ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 前の日記 「 新型NDロードスターのツライチホイールマッチング 」 「 【MTE37中間報告】祝ナナジェイゼロ製作可能数達成【まさかの4日】 」 次の日記 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【MTE37プロジェクト第4弾】受付スタート!【2015/11/28更新】  Check

「 【MTE37プロジェクト第4弾】受付スタート!【2015/11/28更新】 」

15/11/14(土)

※当プロジェクトは11月28日24時にて受付終了しました。2015年11月29日現在次回予定は限りなく未定です。念願のMTE37-625がついに成功したので、何かのきっかけでMTE37-625 GT-R2(NC用114.3-5H)が始動する可能性が少しあります。



重要:2015年11月28日24時にて予約受付締切です。
予約内容の変更も本日24時までで、それ以降は変更受付できませんのでご了承下さいm(_ _)m



mte37-all
MTE37-400&NB8 / MTE37-525&NA8 / MTE37-625&ND5RC


2015年11月28日更新:
MTE37-525&535:製作可能数達成!!
全種類製作可能となりました!!
一気に予約数が増え27日朝に525&535も最低ロット達成で全種類製作可能となりましたあああああああ!!

MTE37祭、本日締切です(*´ω`*)


問合が多いため追記:タイヤ同時購入は希望者のみで必須ではありません

※タイヤはあくまで協賛して貰ってる某タイヤ屋さんのご厚意で、ホイール同時購入必須ではありません。ただ下にも記載してる通り引っ張りになるサイズは組めないお店も多く超高額になる場合もあるので、タイヤ専門店での同時購入はお勧めという話です。



2015年11月24日更新:
MTE37-625:製作可能数達成!!
MTE37-525&535:約5割
MTE37-400に続き625も達成しました!5xxは5割で停滞中、受付終了まで残り4日、迷ってる方いたらこの機会にゼヒ!

予約金案内400も含めてまだしてないので注意!私の名前とMTEの件名で迷惑メールが流れてる報告を頂いたので、mrrs.jp(基本はmte37-04@)以外からメールすることはないので怪しい入金案内とか来たら注意して下さいm(_ _)m


2015年11月19日更新

MTE37-400:製作可能数達成!!
MTE37-525&535:4割ちょい
MTE37-625:7割弱
予約開始から4日でまさかのMTE37-400製作可能数達成!この猛烈な勢いはみんなの協力のお陰だよー、超感謝。とは言え、現在の予約者が全員予約金送金あっての発注可能、だけどね。とは言っても、過去の実績からしてみんな欲しいから予約してるんで送金率100%だからまず大丈夫だけど(・ω<) 5シリーズはやはり装着しやすい+35が大半。ここに来て一気に伸びて5割に迫る。いけるかも。625は伸び悩み7割弱で停滞中。もう一伸び! オススメ情報をぐの主観で再編集。NAはやっぱムチムチが似合う。NBはどれでもいける。NDは圧倒的に625。

2015/11/17更新:種類が多いのでNA/NB/NDのオススメ組み合わせを下の方に追加。そこにも書いてるけどNDには圧倒歴1位でMTE37-625 GT-R&195/50R16がオススメ。今回の目玉、私の夢…。
2015/11/16更新:センターキャップを1枚単位で入力できるよう変更しました。申し込み内容の変更は再予約せずメールにてご連絡下さいませ。 途中経過報告:MTE37-400:製作可能数8割クリア! MTE37-525&535:2割弱 MTE37-625:6割弱クリア! みんなのお陰で滑り出し好調です。開始二日でMTE37-400は限りなくリーチです!みんなありがとぉぉ!
015/11/15更新:予約受付ページに全タイヤ及びオプションの価格を掲載しました!ND&MTE37-625のセンターキャップ装着適合OK情報でました(^_^)
  JOYさんのNC用は誤報でしたごめんなさい(^_^;




と、言うわけで、お待たせにお待たせましたが…ついに詳細の発表&受付開始です!



※その前にしつこく前置き
この企画は確実にMTE37が購入できるものではありません。世の中に無いCOOLなサイズのTE37を購入希望者を募ってロードスター専用に特注してしまう企画です。希望者が集まらないと製作自体が出来ません。


今回も私1個人のワガママ企画に、タイヤガーデン豊中さん&RAYSさんから強力にバックアップして頂いてます。この企画にあたっての窓口は全て私という条件なのでタイヤガーデン豊中さん&RAYSさんに問い合わせ等しないようお願いします。(と、毎回言ってるけど「MTE37ってなんなんだよウチ聞いてないよ!」って海外からもRAYSさんに問い合わせが入るようになってるらしい…)

タイヤガーデン豊中-あなたの街のタイヤ屋さん
RAYS - The concept is racing.



随分前に告知したものの結局1年近くかかってしまったのは大人の事情がいっぱいありました。原型となってるホイールが大昔にラインナップから消えた他車種用の物を加工してロードスターに合わせてます、が、古くなると金型の問題とか出てきます。

この期間に紆余曲折あり、なんとかなんとか全てクリアして、やっと、やっと「予約受付開始」まで辿り着きました。あくまで「予約受付」が出来るようになっただけで、「予約数が集まれば製作できる」というスタート地点に立てた所です。

第1~3弾の頃とは全く違う状況で、全てのインチにおいて最低ロットは超厳しくなっています。なのでほんと、コレを見てくれてるみんなの広報活動頼り企画です!超人任せ企画です!最後の!最後のお願いにやって参りました!とか聞こえたら私票入れませんけど!


とにかくとにかく


よろしくお願いしまあああああす!
(エンターポチ

d9c54e67dcbfb16e1d089dad74f5076a4a69abac1374749572
©2009 サマーウォーズ 「サマーウォーズ」劇場用予告


◆当企画の趣旨
ぐが愛して病まない機能美に溢れたアルミ鍛造1ピースホイール「TE37」、けどタイヤばかり太くなりまくって太いホイールが欲しい昨今、TE37には欲しいサイズも形もない。なんとかしてドラえもん。ドラえもんなんかいない…と思ったらタ●ヤガーデン豊●にいた。


DSCF7514
優しくほほえむイリエモン


入「ぐっさん、人を集めてきたらなんとかなるかも知れないよ」
ぐ「わかったよイリエモン!集めてくるよ!」

かくしてNA/NB専用の超軽量アルミ鍛造1ピースの15インチ8J+25、ロードスターにセンタードンピシャのハブリングも付属という、タイムアタッカーには涎物のホイールを世に復刻させたのが6年前、2009年冬であった。

te37-8j


そのおかげなのかなんなのか、それから15インチ8JというサイズはTE37Vにて復活し57DRも登場し、大きな声で言えないけどもうソレってソノモノじゃないですかとアレされてたりで15インチ8J自体が世に増えたような気がして、私は役目を終えたような気がしていた。

しかし友人ヨシヒロが履いていた鼻血物の逆反りホイールを見てから、ソレ付けたい!超欲しい!何とかならないかなーならないかなー!となって


mte37-2


世界最強の鬼ゾリTE37であるAE86用をベースにマッチングテストを繰り返し、NA/NBロードスター専用の14インチとしては世界最強クラスの悪そうなホイールを世に送り出したのが5年前の第2弾。

 

その後何か調べてた時に過去16インチ8Jの存在があったことを知る。それこそが「GT-Rスポークの代名詞」となった元祖BNR32スカイラインGT-R専用ホイール。サイズ的に、ああしてこうしたら、コレつくんじゃないのか…と、何とか色んなルートで手配して頂いて現物(と限りなく近い物)とご対面

 

P1120433-_6 (1)

…やだ、カッコ良すぎて気絶する

コレも何とかマッチング的にはクリア出来ると確証が得られてつくるぞー!となった第3弾。しかし最低ロットに到達せずボツになってしまった。

 


「ナナジェイゼロまたやらないんですか?」
「やっぱりMTEの15インチが欲しいです」

という声は聞いていた物の、この企画はぶっちゃけ(1人だし)ホント大変でなかなか腰が上がらない。



その間、MTE37はヤフオクで買値を上回る価格で取引されるなど超プレミアム商品化していた。「TE37は資産」と呼ばれ、高額だけどリセールすればほとんどお金が返ってくると言う「絶対損しないホイール」だったのが、MTE37はもはや投資物件のようになっていた。もう投資として誰がめっちゃ買ってくれないかなーよろしくおねがいしまあああ!!(略

今回も「上手く製作まで到達すれば」間違いなく損しないホイールが出来ると思うけど、金型だったり私の根性だったり超厳しい最低ロット数(大人の事情で書けまないけど)だったりで「次」は多分かなり厳しい。本当にコレが最後になるかもしれない。

 

そして今回、新型NDロードスターをうっかり買ってしまった所からMTE37欲しい熱が再燃。頓挫しかけた企画を何とか復活に漕ぎ着けた。そしてまさかのMTE37 16インチが新型NDロードスタードンズバホイールであることもわかった…。

新型NDロードスターを予約購入してドノーマルで半年乗った件:猛烈ロードスター

 

IMG_1388
MTE37-625 16インチ8J+25

ぎゃあああカッコいいいい!!!

…と、めっちゃ長い長い前置きで、MTE37詳細紹介していきます。

 

つまりはみんなの協力あって実現してきた企画なのでございます。
みんな、ありがとう…ありがとう…(藤岡弘)



◆本企画の流れ
・企画告知
・予約受付 ←いまここ
・予約が製作可能本数に達すれば製作可能
・予約金(30,000-/4本)の受付 / 各ホイール製作可能本数以上の振込みが無ければ受注不能(重要)
・入金確認 → RAYSさんへ発注
・約3~4ヶ月後、完成連絡
・残金振り込み
・入金確認 → ホイール発送

予約受付時は4本につき3万円、完成後に残金振り込み→確認→発送という流れ。各インチごとに予約本数が達成しない場合は製作自体ができないので、何度もしつこくてごめんなさいだけど、企画実現の為には皆さんの広報活動協力にかかっています。私一人の力では無理なのです。

 

◆カラーラインナップ
これまでの定番ブロンズアルマイト

IMG_1787
ステッカー:ブラック エアバルブ:ブルー
(ステッカーとエアバルブの色変更やステッカーを貼らずに納品はできません)

TE37と言えば代名詞のブロンズアルマイト。コレは塗装ではなくアルミの表面処理(陽極酸化処理)で表面に強靱な酸化皮膜を形成した物。「塗料より軽い」と言う理由で採用されたと言うTE37の生い立ちを物語るカラーで私の大好物。

なので、塗料には無いアルマイト特有の鈍く渋い独特の輝きを放つ。

 

そしてフォーミュラシルバー


P1090949.jpg
ステッカーカラー:ブラック エアバルブ:ブラック

これはハイパー塗装と呼ばれ、黒の上に透ける程の超薄い銀膜塗装を施し、その上からクリアー塗装される超凝った3コート塗装。メッキほど豪華ではなく、シルバーほどおとなしくもない、激渋系シルバー。コレも探して決めるのめっちゃ悩んで、現物の色確認するのにあちこち走り回ったんだよ~…(遠い目)

ナナジェイゼロのコイツが来たときにはご飯37杯ぐらい食べた。

 


に加えて!

またも悩みに悩み調べに調べまくって決定した

ダイヤモンドブラックを追加。

コレはNDロードスター純正ホイールの黒に限りなく近いメタリックシルバー、かつサンナナに似合う色、と言う条件で調べに調べ辿り着いたカラー。

 

dbkkp4
ステッカーカラー:ブルー エアバルブ:ブルー

p1-(i7e52)

みんカラのマナ蔵さんに許可を頂いて掲載。Z32マナ蔵号コレ似合いすぎカッコ良し!

ていうかどう!これ!めっちゃシブ!NDのイメージばっちりだよ!

イメージ通りの黒でも無くガンメタでもない絶妙なラインの渋黒メタリック。純正のイメージを崩さず底上げする感じで新型NDロードスター、特にソウルレッドやセラミックホワイトにはバッチリハマると思う。

マナ蔵さんご協力感謝(^_^)

 

◆マッチングデータの読み方
ロードスターの標準タイヤ外径も参考に。

NA/NB前期ロードスター:185/60R14(577mm)又は195/50R15(576mm)
NB後期ロードスター16インチ車205/45R16(590mm)
NDロードスター:195/50R16(601mm)


近い外径であればインチが変わってもメーター誤差少なく履くことが可能(195/50R16≓195/55R15(596mm))で、小さくなる分にはローギアになりフェンダーの隙間が増え地面が近づくだけ、だけど、大きくなる分には干渉するので注意。ざっくり最大外径の目安は

NAロードスター:195/55R15(596mm)まで
NBロードスター:約600mmまで
NDロードスター:205/50R16(611mm)まで

もちろんボディ加工等すればさらに大きいサイズも履けるけど、ツメ折りで履ける範囲はざっくりこのあたりまでなので参考に。

 

◆MTE37価格
なんで年々価格って上がっていくんだろうね…ってぐらい価格上がっちゃってます。だけど今回も各方面に頑張って頂いて、特注のTE37としては超特化でお届けします。普通のお店で普通のTE37買うぐらいにはできたはず。

加えて全MTE37でロードスター専用ハブリング付属を今回も実現!センターハブ支持で純正ホイールと同じくビシィっとセンター出して取り付け可能。

※このページに掲載される価格はホイール・タイヤ等全て税別表記です。


 


では、価格とマッチングデータ発表、いっくよー!

 


IMG_1440
MTE37-400 & DUNLOP Z2 STAR SPEC 185/60R14

Evernote-Camera-Roll-20150308-1250282
MTE37-400 & BRIDGESTONE RE-71R 185/60R14

IMG_1435
MTE37-400 & DUNLOP Z2 STAR SPEC 185/60R14

MTE37-400 CODE:ナナジェイゼロ(14インチ 7J+0)
ブロンズ¥39,800/本 フォーミュラシルバー&ダイヤモンドブラック¥42,800/本
販売している物ではありません

別名カエリミナイ勇者ホイール。限界まで贅肉を削ぎ落としボディの限界までトレッドを広げるべく外へ出しキャリパーを逃がすべくこのスポーク形状、という全てが合理性の上で成り立つ究極の機能美ホイール。タイヤ込みで11.5~12.5kg程度という真の超軽量ホイール。

 

◆マッチング185/60R14(577mm)
・車高は全て下げる前提
・NAロードスター:前後ツメのベタ折り必須
・NBロードスター:前後ツメ折り必須だけどやや余裕あり、NBはNAより少し余裕がある
・NB2大径ブレーキ車:同上+3mmスペーサーで本来絶対履けない14インチが装着可能(こちら参照
非推奨:NDロードスター:リアツメ折り+リア内側打ち込みウェイトでまさかの装着可能(こちら参照

※マッチングデータはアライメントも影響するのでポン付け、とはいかない事がある点に注意…ってこんな激しいホイール付ける時点で猛者なので心得ているとは思いますが念のため。MTE37はすべて自己責任ホイールです。

NA/NB共に一般的なモータースポーツ向けのアライメント(キャンバーF-1.5~2.0度前後、R2.0~3.0度前後)でOK。NDはツメ折り必須、アライメントもモータースポーツ向けか少し緩いくらいの値でOKと思われる。折っていないので未検証だけど、爪にギリギリサイドウォールが擦れる感じ。

こうしてみるとNA/NB/NDで一番余裕があるのが、まさかのNDという事実。

 

NA/NBに関してはツメさえキッチリ折れば意外にも普通に履ける、みどり号が長年ノーマルフェンダーのままこのホイールでガンガンモータースポーツしているので完全実証済。

NDの装着は超自己責任にて非推奨:NDは標準タイヤに対し外径が22mmも小さくなってしまうので、その辺を全て理解済みであればリアのツメ折りと内側ウェイトを打ち込みに変更するだけで絶対履けないはずの14インチが付いてしまう。ホイールとタイヤだけで純正(15.2kg/本=60.8kg)から10kg以上(4本合計約46~49.6kg)も軽量化出来てしまうと言う魅力的な響きとリスク。峰不二子ホイールという名前が頭をよぎるよ…。

全ては自己責任で背負える勇者達に捧げるホイール。タイヤは185/60R14の1択なので用途に合わせてお選び下さいまし。

 

IMG_1397
MTE37-525 & RE-01R 185/55R15

IMG_4869

MTE37-525&535 CODE:8Jアタッカー(15インチ 8J+25 & +35)
ブロンズ¥44,800/本 フォーミュラシルバー&ダイヤモンドブラック¥47,800/本
販売している物ではありません

今日日のめっちゃ太い205タイヤをきっちり使える8J幅。8Jもあるのに5.3kg/本の超軽量&高剛性。TE37は軽いだけがウリではない、むしろちょっと重い、実はもっと軽く作れる、そうやって出来たのがCE28等のさらに軽いホイール達。しかし引き替えにするのは剛性と強度。

サンナナは耐久性重視の超軽量鍛造ホイール、耐久レースにも応える作り、6本スポークは両手で持ったときバランス良く持ちやすく交換しやすい、そして掃除がしやすい(笑)など、やはり機能美。

ちなみに私、10年以上モータースポーツしてTE37も酷使しまくってるけど一度も曲がった事は無い。よほど高い縁石に無茶な乗せ方するとかクラッシュしたとかでなければまず壊れない。サンナナが曲がるなら他のどのホイールもまず曲がる。

 

P1050890
MTE37-525

ホイール裏の肉抜き逃げ量が多いので、ワイドトレッドスペーサーが使える=トレッド調整が可能。他の8Jホイールはこの逃げがなくスペーサーが使えない物が大半なので、コレ実はかなりのメリットだったりする。

◆+25マッチング
・車高は全車下げる前提
・タイヤ:185/55R15(584mm)、195/50R15(576mm)、195/55R15(596mm)、205/50R15(586mm)から選択。後者ほどクリアランスは厳しくなると思ってOK

・NAロードスター:205で前後ツメのほどほど折り、185は曲げるだけで入る「かも」
タイヤ:上記4種類どれでもOK
・NBロードスター:205で前ツメ折り、リアツメ曲げ。185/55は普通に入る「かも」
タイヤ:上記4種類どれでもOK
・NDロードスター:195/55で前後ツメ折り無し装着OK
タイヤ:195/55R15推奨


NA/NBは一般的なモータースポーツ向けのアライメントでOK。NDは純正アライメントのまま車検対応の範囲で落とした場合の成り行きキャンバー値でOK。黒ND号実測成り行きでF-1.7度、R-2.0度。

_C143789-

+25に205/50R15で、後ろからみてこれぐらい。

◆+35マッチング(上記より10mm余裕がありフェイスは同じ)
・車高は全車下げる前提
・NAロードスター:195/50でツメ折り無く入る「かも」
・NBロードスター:195ならツメ折り不要、205も恐らく不要。
・NDロードスター:195/55余裕でOK。

+25しか手にしたことが無いのでNA/NBの厳密な+35のデータが無いのだけど、+25から10mm余裕が出ると考えればほぼツメ折りは不要の8Jホイールと思ってOK。NA/NBなら195か見た目重視で185/55、かなりブリブリでカッコイ良い。個人的には185/55を組むのが好み。

また、ツメをきっちり折っていればNAロードスターでも205/50R15 8J+20までは干渉無くモータースポーツ出来ている。そして525、535はワイトレが使えるので、15mmのワイトレで行けば、普段は+20でシャレオツに、2年に1回の定例行事では…という使い方も可能。

NDロードスターはうまく使えば定例行事もディーラーも完全スルー出来る無敵ホイールになれる。図面上10mmのワイトレは使えるか怪しいので、購入してから溝深さを測って検討してみてね。15mmは余裕。ただしツメ折り無しのNDリアは8J+195で+19あたりで密着(限界値)だったので、素で15mmスペーサの+20は危ないと思ってね。

DSCF5650
195、8J+19で紙1枚というか密着




P1120433-_6 (1)

IMG_1388
MTE37-625 CODE:GT-R(16インチ 8J+25)
ブロンズ¥49,800/本 フォーミュラシルバー&ダイヤモンドブラック¥52,800/本
販売している物ではありません

序盤で十分説明した元祖BNR32 GT-R用、GT-Rスポークサンナナ。現物を見たのは一度だけなので長らくお目にかかってない幻のホイール。欲しいよおおおお~!NDもNBも超似合うよ!NAはどうかなあ?

◆マッチング
・前車車高は下げる前提
・タイヤ:195/50R16(601mm)、205/45R16(590mm)、205/50R16(611mm)、215/45R16(599mm)から選択。後者ほどクリアランスは厳しくなる。

・NAロードスター:205/45ツメ折りでOK、ベタ折りなら215もOK
タイヤ:最大601mmまで 205/50R16不可

・NBロードスター:205/45前ツメ折り、リアツメ曲げでOK「のはず」
タイヤ:最大601mmまで 205/50R16不可

・NDロードスター:195/50前後ツメ折り無しで装着OK
タイヤ:推奨195/50R16

NA/NBは一般的なモータースポーツアライメント。ツメベタ折りのNA8みどりで225/45R16のSタイヤ(めちゃ太い)まではギリギリ入るのを確認。205/45R16はOK。オススメは195/50R16。ちょっとハイギアになるけど超カッコイイのと最もツメと干渉しにくい。

NBは常にNAよりちょっと余裕があるという解釈でOK。195/50R16の8J+20をツメ曲げだけで履けている。こちらもオススメは195/50R16。選択肢は少ないけど抜群にカッコイイ。

NDは成り行きキャンバー車高ダウンでツメ折り無しでOKのドンピシャツライチ。タイヤは195/50R16の純正サイズがオススメ。タイム狙いなら215/45R16が近似サイズで幅2サイズアップだけどツメ折りが必要「かも」。

 

そして最後に、同じタイミングで発売されたJOYFASTいさじさんとこのホイールもご紹介!MTEを含めた選択肢としてこちらもオススメ。こっちもカッコイイよ(^_^)

 

jf4
Gloss Black

JoyFast T66-JFD
Gloss Black 7.5J-16 INSET28 SUPER LIGHT WEIGHT 5.7kg!!


製造は昔から鍛造超軽量アルミホイールで知る人ぞ知るTWS製。鍛栄舎と聞けばピンと来る人も多いハズ。純正6.8kgに対して1kg以上軽くなる5.7kg!のスーパーライトウェイトコンセプトホイール。コレは16インチのMTE37-625より確実に軽く純正比4kg以上の軽量化。

オフセットはツメ折り不要のドンピシャ設定。カラーは艶めかしいグロスブラックで細く長いスポークの形状から17インチのように見えるのが特徴。グロスブラックの難点は写真撮るのが難しいのでいさじさんが困る事。(笑)JOYFAST NDロードスターに装着された画像はいさじさんのツイッターやブログでたくさん公開されているので

いっさーじたっかーし(@JFsajikun_)さん | Twitter
SAJIKUNダイアリー


私はホイールだけササッと引っこ抜いて黒号にヴァーチャルくっつけてみました。



jf2
JoyFast T66-JFD Gloss Black 7.5J-16 INSET28 SUPER LIGHT WEIGHT (クリックで拡大)

しっぶ!

MTE37-625と路線は違えどコレもCOOL。凄く大きく見える!そしてこの7.5J+28というサイズはMTE37-535とほぼ同じ出面になるので、完全定例行事対応も可能かも。なのでマッチングはMTE37-535とほぼ同じで

◆マッチング
・車高は全車下げる前提
・タイヤ:195/50R16(601mm)、205/50R16(611mm)、205/45R16(590mm)、215/45R16(599mm)から選択
・NAロードスター:195/50はツメ折り無く入る「かも」、205/45は肩が張るから曲げるくらいは必要「かも」
・NBロードスター:195/50、205/45共にすんなり入る「はず」
・NDロードスター:195/50でツメ折り不要でOK。アライメントと車高次第で完全定例行事&ディーラー対応「かも」

黒を無理から白や赤にする方でもみてみよう。なんか超メタリックになっちゃってるけど、イメージだから細かいことはいいっこなしで!

jf3
JoyFast T66-JFD Gloss Gold(のつもり) 7.5J-16 INSET28 SUPER LIGHT WEIGHT (クリックで拡大)

jf1
JoyFast T66-JFD Flat Silver(のつもり) 7.5J-16 INSET28 SUPER LIGHT WEIGHT (クリックで拡大)


いいんじゃないでしょうか!

MTE37との最大の違いは、グロスブラックは既に物があり今すぐ買える。MTE37と悩みつつお好みで。一番楽しいお悩みタイムをどうぞ(^_^) と言うわけで詳細&お問い合わせはJoyFastいっさぁーじたっかぁーしさんまで!

JOYFAST:ロードスターのことなら神奈川県都筑のジョイファスト

 

◆タイヤ
今回もタ●ヤ●ーデン●中さんというタイヤ屋さんに超無理言ってぐの主観と経験で厳選した銘柄を超特価で出して貰ってます。どれぐらい特価かというと、多分伏せ字にしないと怒られる気がするくらい。銘柄はハイグリップ3種類、セカンドグレード3種類。予約ページに詳細&価格が書いてあるのでそちらをご覧あれ!超お買い得だよ(^_^)

◆NA/NB/NDオススメ組み合わせまとめ
タイムアタック用途を除外「ぐ的にカッコイイ」でつけやすさ等除外した基準

NAロードスター
1位・MTE37-400 ナナジェイゼロ&185/60R14 やはりNAはムチムチが似合う
2位・MTE37-525&535&185/55R15 15インチで最もムチムチ。見た目重視でリムガードの大きいAD08R!
3位・MTE37-625 GT-R & 195/50R16 ノーマルボディなら好み次第、青号のようにエアロ組んでると似合う!

NBロードスター (一番どれでもOK)
同位・MTE37-625 GT-R & 195/50R16 or 205/45R16  ボディが大きいのでドンピシャ似合う
同位・MTE37-525&535&185/55R15 NAと同じ理由でムチムチ。見た目重視でAD08R!
同位・MTE37-400 ナナジェイゼロ&185/60R14 NBもムチムチは似合う!

NDロードスター

圧倒的1位:MTE37-625 GT-R & 195/50R16が最もオススメ。何もかもカッコイイ。

2位:MTE37-525&535:195/55R15 タイヤ銘柄も多くインチダウンで軽量、ガンガン走るならコレ!
非推奨:MTE37-400 ナナジェイゼロ タイヤの選択(外径問題)もツメ折りも必須も含めどうしてもコレが付けたい勇者以外には非推奨。






と、いうわけで

 

MTE37プロジェクト第4弾
【予約申込みはこちらから】(SSL)


予約受付期間:2015年11月14日~2015年11月28日(土)まで
この期間で発注可能数に達したホイールは予約金送金の案内を行います!この期間で達しなかった場合は28日の時点でボツになってしまいます。

予約金確認期間:2015年11月28日~2015年12月2日(水)まで
予約金の振り込み数が発注可能数に達していれば12月4日にRAYS社へホイールの発注を行います。


MTE37のお問い合わせ先は、予約申込みページ最下部記載のメールアドレスにて。








約3年ぶりとなるMTE37プロジェクト。GT-Rホイール超ほしいです。超個人的欲しい気持ち企画です、が、今回もなんとか成功させてみんなでヒャッホーイしたいので、皆様、広報活動のご協力

よろしくお願いしまあああああす!(エンターポチ再



d9c54e67dcbfb16e1d089dad74f5076a4a69abac1374749572
リアルにこんな感じでPC叩いてます(風邪ひいてて鼻水とまらない)





最後まで読んで頂きありがとうございました(・ω<)




◆MTE37企画第4弾まとめ
【MTE37】新型NDロードスターのツライチホイールマッチングー

◆MTE37企画第3弾ながれまとめ
NB2大径ブレーキに14インチとMTE37企画第三弾予告
ブレーキパッド残量とクリアランスの関係
MTE37受付開始!【TE37-15インチ&16インチ8J、14インチ7J+0】

◆MTE37企画第2弾ながれまとめ
仮想MTE37-2 14 x 7J+0マッチングテスト
猛烈TE37(MTE37)第2弾&第3弾予告
MTE37ちょっと待って(汗)
MTE37&タイヤ価格発表(更新:2010/7/2)
MTE37-2(7J+0)鬼反りフォーミュラーシルバー現る
SSK号MTE37-2ナナジェイゼロ装着!

◆MTE37企画第1弾のながれまとめ
某ショップの中心でホイールが欲しいと叫ぶ
【MTE37】猛烈なTE37第1弾【15インチ8J+25】
【MTE37】ツライチ道【15インチ8J+25】
【MTE37】猛烈なTE37第1弾出航!【15インチ8J+25】
【MTE37】速報!【15インチ8J+25】
【MTE37】装着レポート【15インチ8J+25】

◆協力
タイヤガーデン豊中-あなたの街のタイヤやさん-
RAYS - The concept is racing.




このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【MTE37プロジェクト第4弾】受付スタート!【2015/11/28更新】  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL

« 前の日記『 新型NDロードスターのツライチホイールマッチング 』 『 【MTE37中間報告】祝ナナジェイゼロ製作可能数達成【まさかの4日】 』 次の日記 »
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,