードスターをレストアしてみる 続き。

ほとんどの人がこうなってしまうであろう、NAロードスターの見えないリアスクリーンを見えるようにしてみる。

image
こちら、無編集

後続車のライトはぼやーっとして、何が走っているかわからない状態。以前にみどり号でも、プレクサス等を試してみたが(こちらの記事) 結局なんだかもう一つ・・・という状態だった。しかし、まだ柔らいこれぐらいの状態なら、救える方法がわかった。(焼けて黄ばんでいたり、 完全に硬化して割れてしまっているモノは救えないのでご注意を)

わかったー!の経緯
「さーて、リアスクリーンでも綺麗にしてみるかー」と色々なケミカル(プレクサスやオートグリム)を使っていた所、 やはり以前のみどり号と同じく、もう一つ綺麗にならない。そして、リアスクリーンをよく見てみると、内側にブチルゴムが付着していた。 コレは除去せねばならん・・・と、キッチンペーパーにブレーキパーツクリーナーを吹きつけ、ごしごしと拭き取った。すると・・・ そこだけ妙に透明度が高い。アレ?となり、他の所もゴシゴシ・・・あ、なんか微妙に・・・綺麗になる。

そうか!と思いつき、こんなモノを用意。

image
ストレートで売ってた

ドリルにくっつけるバフスポンジ。数百円。コレに、超微粒子コンパウンドを付けて裏側から磨いてみる。

image

お!ちょっと透明度上がった。・・・と言うか、買ってきたバフが柔らかすぎて、全然磨けない。となれば・・・

image
ポリッシャー登場

コイツで、一気に片を付けるっ!!

で、半分磨いてみた。
 
image

おおおおおお。



めちゃめちゃ綺麗になった。後ろが見える!!

この調子でガンガン磨いて、外からも磨き、仕上げにプレクサスを使った。するとどうだろう・・・


image
内装の鉄板が写りこんでるけど、ピカピカ!!

image
中に置いてるプレクサスもはっきり

image
外が見えれば、内装もばっちり見える


クリアーな視界再び・・・欲しかったのはこのクリアーさだ!!(感動)


というわけで、まとめ
その1・スクリーンの汚れは、 実は水あかのようなモノである
なので、微粒子コンパウンド等で除去が可能。 手磨きでも十分綺麗に出来ると思う。ちなみにドリル用のバフを使う場合、 上の例ではふにゃふにゃの柔らかすぎるスポンジを使ったので上手くいかなかったが、もう少し硬めのスポンジを買えばバリバリ使えると思う。 ポリッシャーを入れるのはスペース的にちょっと大変。

その2・実は、 外側より内側の方が汚れている
外側は、案外洗車等で綺麗に保たれているらしく、 全く掃除しない内側にこっぴどく汚れがたまるらしい。内側の掃除で八割方綺麗になった。掃除するなら内側を徹底的に攻めよう。 (掃除しにくいけど)

その3・ コーティングは汚れを除去した最後に
プレクサスを使って「なんだかスッキリしない感じ」は、 結局汚れの上にコーティングしていたからだった。 綺麗になったリアスクリーンにプレクサスやオートグリムなどを使うと、 さらに一段ツヤと透明度が増す!! コレが本来の使い方だったワケだ。

注意点
・対象は、柔らかいけど曇って見えないリアスクリーン。
・硬化している物、変色している物は素材自体が劣化しているので施工不可。
・微粒子とは言え研磨なので、事前準備はしっかり行う事。(砂ホコリや大きな汚れの除去等)
・真冬の屋外などは、弾力のあるリアスクリーンでも割れるかも知れないので注意。
・自己責任にて施工のこと。


と言うわけで、消耗品であるロードスターのリアスクリーンだけど、汚れで見えなくなってるのは勿体ないので、ガシガシ復活させてあげよう。

幌、最終的なbefore、after
image
施工前

image
施工後

うーん、ビューティフォー。皆様もお試しアレ。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ロードスターのリアスクリーンを綺麗にする  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「シートレストアキット完成!&オアシス出展決定!」

07/05/10(木)
  |  TrackBack 0

image
レストアキットがやってくる・・・。

ユアブランド発、ロードスター専用シートレストアキット。 5月13日(日)開催のオアシスロードスターミーティングにてお披露目。(開発スタート記事はこちら

で、き、た
ユアブランドの皆様と石田店長の頑張りにより、シートレストアキットがオアシスに間に合った。そして、 ショップブースとして出展する事になった。展示車両は真っ赤なロッソ号(作りかけ・・・)で、 良い目印となってくれるだろう。実際に張り替えたシートを装着して展示する。ワタシもテント付近でうろうろしていると思うので、 お気軽に声をかけていただきたい。

ちなみに、こちらのユアブランド新商品開発ストーリー (今後パスワード制になるとの事)でシートレストアキットが出来ていく様子が紹介されている。

出展シートその1
今回のオアシスでは、3セットの展示を予定している。見たことも無いレザーカラーバリエーション& ステッチ色のロードスター純正シートをご覧アレ。

まず、一つめは
「ブラックレザー&本革パンチングレザー(気穴付き/黒) レッドステッチ仕様」

image

高橋@works氏の提案から本革採用の検討が始まり、個人的にも強くお願いして実現した逸品。 本革の採用はユアブランドとしても初の試みとの事で、現段階では一応試作品扱い。若干(注意して見なければわからないレベル) のズレ等がある事をご理解の上ご覧頂きたい。

image
紛れもなく本革、気穴付きパンチングレザー

高価な本革を、重要な座面と背もたれのみに採用してコストを抑えた本革仕様。ちなみに、純正の本革シートも本革は表面だけ (裏面は合成レザー)だったりする。本物の気穴付き本革パンチングレザーを採用したロードスターの純正シートは、 まるで高級レカロシートのような佇まい。シブ過ぎる・・・。

image

貫通気穴の採用により、革特有のムレ感も軽減。若干滑り止めの効果もあるのかな? さすがは本革で、柔らかな肌触りも最高との事。 なんにせよ、シブイ、カッコイイから、エライのだ!!(熱弁) 予価は、通常価格 (2脚セット) にプラス2~3万円で実現出来そうとの事。

このシートは、ロッソ号に装着して展示する予定。実際に座っても頂ける。

出展シートその2
「マーブルブラウンレザー×センターダブルステッチ仕様」

image

純正とは違うセンターダブルステッチのパターンで、ひと味違うオトナのテイスト。茶色の配色も相まって、ホワイト系車両に似合いそう。

実はこのパターン、NCと同じだったりするが、このパターンはNC登場以前から製造されていたとの事。上品な感じでオシャレなり。

出展シートその3
image

これも純正とは違う縦ステッチ仕様に、Rリミテッドとほぼ同じボルドーレッドレザー&グレーレザーを組み合わせた個性的なシート。

という感じで、


image
以上3点を出展予定。

ご存じの通り、シートレストアキットはオーダーメイド製品なので、コレはあくまでほんの一例。導入予定の方は、無数のレザー色、ステッチ色、 2トーン、パターン変更等から、自分だけの理想のシートを創りだしていただきたい。

価格決定
ロードスター専用シートレストアキット(対象NA6/NA8ロードスター)
価格:
35,800円2脚セット
/税別/左右個別販売可)
基本仕様:合成レザー、 カラー選択可、2トーン可、ステッチ色指定可(以上全て追加料金無し)
オプション:
本革仕様(2脚セット+2~3万円を予定)、 パターン変更(縦ステッチ・センターダブルステッチ)

全張り替えとなるキットの為、専用の部品や工数が多く発生。通常製造しているシートカバーに比べてかなり手間暇がかかり、 製造時間のかかる商品で、シートカバーと全く同じ価格というわけにはいかなかったが、少しの価格アップに留めていただいた。 このクオリティの張り替えキットをこの価格で提供して貰えるユアブランドさんに感謝したい。そう・・・ NAロードスターに明日はあるぞ!! 綺麗に乗りたい純正派の光である。有り難や・・・。

詳細や購入方法は、近日ユアブランドWEBにて公開される予定なので、公開され次第こちらからもお伝えする予定。


オアシス特典
ユアブランドさんから、オアシスのみの特典を用意していただいた。

オアシス当日に限り29, 800円(2脚セット)
にて販売。

この価格は、かなり厳しいらしいのだけど、華々しいデビュー戦と言うことで頑張って頂いた。赤字なのかも知れない・・・。当日はレザーの色見本等も用意されるので、それらを眺めながらがっつり妄想しつつ・・・ 導入予定の方はこの機会をお見逃し無く!!

オアシスイベント
石田店長による、実演シート張り替えを実施!!

実際にレストアキットで張り替えられる様子を目で見て、自分でも出来るなあ~を実感していただけるイベント。当日は2~3回実施予定。 ワタシは横で、頑張る石田店長を横目に、偉そうに応援していようと思います。(いや、特にやる事が無くて・・ ・) 
もちろん、レストアキットにはわかりやすいマニュアルも添付されるとの事。



と言うわけで、オアシスまであと三日。皆様お楽しみに~。



P.S
再び読者の皆様にお願い。

シートレストアキットの記事にリンク協力してくれた皆様、及び、ぴーんと来た皆様。この記事 (シートレストアキット完成)を、またもや日記のネタにしてやって下さい。最初の記事に書いた通り、 ワタシ一人のブログで紹介して知れているので、皆さんと協力して多くの方に知って貰いたいのです。好評であればNB、 NCとラインナップも広がり、シフトブーツやサイドブレーキブーツなんかも出来ちゃうでしょう!!(ねえ、石田店長!)  みんなの声で商品が出来る。こういうの、
面白くないですか? ゼヒとも、日記のネタにしてやって下さい。 ヨロシクお願いします~。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - シートレストアキット完成!&オアシス出展決定!  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「オアシスロードスターミーティング2007」

07/05/13(日)

image
オアシスロードスターミーティング2007。 関西最大のロードスターミーティングである。今回は、純正シートの張り替えキットである、 シートレストアキットの開発に協力したユアブランドさんの出展のお手伝いも兼ねて参加する事になった。

オアシス前日。
色々と準備に走り回る。当日看板カーになるロッソ号は、フロントガラスのモールを剥いだままで、ガラスにも大きめの飛び石傷(放射状・ 2cmぐらい)があったので、板金屋のツテを紹介して貰ってガラス屋へ。モールの装着と、ヒビのリペアをお願いしようと。 フロントガラスもDIYで交換する気で居たので、モールや交換に必要な中のダム等、全部購入してあった。

image
全塗装の時に剥いだまま。ヒビの写真撮り忘れた・・・。

ちなみにガラスモールは、ガラスの接着剤と一緒に強力に接着されており、剥ぐ途中でチギれてしまい、手に負えなくなっていたのであった。

ぐ「このヒビ直りますかねえ?」
ガラス屋さん「残念ながら、複雑すぎて無理ですねえ・・・」

放射状に割れている場合は、施工中に割れてしまう可能性があって補修できないとの事だった。

ぐ「ガラスの在庫なんて無いですよねえ?」
ガラス屋「えーと・・・あ、中古が一枚ありますね」
ぐ「じゃあ、交換しちゃってください!」

と言うわけで、急遽フロントガラス交換。とても良心的な価格で即決。ガラス交換を任せている間に、阿吽さんのいるお店、関西マツダ千里店へ向かう。 お願いしていた純正パーツと、あるモノを受け取る為に。そのあるモノとは・・・

image
カッチョイー。

ディーラーで使っている本物の化粧プレートだ!今回のイベント用に提供して頂いた。いつもいつも、有り難うございます。 >阿吽さん

阿吽さん(こと、アノさん)の居る関西マツダ千里店、実は元SF千里(スポーツファクトリー千里・・・つまり、元マツダスピード!)。 ロードスターにもの凄く強いディーラ。SF千里時代からの優秀なメカニックも多数おられるとの事。ロードスター特有のトラブルにも強く、 ロードスターの中古車も多数扱っているので、これからロードスターやマツダ車を買おうと思ってる方にはイチオシのディーラー。 (ワタシが安心して出せるディーラは、近隣で知る限りはココだけ) 買った後も安心して任せられる。我々も凄くお世話になっていて (新車を買った人、中古車を買った人、電装トラブルでお世話になった人など・・)、純正部品の購入なんかも全てココのお世話になっている。 (通称アノ商会と呼んでいる(笑))

と言うわけで、無事部品とプレートをゲットして、ガラス交換の終わったロッソ号を引き取る。綺麗なガラスに新品モールで、実に引き締まる。 明日に備えてかるーく洗車。綺麗に塗装して磨きを入れたボディは、ワックスも何も無くてもバリバリと水を弾き、 ボディの上にタオルを滑らせるだけでピカピカと光り輝く。うーん・・・気分が良い。ホイールも拭き上げ、 滅多に使うことの無いアーマオールでタイヤも黒々とさせ、準備完了!

image
ピカピカじゃ。

AM7時には現地に入らなくてはいけないので、早々に就寝。

・・・するも、2時には目が覚める。嗚呼・・・遠足前の小学生・・・毎度の事。

オアシス当日
AM6時に合流し、AM7時前には現地に入った。

image 
がらーん

ある意味レアな、誰もいないオアシス。

image 
しーんと

テントや舞台もこれからという所。程なくして、ユアブランド店長一家と、テントを組み上げる。

image 
看板付き!

気合い十分の石田店長、看板まで用意する念の入れよう。
 
image

実際に張り替えたシートとは、この日初めてのご対面。写真通りの素晴らしいカッコ良さに感動・・・コレが、 倉庫でホコリを被ってたボロい布シートだったかと思うと、感動もひとしお。

image 
image

おおおー・・・やっぱカッコイイ!!  ハンドルも合わせたかのようにパンチグレザー&レッドステッチのナルディスポーツ。涎モノのコーディネート。 (笑)

僕も座ってみたが、みどりについている純正革シートのような硬さは無く、しっとりした感じ。どうも型のウレタン自体、違うのかもしれない。 みどり号の革シートが本来の硬さなのか怪しい所なのだけど、個人的には純正本革と布シートの中間ぐらいの硬さに感じた。

image
化粧プレート装着!
image
後ろ姿もバッチリ

関西マツダ千里店様から提供してもらった化粧プレートも装着し、準備完了!うーん、ロードスターが発表された時かのような佇まい。 首の細いメッキミラーに交換する間が無かったのが惜しまれる。(あと、マフラーがボロボロ)
image
こらち側のデモカーは赤が多いと言う事に気が付く

並み居るショップデモカーの中に、ドノーマル然としたロードスターが一台。(笑)

そして、気が付くと開演時間。

滝のようにロードスターが流れ込んできた。今年は365台集まったとの事。

image

アップで見ると

image
全部ロードスター!!・・・友人が多数写りこんでいる。(笑)

今年もNA、NB、NC合わせて、多種多様なロードスターが山盛り集合した。見ているだけでも楽しい。

そしてユアブランドブースにも、滝のように参加者が来店。
image
せっせとチラシ配りをするワタシの図
image
説明する石田店長
配っても配っても人が絶えない。店長、奥様、僕、ヨメ様でせっせと配って200枚以上。 参加者の半数ぐらいには行き渡ったかな。ロッソ号の周りにも、一日中常に人が居た感じで、かなり多くの人にシートを見て貰えたと思う。 ご来店ありがとうございました~。

オアシスつれづれ
この日は一日、ほとんどユアブランドブースに居たのだけど(ステージイベントに参加出来なかったのは残念・・・)、 ちょこっとだけ参加者スペースを歩いて回ったりもした。「オアシス歩けば知人に当たる」みたいな状況で、 随分輪も広がったなー・・・と。5年前、初めてヨメ様とオアシスで参加した時は、二人でポツーンとしていたな、と。自分から声をかけたり、 ロードスターのイベントに参加したり、ジムカーナ走行会に参加したりするウチに、どんどん知り合いが増え、楽しさも増していった。自分から、 ほんの少しの勇気を持って一歩踏み出せば、こんな世界が広がっているロードスターの世界。実に平和でハッピーだと思う。

そんなこんな、スナップ写真でつれづれと。

image
山口からヨシヒロ&岡山のカトー参上。嬉しいので、とりあえずお相撲さんのようにバシバシ叩いておいた。


image
わっきん&Mitsuさん登場
image

ステージイベントも大盛況。

image
りょおさん&娘さん登場。今年は下の娘さん。

image
石田店長によるシート張り替え実演

image
すっごい色のロードスター。ピンクメタリック?

オーナーさん「この色だけが取り柄なんで~」 全体的にもすごーく綺麗だった。

image
Fさん、毎度のフリーマーケット。ちびトモも一緒に店番。

image
ケンさん&娘さん登場。娘さん、 一回りおっきくなった。

image
とりあえず、その場で追いかけるフリをするワタシ。毎年恒例にしよう。

image
ゆーちーくん発見。去年のオアシスぶりだなー。「ショップユーチー」を開店。自作パーツ等を販売。あまりの売り上げ(推定:数百円)に、 国税局から追われる事になるだろう。ヨシヒロ君が店じまい後、ナンバーステーを破格で購入していた。

image
相変わらず、気合いに満ちたヨシヒロ号@7Jマイナス15仕様。

image
カワイイ色のNBロードスター。ロードスターってホント、何色でも似合うなーと。

image
あ!このクルマは・・・「ロードスターのスタートページ」 の管理人さんのロードスターじゃないか。来られてたんだなあ。九州から遠路はるばる・・・片道700km!! 実は事前にメールでやりとりしていて、行くか悩んでいるとの事だった。しかもシートレストアキットが見たいから、と・・ ・有り難い事で。残念ながらお会いは出来なかったけど、またいつか。しかし、他にも名古屋や関東からも来られている方も多数居た模様・・・ そのバイタリティに感服。

image
お、コレは!ロード&スター誌のヨレヨレ (4040)号じゃないか。ヨレヨレという割に、コレも随分綺麗な・・・と言うか、みんなクルマ綺麗にしてるなあ。

image
貧馬一体。(笑)

image
いきなり始まるジュースジャンケン。ぐ、ヨメ様、ヨシヒロ、カトー。負けるのは誰だ!!

って、残ったのはワタシとヨシヒロ・・・。

image
そしてすぐに負けるワタシ

image
家計に負担をかけ、怒られるワタシ

高いジュースだった。

そしてお昼休み。今年もお弁当は大盛況の売れ行き。

image
すごいなあ・・・。

image
毎度、いさこちゃん(左のピンクのごっつい人)、 トガリ登場(おひさ)。いさこというにはごっつい。痩せたなあ。


ロッソ号は「なんだこれ!綺麗だな、新車か!?」と言われたり、「レストアガレージ"ぐ"のデモカーでしょ?」と、好評(?) を博していた。

image
オアシスも終わりかけの頃、カートに連れて行かれたパーティレーサートシユキが帰ってきた。

image

オアシス閉幕
image
そしてオアシス閉幕。

一日晴天で、今年も大盛況なオアシスだった。毎年楽しい催しをしてくれる運営の皆様に感謝したい。

早速撤収を開始する。設営より撤収の方が早いのは、何処も同じらしく、すぐに完了した。

image
撤収中、店長ご子息のたくみくんをあやす。アンテナびよよーんがお気に入り。

最後に、レストアキットを作ってくれたユアブランドの石田店長夫妻に、ロッソ号に試乗していただいた。

image
満面の笑みで帰ってこられた。(笑)

とても楽しかったとの事。この勢いで、どうですか、一台。「腹ジャッキできる店長なら、メンテ費用は大してかからないですよ」 と伝えておいた。(笑)

image
奥VR-Aと、手前は・・・Vスペ?

閉会してからも、各地で記念撮影や雑談などが盛り上がる。前回より、かなり長いことみんな居た気がする。と言うわけで、またの再会を誓って解散。

一日動きまくって寝不足も相まって、帰りはオープンロードスターの助手席で、ドアの上に頭を乗せて寝てしまった。とてもとても充実した一日、 楽しかった。

それでは皆様、また来年。

オアシス、次回でついに10周年! 皆様、お疲れサンでした。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - オアシスロードスターミーティング2007  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL

「写真つれづれ」

07/05/19(土)
  |  TrackBack 0

image 
なんか、カメラいっぱいあった頃。20Dが来て嬉しがって撮った04年11月の写真。

ロードスター界各地でデジイチ旋風が巻き起こっている・・・発端はやはりこの人、巨匠アールジャンパチーリ氏の影響だろう。精力的な活動に頭が下がる。 パチーリ氏のblogには、綺麗な写真がたくさん散りばめられている。さらには、映像界の巨匠Besson G/S氏まで進出。 あれだけ思いのこもった映像を創り上げる氏なら、写真でも無問題。現に、日記の写真はカッコイイ。FDもカッコイイ。

カッコイイ、と言うことは、つまり、エライという事です。」  (ぐ語録より引用)

身近ではmistiuさんがKiss-X、Drift田中パパ(おめでとう!)も検討中、オガタさんはD80と凄い普及率。

ワタシはと言うと、最近限りなく記録写真野郎。クルマイジリのお供にも20Dであり、油の付いた手で握ってしまうのであり、 埃っぽい環境でLレンズ(17-40F4L)常用であり、そんな使い方してるオレって粋じゃーん!ではなく、 コンパクトを使うとピント合わなくてイライラするので結局こうなってしまう。で、なんだか使い込みすぎて調子の悪い20D。 たまにレリーズ反応しなくなったり、変なエラー(Er.99とか)出て止まるので、電池抜いて再起動!とかしている昨今。 調子の悪いOSみたいで悲しい。とりあえず、何処へ行くにも大体ワタシからぶら下がってはいる。

カメラのお手入れに関して聞かれたのだけど、基本何もせずに放置。やはり使ってナンボのカメラなので、ガシガシ撮って、 汚れが気になったら掃除で良いんじゃないかと。レンズクリーナー(クリーニング紙と目薬みたいな液)とブロワーぐらいは持っていて損はない。 こんな横着野郎でも、大事な撮影の前は使ってる。センサの掃除は、おっかなびっくりなので基本サービス持ち込み。だけど、 なかなか持っていく時間も取れず、青空に写り込みまくるゴミにがっくりしながら、いい加減自分でやろうと思い始めている。まあ、 厳密にはセンサ表面じゃなくて、ローパスフィルタだし。


えーと・・・何を書きたかったのか忘れてしまった。

とりあえず、みんな写真を楽しんでて、良いなーと思う今日この頃であります。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 写真つれづれ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「マクドナルド24時間営業」

07/05/24(木)
  |  TrackBack 0

猛練の準備に追われている。毎晩の様にガレージにいる。へろへろ。メール滞っててごめんなさい・・・。

作業しまくりのAM2時頃、お腹が減った。そういえば、近くのマクドナルドが24時間になったらしい。歩いて行くにはちょっと遠いが、 少々音の大きなロードスターなので、この時間にエンジンをかけるのも気が引ける。と言うわけで、歩いて行く事にした。汚いツナギ姿のまま、 ガレージを出る。


てくてくてく・・・


マクド到着。


・・・で、どうやって注文するんだろう。入り口は締まってる。24時間は「ドライブスルーだけ」らしい。そうだったのか・・・盲点だった。 じゃあ、ドライブスルーしよう。





image 
徒歩スルーの図




ぐ:「テリヤキのセット。コーラで」
マクド:「かしこまりました。おクルマ前の方へどうぞー」


おクルマこと「ぐ」、前へ移動。

てくてくてく・・・






image
クルマが無い事を 確認されるの図。





マクド「・・・あの、おクルマは?」
ぐ「あ、徒歩です」
マクド「徒歩ですか・・・」
ぐ「はい」
マクド「あの、今回は良いんですけど、次回はおクルマで来てください」
ぐ「あ、ダメでしたか」
マクド「上から防犯上、そうしろと言われてまして・・・すいません」
ぐ「そうですかあ」


深夜のマクドは、クルマで行かなくてはいけないと言う事が確認できた。とりあえず、無事美味しいテリヤキマックバーガーが食べれたので、 ヨシとしよう。






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - マクドナルド24時間営業  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2007年04月 メイン 2007年06月 »



【 ラスト企画 】
20/10/21[405製作確定]MTE37V&MDR57プロジェクトファイナル受付中[10月末締切] NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店の際は猛烈ロードスターを見たとお伝え下さい!
 トップロードスターいろいろバックナンバーお問い合わせ
 猛ドラ「ぐ」のツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,