ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2009年05月 メイン 2009年07月 »

6月02日 『 つれづれ 』街でばったり
6月03日 『 自転車ライフ 』運動不足解消?
6月04日 『 みどりの洗車で想ふ 』みどりを見てなぜか舞洲練習会情報
6月06日 『 わが家のロードスター事情 』直す、直す。
6月07日 『 つれづれ土曜 』○神号直したり、買い物したり
6月08日 『 ロードスターのステアリング高さ調整 』シートポジションチューニングで楽しく走る
6月09日 『 どーだバーの固定ボルト 』足がつっかえません?
6月10日 『 つれづれ日曜 』1人でふらふら
6月11日 『 レーシンググローブの洗濯 』レーシンググローブを洗ってみた
6月12日 『 KENWOOD I-K70V と PIONEER DEH-P630 』オーディオを使い比べた件
6月15日 『 土曜にわらわら 』タイヤガーデン豊中さんにて
6月16日 『 鈴鹿サーキット南コース6回目 』タイヤテストしまくる
6月20日 『 ツライチ通り越すの巻 』ビッグエンドバレルをフィッティング
6月22日 『 シフトブーツの交換 』定番メンテナンス
6月26日 『 野菜ジュースでカレーを作る 』野菜ジュースで簡単カレー
6月30日 『 【1人で】ロードスターのフロントメンバー交換【泣かない】 』1人でやる作業じゃないな~

「つれづれ」

09/06/02(火)

みどりのブレーキ異音も解消してスッキリしつつヨメ様を迎えに行くと、 ぴかぴか光る自転車発見。

「(なんかいさこっぽいな~)」

と思いながら横を走り抜け、信号待ちしてると

「おひさ~」

DSCF7816

いさこだった。正しくはひのいさ。

「ナンバー****やからすぐわかったわ~。前もいっぺん見かけてん」

なんか、いさこというキャラが定着しつつあるけど、僕と同類の、30代のイイおっさんである。

DSCF7818

いさこ痩せたなあ。手、ないし。実は近所。

DSCF7819

通勤いさこ号。コレで大阪市内を何十キロも通勤してるらしい。とても真似できない。

音楽鳴ってた。足全然とどかない。

(オチ無し)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「自転車ライフ」

09/06/03(水)

DSCF8412

マイちゃりんこ。前の日記に出てくるいさこが太っ腹にプレゼントしてくれたモノで、クロスバイクというヤツらしい。 最近やっと空気入れも買い、ちょこちょこ乗っている。

そして遅すぎる初メンテ。注油(ワコーズのメンテルーブ)と拭き掃除(フクピカ最強)と、灯火類をくっつけた。 コレでやっと夜走れる仕様。(昼限定で乗ってた) しかし、スポーク錆びてきてるんだけど、こんなもんなんだろうか・・・。

DSCF8413

暗くて振動感知すると勝手にピカピカ。値段忘れたけど、千円しないはず。

DSCF8415

LEDライト。コレもそんなに高くなかった。千円ぐらい。安いなあ~。

操作体系が「点けやすく消しにくい」で謎なんだけど(一押しで点くのに、消すのは長押し。鞄入れてると勝手に点いてる。逆じゃ無いか? )、正面から食らうと腹が立つほど眩しい。こりゃ安全だ。

あとはスタンド(すらないので自立できない)と鍵をつけねば。

 

実家やガレージへ行くのに使ってるんだけど、結構ヒザが痛くなりがち。乗り方が悪いのか、シートの位置が合ってないのか。 ポジションとか乗り方とか、何かイイサイトがあったら教えてエラい人。

しかし、わが家から実家の往復は10km以上あるんだけど、運動能力皆無な僕でも割と普通に走れたりしてびっくりする。 5kmでたらたら走って17分ぐらいだったから、クルマと大差なかったりする・・・。(クルマで10分ちょい) で、 10km走って帰ってくると・・・足が鉛のように重い。ズシリ。結構効く。

ただ、都会は超走りにくいので、走りやすい道をひたすら探さなきゃいけなくて。歩道は段差が酷くて手が痛いし、 車道は速度差がありすぎて怖い。

で、クルマ通りの少ない道を選ぶと外灯が少なくて暗い。暗いと、道のでこぼこが見えなくて怖い。不意に凸凹食らうと、細タイヤ& ノーサスなだけに手が外れそうになる。

「僕ココにいるよライト」じゃなくて、道が見えるライトが欲しくなる。だからいさこはあんな強烈なライトを付けてるのか。 なるべく夜乗らないでおこう。うん。


という感じでヒジョーにライトな自転車ライフ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 自転車ライフ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (12)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「みどりの洗車で想ふ」

09/06/04(木)

猛練35(7月4日(土))◆6月15日(月)22:00~受付開始です。 (猛練ホームページ

DSCF8416
遠目には綺麗だぜ~

みどりを洗ってみた。

自分で洗うのはまたいつぶりかわからない・・・と言っても、ココも大半は自動だけど。ノーブラシ高圧洗車機ってヤツで、 一番高いコース(と言っても1,500円)で、途中は自分で洗う。長らく屋外駐車で洗車もあまりしないみどりなので、水あかが酷い。 コレが結構落ちるらしいので、物は試しに。

ノーブラシ洗車場のJAVA

スポンジでじゃぶじゃぶ洗う。全然洗車しない人にはやや重労働。昔(学生)は雨の日も風の日も、 寒い日も暑い日もスタンドで死ぬほどクルマばっかり洗ってたのになー(それで洗車嫌いになったのか?)

洗車が終わって乗り込むと、

(;゚Д゚)!!!

室内ズブ濡れ。

ヘタった幌と窓枠ゴムじゃ、高圧には耐えられない事が証明された。しかし!細かいことは気にしないので華麗にスルー。 (雨降ってびちゃびちゃだったら考えよう)

DSCF8423
2007年02週製造ECOS。2年半落ちだけど、まだタイム出るんだなあ。 フラットスポットもあるんだけど。

スタンド洗車でも断るタイヤワックスもごりごり塗って、ボディも拭き上げて完成。屋外駐車だとタイヤがどんどん 「茶色」 になっちゃって、すごくボロさと言うか、汚い感じになってくる。我慢出来なくてぬりぬり・・・おお、黒いタイヤ。やっぱ気分がヨイ。

真っ暗なガレージで保管されてる「あお」のタイヤはほとんど変色しないから、やっぱ紫外線? ちなみに、 タイヤワックスを塗らないのは、頻繁にタイヤを外すから。ツナギでもベタベタヌルヌルするので、あまりついて欲しくない。

で、「遠目には」かなり綺麗になった。(トップ画像) 噂通り水あかもかなり落ちた。コレはイイ!

時間帯にもよるけど、吹き上げのタオルもタイヤワックスも、水あか落としもガラスクリーナーも貸してくれる。 マイ洗車セットは持ってないので、ヒジョーに助かる。タオルとか一番困るんだな。

 

しかし、改めて自分で洗ってマジマジと見るとパイロン傷王国。

DSCF8418

こりゃ酷い。けどコンパウンドで大体落ちそうだ。

DSCF8419

パイロンさんの表皮だ。コレもコンパウンドで大体落ちるかな。

DSCF8421

あー、下まで行ってるな。目立たなくは出来そうだ。

DSCF8420

コレも下までいっちゃってるけど、目立たなくはできるかな。

て感じで、些細なかすり傷はいっぱいあった。

猛練6回目 (2006年1月)から走り続けて約3年半 (先日の猛練は34回目)。MT免許取り立てで全くの初心者だったヨメ様が、猛練 (他の練習会や鈴鹿南も走ってる)をコレだけ走って「この程度の傷」しか無い。3年半分のヨメ様の勲章ですな。

※猛練本コースは100km/hオーバーで進入する1コーナーもある、 舞洲では超が付くほど高速レイアウトのコーナリングコース。

低リスクで(全く無いワケじゃないヨ)上達するのにパイロンジムカーナ (名阪Cなんかで開催されるコースジムカーナはまた別。結構壊すので注意)がオススメされるのはこういう理由。 「壊さない」のが長く楽しくモータースポーツを続ける秘訣ですぞー。(と、壊しまくりな僕が言う)


ちなみに「ヨメ様」のシェイクダウンは4年前の猛練3 (2005年6月)

image
今やマイフルフェイスすら持っておられる

その次の猛練4 (2005年8月)では、みごとに「あお」を破壊する猛者ぶりを披露。

image
細かいことは気にしない

image
気にしない(リアルorz)

そんなヨメ様も「継続は力なり」で、今では随分上手なモータースポーツ野郎女子になった。

・乗りにくい車(セッティングが出てない)は乗れない
・乗りやすい車(出ている)は乗れる
・誰の車でも乗りやすければポンと乗ってタイムも出す

と言う個性を発揮しつつある。「クルマの事は何もわからない」「先入観ゼロ」と言う点で評価ドライバー的な感じだ。 無茶ツッコミが多いので、分類としてはイケイケ系。

また時間のあるときに、コンパウンドでもかけよかね~。

で、最後に、そんな壊さず上手になれる舞洲ジムカーナ練習会情報をちょこっと。

練習会情報
TEAM D 6月6日(土) 今週末、 まだエントリー受付可能な様です!勉強になるよ~。(初めて参加した練習会。めっちゃお世話になりました)
Team WEIRD 6月13日(土) エントリー受付中。2回ほど参加させて貰いました。(その1その2
サル練 6月28日(日)、 7月12日(日)  定常円や8の字、スラローム的な物が文字通りサルのように練習可能。(散々行きました)
猛練35 7月4日(土)(6月15日 (月)22:00~受付開始)  おなじみ猛練。猛烈に走り込むよ~。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - みどりの洗車で想ふ  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「わが家のロードスター事情」

09/06/06(土)

あおとみどり

わが家にある2台のNAロードスター。

平成5年式と8年式、2台ともフツーに古いクルマ。扱いはモータースポーツ現役バリバリなわけで、チューニングと修理は常に共存。 抱えてる問題とか、それにまつわるつれづれ。(覚え書きとも言う)

「あお」(ぐのロードスター)
猛練本コース: AD08-205 47秒0(M1/非公式)

チューンド車両。速カッコイイタイムアタック車両を目指す。みどりが来てからほぼモータースポーツ専用で、走行距離が全く伸びない。

「エンジン」
2L導入後、エンジン回りに未だ不安要素有り。大体アタリはつけてるけど、アクセルオフ時の異音がかなり大きい。制御も煮詰めきれてなくて、 日に寄って調子が変わって濃くなったり薄くなったり・・・。(で、 おっかなくてまだ4速全開なサーキットへ行けないのです・・・)

「6速MTやや不調」
いつぞやの鈴鹿南GYM枠連続周回状態(ガラガラ)の時に初めて調子を崩したミッション。3速でガリ音という定番の状況。 今は熱対策とオイル交換で、それほど酷い音は出なくなった。コレはまた、別の記事で詳しく。

それ以外はほぼ完調・・・かな?DHTのサイド固定しなきゃーとか、トランクフックの位置がズレてて車内から開けられないとか、 軽微なのはちょこちょこと。

「みどり」 (ヨメ様のロードスター)
猛練本コース:S.drive195 49秒784(M4/非公式)、 ECOS195 50秒6(M5/非公式)

フルノーマル車両。やけに速くて小綺麗なノーマル、スーパーノーマルを目指す。勝手にNBビル流用プロジェクト。主に街乗り、 お買い物、通勤車。

「エンジン」
 DSCF8432
偶然、初めてキリ番ぽいの撮れた。

2006年の始めに8万キロでやってきたみどり号も、 もう12.5万キロで華麗にあおを抜き去った。3年半で4.5万キロだから、市街地メインなのに結構走ってる。

そんなみどりが、最近オイルが減るようになった。何気なくオイルチェックしたら、 ゲージの先にちょびっと付いてただけでめちゃめちゃ焦ったのが2ヶ月ほど前。それから継ぎ足し継ぎ足し。

5/23の猛練で、走行前に0.6Lぐらい継ぎ足してFの上まで入れてたけど

DSCF8440

2週間でこんな感じ。線の真ん中ちょい上まで減ってるので、Fより上まで入れたのを考えると0.4リッターぐらい減った様子。

「豆知識らしきもの」
線と線の間に書かれている「0.8」は、この間で0.8リットル相当ですよ、って意味。また、オイルチェックをするときは、 なるべく水平な決まった場所で、同じ条件(毎回駐車場と場所を決めて、一晩寝かせた状態のみ、って感じ) でチェックしないとかなり誤差が出るので注意。エンジン切った直後だとオイルパンに戻ってないので、かなり少なく出ちゃう。

全開加速時、白煙を出すときと全くでないときがある。とりあえずPCVバルブのみ交換予定。 コレが壊れてもクランクケース内圧の関係でオイルが上がったりブローバイ過多になったりして、白煙が出るらしい。

原因究明はちょっと時間がかかりそう。

「クラッチ&レリーズ」
2年前にO/Hしてもらったレリーズだけど、若干オイル漏れ&たまに異音。あゆむに譲って貰ったクラッチも、 ミート位置がかなり手前に来てるので、ぼちぼち交換時期が近そう。(2年前の整備日記

レリーズのO/H、どうも・・・割と短期間(1~2年)でダメになるような気がする。今回はレリーズごと注文してみよう。

「内装」
ダッシュボードが2カ所ほど割れているのと、中でカタカタ異音。この時期のNAはプラスチックがしょぼい?のか、よく割れるらしい。 あおの内装はともかく、みどりは綺麗に乗りたいので、この辺も早いトコ直したい。ダッシュボードがいつまで買えるかもわからないし。

「他」
フロントのNBメンバをNAメンバに戻す。他、セッティングが微妙に出てない以外は、大体完調。もう主要箇所は全て交換&整備 (ヘッドのO/Hも)が終わっているので、あと10年ぐらいは大丈夫。と思っていたらオイルが減り始めたので、ちょっと泣けた。

 

と、手のかかる2台のおかげで、ぐのロードスタースキルは無駄に急上昇であり、 性格の違う極端な2台だからこそ気付く発見も山盛りなワケで。


「チューンドもノーマルも、どっちもイイです!ロードスター」

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - わが家のロードスター事情  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ土曜」

09/06/07(日)

DSCF8442

○神号襲来。

うっかりスペーサのナットをナメてしまった○神さん。 ハブごと交換することに。

なんか最近、卒中ハブを緩めてるんだけど、そういう時期なんだろうか・・・カシメを起こすのは微妙に難しい。 マイナスドライバやタガネだと、カシメが起きる前に「切れたり」することがあるんで、加工したスパナの先(太さも角度も丁度良い) をたたき込んで外す。けど、ちょっとコツが必要で叩きにくい。

専用工具(ロックナットチゼル)が欲しくなるなあ・・・って滅多に使わないよなあ・・・と思ってると頻繁に出てくるというジレンマ。 コレでたたき込んだら一撃でカシメ起こし完了!しちゃったりして北島●介バリにガレージで1人「チョーキモチイィィィィ!!」とか言ってしまいそうな自分にガクガクブルブルしています・・ いや、でも、SSTの魅力ってそんな感じです。

「ソレしかできないけどソレだけだったら誰にも負けない達人、ソレがSSTである」

Soresikadeki(略) Soredakedat(略)  Tatsujin。

そうだったのか!!(違う)


で、ブレーキ回りをほいほいバラして、爪を起こせば、満充電したKTCの電動インパクトで一撃必殺! いやー、ホント便利・・・と、こういう時実感しますな。もうコレ無しに作業出来んってぐらい使い倒しでもう外観はボロボロ。

無事、○神号の修理も終わり、○神さんの希望でいつもお世話になりまくりなタイヤガーデン豊中さんへ。

DSCF8445

冷やかしのハズが、ナゼか浮いている我が愛車。

DSCF8446

「そういえば内減りしてたー!」と思い出し、裏組してもらう事に。内外で1mmぐらい差が出てきてたので。

そして、見てはいけない物を見・・・見・・・見なかったことにした。

DSCF8450 DSCF8447

いつも丁寧に作業してくれる59さん(左)とF原さん。(薄消しにしときました)  店長含め、皆さん気さくです。

交換してる間に、あおを観察・・・

DSCF8451

最低地上高をかなり厳しくしてしまっているサブタイコ(大きすぎる・・・)。不思議と、擦ったことはないっぽい。

DSCF8454 

ロアアーム水平時の参考車高。フロントは純正並で指4本、リアは3本ってトコかな。ほんのちょびっと下げただけでも、 フロントはロアアームは万歳してますな。(お構いなしにベタベタです)

で、タイヤを見て貰って(トレッドの状態)アドバイスを貰ったり、○神さんがうっかりワコーズ製品に散財したりしつつ、 お礼を言って店を後に。○神さんの希望でストレートへ。


魅惑の工具地獄に「うおー買う予定なかったのにー!」 と叫びながらボロボロと散財している○神さんを尻目に、僕も以前トランクライト流用で紹介した24灯のLEDライトを青用に購入。 ○神さんも購入。

室内灯として買ったんだけど、幌よりDHTの前端はどうも磁石の付きが悪い。落ちはしないけど、なんか怪しい。なので、 ロールケージにくっつけてみたら、コレがバッチリ。後から照らされて、最強のマップランプになった。室内灯の無いロードスター、 880円でコレは便利だー。


で、再びガレージへ。


DHT外すのを手伝って貰って、内装を付けた。

DSCF8459

おお、なんという高級感。ボロ車度が劇的に低下。やはりココの鉄板はあった方がいいな。切りすぎてボロボロなんだけど。 カーペットも雑に切りすぎてむちゃくちゃだけど。それでもあると全然違うな~。


という感じの、つれづれ土曜でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ土曜  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ロードスターのステアリング高さ調整」

09/06/08(月)

DSCF8530 
ビフォー撮り忘れ(誰かください・・・)。かなり下がってます。

ロードスターのステアリング位置を下げる方法。

ご存じ、NA/NBロードスターはステアリング調整機構は皆無で、チルト(上下位置)も無ければテレスコピック(前後調整)も無い。 しかし、ちょっとした工夫で全部調整出来る。

どうもポジションが合ってないようなので、改めて再検討してみる事にした。

(ポジションに関してはプロドライバーでも「好み」が占める部分多く、みんな言ってる事が違ったりするので、 ココも参考程度にどうぞ。体型も千差万別だしね~。)

ポジション合わせの順序

「シート前後位置(ペダル→シート間)」
「シート上下・角度」
「ステアリング前後位置」
「ステアリング上下位置」

ポジションを合わせる場合、ペダル位置は基本的に調整が効かない (全く効かないワケではないんだけど)ので、まずは足とペダルの関係から合わせる。前後方向のシート位置は、

・ブレーキを踏みきったときに足が伸びきらない
・ヒールトゥが自然に出来る
・フットレストでしっかり踏ん張れる

など。(よくレブスピードあたりで特集してくれてるので、 詳しくはその手の本を読んでね)

バケットが入ってる場合は、上下方向、角度も合わせて調整。下げすぎに注意。

※ぐ的には、 そのまま仮眠が取れるぐらいリラックス出来るポジションへ合わせる。乗ってて緊張しない事を第一に。
(色んなロードスターに乗らせて貰うけど、下げすぎ (前が見えてない)や、起こしすぎ(体が緊張する)は結構いるよ~)


シートとペダルの関係が決まったらステアリングの距離。量販店や通販で買える市販のステアリングスペーサで調整する。

ステアリングボススペーサ 40mm
ワークスベル 10~30m(ナニワヤ)
ワークスベル 50~130mm(ナニワヤ)
ワークスベル: オプションパーツ

最低限、シートに肩を付けた状態で時計の「2時、10時の位置」で手首が乗る距離にすること。

※ぐ的には、 仮に右手の場合2時に手首よりちょっと手前が乗り、 3~9時の位置まで切り込んでも肩が離れず腕に余裕があるように、 角度・ステアリング径も含めて合わせる。こうしておけば、 4点で体がシートに完全固定されてもステアリング操作に支障が出ない = 無理なくステアリングが回せる(力が入りやすい)

手が短く、ステアリングをスペーサなどで手前に持ってきた場合、ステアリング位置が上がってしまい、12時位置が遠くなる。また、 相対的に体から近く「大きなステアリング」になってしまうため、操舵スペースが苦しくなってくる。



stea



妙な絵でわかりにくいかもだけど、こんな感じ。実際にはもっと12時位置が遠くなる。(シートを下げている場合、さらに遠くなる) なので、 ステアリング位置を下げ、場合によってはステアリングを小径化することで対応する。

※ステアリングの小径化は確実に操舵が重くなり、 細かい操作もし辛くなります。腕力の低い方は注意。基本的に、小さくしないで済むなら350~360mm辺りが良いと思います。


ステアリングの下げ方
と言うわけで本題。以前も「メーター取り外しのコツ」 で書いたボルト2本を外し、スペーサを入れるだけ。スペーサは、ホームセンター等で厚手ワッシャーを。

※複数枚入れると装着時にバラバラになったりして凄く大変なので、 僕の場合バラけないようにマスキングテープとかで巻いちゃいます。

DSCF7913
写真はNA8シリーズ2。シリーズ1とはちょっと構造が違うなあ?

調整は入れたり抜いたりでなかなか面倒なので、根気よくどうぞ。

元々5mmほど入ってたんだけど、今回は思い切ってまず16mm。で、コレは失敗、下がりすぎた。次に12mm。 コレでほぼベストな位置に。ココまで下げると下のカバーが付かなくなるので、干渉する上端部分を適当にカットする (固定される端は切らないように)。


DSCF8505
ナ、ナルディモモ

ステアリングは暫定で、ynくんに借りているmomoの330mm。ホーンボタンがナルディ用しか無くて、なんとも微妙な佇まい。

まだシート角度が合わせ切れてないけど、20mm→40mボススペーサ、上下スペーサ5mm→12mm、 ステアリング径350m→330mm、と、その他の些細な改良。無意識で感じていた「回しにくい」という雑音が消え、 霧が晴れたようにステアリングくるくるくる~♪と楽しく乗れるようになった。


って

なんでもっと早くやらなかったのか…。(定番)



案外適当なポジションでも走れてしまうので、なかなか気付かないモンだったりします。僕の場合、4点付けるとどうも走りにくいなあ・・・ と感じたのが見直すきっかけ。

ここ最近はセッティングしてたのもあるけど、4点は付けてなかった。(タイム変わらず) 知らず知らずに、 力が入れにくくて体を起こしステアリングを回す→体がブレる→力むので疲れる→腰も痛むと悪循環スパイラル。


と言うわけで、ポジションを真面目に見直すとラクで楽しく走れますよ~、というお話。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ロードスターのステアリング高さ調整  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (5)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「どーだバーの固定ボルト」

09/06/09(火)

DSCF8491 

どーだバーの固定ボルト。(キャップボルト)

ヒールトゥの際に、コイツが引っかかる。出っ張りは約10mm。バーの厚み(10mmぐらい?)も合わせると、 ノーマルより20mmぐらい足下が狭い。あお(どーだバー付き)ばかり乗っていれば、そのうち慣れて(無意識で避けて) 引っかからなくなるんだけど、普段みどり(どーだばー無し)に乗ってて乗り換えると、ほぼ確実に引っかかる。

たしか取り付け直後(もう10年近く前)も、引っかかって困った覚えがある。ボルトどころか、 縦に伸びてるバーで足が引っかかってた気がする。今は、レーシングシューズなら細いので引っかからないんだけど、普通のスニーカーがダメ。

まあ、本気で乗るときはレーシングシューズ(か、細い靴)で、実害は無かったんだけど、 無意識でも脳の処理能力を消費するのは良くないワケで、そのうちなんとかしたないな~(優先度低)・・・とぼんやり思ってたら、 ストレートで良い物を発見。

DSCF8508

バイクのブレーキローター用ボルトらしい。1個300円となかなか高級品。

DSCF8531

元の取り付けボルトはM8 1.25で25mmぐらいだったかな?ちょっと長いけど問題は無い。 Bの直径がボルト穴の遊び範囲ギリギリかもしれないので、場合によってはバー穴をちょびっと広げないと付かないかも。

コレで出っ張りは3mmに。

少し干渉したけど問題無さそうなので、ぐいぐい締め込み。

ヨシヒロ情報:六角穴付き極低頭ボルトというのがあるらしく、高さ1.5mm! しかも安いのでコッチの方がよさそうです。情報サンキュ~。e-nedzi.com 低頭ボルト

DSCF8512

おお~。

DSCF8516
締め込み途中でちょっと浮いてます

ツライチ~。

・・・やべ、超カッコイイ。(全部コレに換えたい衝動)

で、問題のスニーカーヒールトゥは、見事に干渉ゼロに♪ たかが7mm差でも重要やね。300円で問題解消はなかなか嬉しい。

ふと横を見ると

DSCF8526 

ペダル回りは使い方なりにヤレヤレ。ぼちぼちゴム交換しないと。(2度目かな)

しかし、カーペット保護カバーいるなあと思いながら数年経過。何かイイモノないですかね~。

(上からカーペット保護カーペット貼るか・・・?)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - どーだバーの固定ボルト  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ日曜」

09/06/10(水)

DSCF8464

日曜。早起きして某駐車場へ。

330mmの感触を確かめつつ山登り・・・うーん、イイかもしれん。(僕には) 駐車場で軽く雑談。 エコタイヤ界の巨匠はアライメント仙人のお店へ・・・と言う不穏な情報をキャッチ。彼がついに動いてしまうのか・・・。

と、ガクブルしたところで下山。ヨメ様が職場のお友達と散策とかお食事とかするらしく、西の方へ送り届け。

1人帰り道、あ、ヨシムラさんとこの近くだなーと

DSCF8466
いや~、僕のも昔はこんなんだったんだけど。

通りすがって仕事の邪魔をする。(WestRiver

DSCF8471

ロードスターは黒いNA6とラグナブルーなNA8が入庫してた。

人生トークに花を咲かせてみたり昼飯を強要したりナゼか店番させられたりしつつ、のんびりした日曜の空気。 MT車初マイカーなお兄さんが納車、目の前でギヤ抜けして「フオーン!」とイイ音させてるのを見て、僕も帰り道は死ぬ思いだったなあ・・・ とほんのり思い出し。

お店を後に板金屋へ。

DSCF8488

放置プレイしてたドアをバラして部品ストック確保。ブチルのねちゃねちゃ&グリスのネトネトに悶絶。 その後隣の工場のおっさんとエアガン撃ちまくり。

「ワシ大人やのにこんなんしててええんかなあ~ヨメにも逃げられてな~あっははははは(笑)」

最高。(笑)


その後ストレートに行ってボルト買ってみたり、ガレージでポジション合わせしてみたり、1人でひたすらごそごそしていた日曜だった。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ日曜  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (6)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「レーシンググローブの洗濯」

09/06/11(木)

DSCF8539

レーシングギアのお手入れ。

5月の猛練でもめちゃめちゃ汗をかいたので、メットの内装を全部外してお洗濯(ネットに入れてね)。 メットやメットバックの中はファブリーズ仕上げ。ヨメ様のレーシンググローブはFIA関係ないカート用なので、おかまいなしに洗濯OK。 (コレもネット)

で、僕のレーシンググローブ。FIA旧規格品のスパルコ。(裏縫い)

DSCF8534

随分汚れてる・・・ような気もする。洗ってみた。

洗い方を調べるに、手にはめてぬるま湯に漬け、石けんで実際に手を洗うように洗うとイイらしい。シャンプーとかでも良いとか。 僕は泡ハンドソープを使った。グローブはめてお湯に手を突っ込むのは何とも微妙な感覚。

DSCF8535

うおぉぉ・・・地獄のような色合い。

で、洗ったらよく洗い流して、仕上げにリンスを塗り塗りすると皮がカピカピにならなくてイイらしい。

と言うことは・・・いっそ全裸でグローブはめたままお風呂に入って、 頭洗ってリンスすれば完璧なんじゃないのか、と。

さらに進んで、レーシングシューズ&レーシングスーツも着て浴室に入り、全身シャンプーでくまなく洗ってリンス仕上げして、 お風呂にも浸かってしまえば完璧なんじゃないのか、と妄想は拡大していくのだけど、 うっかり家族に発見されたら病院に連れて行かれそうなので思いとどまった。

真似した人は是非レポートしてほしい。(責任はとりません)


洗い終わったところで、真似しちゃいけない荒技発動。乾燥機へイン。

サイズが大きくてぶかぶかだったので、縮まないかなと。ぶかぶかが気に入らなくて買い換えるぐらいならダメ元で。 最初は気弱に30分ほど。左はもっと縮めーとさらに30分。で、1時間乾燥かけても乾かない。グローブはなかなかしぶとい。

さらに一日干して完成した。

DSCF8537

おお・・・

・・・・綺麗になったのか? やや、皮がカピカピしてる気がする。乾燥かけたから仕方ないかも。

で、比べてみた。

DSCF8537-

別人になってた。

すっきり。元はこんな色だったのか・・・。

 

で、肝心のサイズ・・・良い具合に縮んで手にフィット!すごく嬉しい。

(情報流用は自己責任にて・・・)


スッキリしたレーシングギアで、次の戦いを待つのであった・・・。

ひとことレーシンググローブ選び
FIA規格品を使っているけど、公式戦に出ないのであればオススメは断然「規格外品」。カート用よりも、走行会用のフツーのヤツがベスト。 実際に使ったり使わして貰った事がある中だと、The Man Spirit、ARDがオススメ。薄く柔らかく、 手にフィットしてめちゃめちゃ装着感がよいし、ステアリングからの情報も素手並ににわかる。

FIA規格物は、難燃性を重視するために硬く分厚く、どうしてもフィーリングが悪くなる上に、価格も高め(1万円以上)。 規格外品は5千円ぐらい。メカニックグローブを使ってたりする方もいると思うけど、 一度使うとアホらしくなるぐらい気持ち良く運転できるので、お試しあれ~。

The Man Spirit
The Man Spirit グローブ(楽天:0050で十分
ARD
ARD レーシンググローブ(楽天:特売品多い)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - レーシンググローブの洗濯  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (11)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「KENWOOD I-K70V と PIONEER DEH-P630」

09/06/12(金)

DSCF7944

みどりのオーディオを交換してみた。物はケンウッドのI-K70V

DSCF7762

以前使っていたのはパイオニアのDEH-P630。 今はカタログ落ちして、現行モデルはDEH-P640のようだ。

どっちもそんなに高くなくて、実売2.5万ぐらいのもの。よく比べられるモデルなので、選んだ理由と実際に使ったメリット・ デメリットを簡単に。

オーディオ選び
・iPodダイレクト接続。日本語表示

基本的にはコレだけ。デジタル接続であるとか、音質の調整範囲とかも一応は考えた。 P630購入時点ではアルパインにもほぼ同クラスのモデルがあったんだけど、パイオニアのリアルタイム音量調整 「f特補正型リアルタイムASL」を試したくてパイオニアに。

良い点・悪い点
※個人主観で好き勝手書きますので、読まれる方はノークレームでお願いしますね~。

「DEH-P630の良い点」
・「f特補正型リアルタイムASL」使いこなしが非常に難しいが、 手なずければものすごく便利
・スピーカが潰れるぐらい幅のある音質調整(善し悪し)

「DEH-P630の悪い点」
・イルミが青く派手、見た目も派手
・内蔵アンプの質が低い
・ミュートする手段が無い

「DEH-P630感想」
室内が根本的にうるさい(フルノーマルでもその辺のファミリーカーよりよっぽどうるさい)ロードスターにとって超マストなのが 「f特補正型リアルタイムASL」。ただ、音量だけ調整してくれれば良いのに、イコライザまで触るもんだから使いこなしがすごく難しい。 極端に効かせると低域が膨らみすぎてスピーカが破損するレベルまでボコスカいう。

イコライザ系の音質調整は豊富なんだけど、無駄に多くて調整範囲が広すぎ、やっぱりスピーカが破壊しそうになる。とはいえ、 調整できないよりはイイと思うし「f特補正型リアルタイムASL」は使いこなせばめちゃめちゃ快適。

イルミの色や見た目は好みなんだけど、個人的にオーディは目立って欲しくなく、内装と調和して欲しいのでこの点は×。 (社外オーディオはどれも派手で参る・・・地味なのは高級品だし) オーディオの質は低く、スピーカの質が下がったような感さえ受ける。 中域のガサガサ感は安いオーディオ特有のもの。純正オーディオでももうちょっといい音する。とはいえ、ロードスターならさして気にならない。 (が、中域が綺麗に出るオーディオはうるさい車内でも聞き取りやすくで、あまりボリュームを上げなくても済む)

押しやすい位置にあるボタンがほとんど音質調整(1回触ったら普通はほとんど触らない)とかで、肝心のミュートがない。 コレはどこの社外オーディオメーカでもそうなんだけど、展示販売時のインパクト(アピールしやすい) だけ狙って実用性を下げるモノ作りってどうなのよ?と思う。

ちなみに、操作性は酷い。コレは、I-K70Vも同じ。ジョイスティック+回転+押し込み決定って無理があると思う。 センターボタンがあるだけで全然違うと思うんだけど。iPodの操作性に関してはぼちぼち。特に困りはしないけど、すごく良いワケでもない。

「I-K70Vの良い点」
・見た目がシンプル
・バリアブルイルミネーションで内装イルミカラーと調和する
・内蔵アンプの質がかなり高い
・音質調整はタイムアライメントまで備えている
・ミュートが出来る(右レバー押し込みで一時停止)

「I-K70Vの悪い点」
・起動時、必ず虹色に輝くイルミネーション(設定で切れない)
・画面表示レイアウトが手抜き過ぎで、選択の余地がない
・音質調整の範囲が狭い

「I-K70V感想」
青いP630に耐えられず、イルミ色を合わせたいというだけで買い換えてみた。希望通り色は合わせられてスッキリ。 起動時に虹色に輝くのはアレだけど、さほど気にはならない。音質の良さには驚いた。 中域の汚さは安物の3wayスピーカのせいだと思ってたんだけど、コレに交換してアンプ側だったとわかったほど。 ボーカルがすごく綺麗に気持ち良く聴け、ドンシャリでしか聴けない低質オーディオと一線を画するクオリティ。タイムアライメントもあるので、 前・後出力→ミッド・ツイータで出力してTA調整、サブウーファをプラスすればコレだけでかなりのレベルにもっていけそう。C/P高い。

ただ、イコライザの調整範囲がかなり狭く、ロードスターで低域がズンズン聞こえるレベルには持って行けない。ネット上で 「低音が出ない」と書かれていたのはこの辺が理由だと思う。パイオニアは、上にも書いたけど 「質はともかくユニットを潰せるぐらい調整出来る」。サブウーファがあれば問題無いけど、積んでる人は圧倒的少数派だよね。 (最大に調整して、走ってて普通に聞こえるぐらいにはできる。好みや装着スピーカの問題でもあるけど)

リアルタイム音量調整が無いのは、一度知ってしまうとちょっとツライ。(コレがあるのはパイオニアだけなんだけど) あと、 全体的な作り込みにやっつけ感というか、間に合わせ感がある。時間無かったのかな、みたいな。特に、画面表示に関しては 「細かい文字で5行表示」か「でっかい時計」ぐらいしか選びようがない。この点はP630が見やすくて圧勝。

操作性に関してはP630と同じ方式で、ジョイスティックはめちゃくちゃ使いにくい。無理がある。押し込みたくても右へ左へ下へ・・・ 乗りながらこんなのまっすぐ押せません。ただ、再生時に押し込めば一時停止のミュートが出来るだけ、P630より良い。iPodの操作性も、 頭文字のアルファベット一覧表示でジョイステック選択できるあたり、P630より使い勝手は良好。(P630はアルファベット頭文字を、 ジョイスティックぐるぐる回してABCDE・・・・なのですごく時間がかかる)

I-K70Vの外観
DSCF7943

ボタンが少なく、シンプルで凄くよい。ただ、希望としてはこんなテカテカしてなくて良い。 どうせホコリだらけで傷だらけになってしまう。

希望はマット。ステンパネルとかアルマイト仕上げとか・・・って見事にどれも高級品。

DSCF7953
でっかい時計モード(時計しかでないと言う割り切り表示)

写真では少し差があるように写ってるけど、実際はほぼ同じに調整できる。やや明るいので、減光設定した上でRGB調整してある。R1、 G1、B0だったかな。ちなみに、液晶パネルと、外部右・左の3ポイントで個別に色設定できる。暗くするとリフレッシュレートが下がって、 点滅してるのが(人によっては)わかるのはちょっとアレだけど。

CRT時代、リフレッシュレート60Hzは見た瞬間に気付く僕だったので、若干チラつきは気になる。 8割方の人は気がつかないと思うけど。

DSCF7955

と言うわけで思いつくままに好き放題書いたけど、結局リアルタイム音量調整が恋しくてP630に戻すことにした。 音質が少々悪かろうが、青かろうが、ちまちまボリュームを触りたくない横着者約2名にはクリーンヒットな機能だった。 (リクエストがあれば調整方法の詳細を書く・・・かな?)

実際にどっちか迷ってる方は、かるーく参考にしてみてくださいませ。正直、どっちも大差なくて悪くはないと思う。

PIONEER DEH-P640(楽天)
KENWOOD I-K70V(楽天) (旧モデルのI-K70が混ざってるので注意)

こんな高機能なオーディオが、どっちも2万台で買えちゃうとは・・・イイ時代になったもんだなあ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - KENWOOD I-K70V と PIONEER DEH-P630  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (8)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「土曜にわらわら」

09/06/15(月)

DSCF8548
ロッキー号

土曜日。タイヤガーデン豊中さんにてわらわら集まる。

遠路はるばる愛知から来てくれたロッキーさんの4輪アライメント立ち会い。もらい事故で右フロントを修理してからタイムが出なくなり・ ・・で、一度きっちりチェックしたいと4輪テスタに。案の定右フロントは数値が出なかった。が、 僕のクルマと同じ匂いがぷんぷんするドシャコタンのお陰でほぼ希望の数値まで追い込めた。やはり、今はドシャコがブームの(略

たぶんフロントメンバー曲がり。だけど、ロアのボールジョイントも曲がる。ナックルも曲がるのかな? これから原因究明がちょっとかかりそうですな。

DSCF8554

同系列。

DSCF8590

このお方も、ついに(エアコンがないのに真夏に開催されて非常に過酷な) J58G交流戦「第二戦」への参戦を決め、こちらを投入。

DSCF8561

僕はコレを持ってきた。

右、6.5J、左はちじぇい

もっっっすごい太いっす。びっくりした。重さにもびっくりした。

DSCF8567
イニシャルを記載

このお方と共同で、8Jテストをすることに。

ホイールは某萌え萌えホイールプロジェクトで予定されているのと全く同じサイズの15インチ8J+25を用意した。 RCCも終わったのでテスト開始。

DSCF8575

うお、めちゃくちゃカッコイイじゃないか・・・。

(本人はお気に召さない様子)

DSCF8584
ギリギリ無理

爪折り無しのyn号。205で軽くかするぐらいの干渉。やっぱNBはごっついホイール余裕で入りますな。195なら爪折りいらないね。

クーペのリアフェンダーは特注品で希少すぎるので、爪を折るのは根性が・・・

 

 

 

 

 

カエリミナイ|無料動画、 動画配信、 フラッシュ動画ストリーミングはムービーキャスターへ

 

 

 

 

 

 

 

 

カエリミナイ彼の行動により、すっぽり収まりました。おめでとうございます。(男泣)

(でも、軽く曲げる程度でOKだった)

 

このホイール&タイヤを使って、実戦テスト。同一ロットの同サイズのAD08-205、 僕のとynくんの8本を使って同じ日に入れ替えテスト。減り具合や減り方は若干違うけど、個人じゃなかなか出来ないテスト。

コレで結果が良ければ、太くてしゃくれた15インチホイールの予約希望者を募ってみる。

集まれば作っちゃうぜ!

 

DSCF8577

タイヤガーデン豊中片隅でつばめさんが巣作り。ぴーちくぱーちく、癒される。

DSCF8591

ロードスター多い。(もう一台いる)

そんな土曜日。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 土曜にわらわら  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (8)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「鈴鹿サーキット南コース6回目」

09/06/16(火)

DSCF8633
な、なんだこのNSXの群れはっ!?

某日、鈴鹿サーキット南コースへ。ヨメ様と某トワイライト兄さんとLinksさんの4台にて。

今回は「8Jテスト」と「サーキット路面時の足確認」が目的。

自分でテスト
8Jは正直、良いか悪いかはホントにわからない。使ったことが無いからわかるハズもない。見た目のイメージ、数字のイメージ、 なんてものはただの先入観で、それを元に否定したところでほとんど意味なんて無い。 (良くなるんじゃないかな?ってワクワクするのは楽しいしイイと思うけどね~) 貴重なお金と時間を割いて自分で使うから、 ホントのトコロがわかる。

クルマの部品はほとんどそんなモンで、実際使ったからこそ良い悪い、好き嫌いがわかるってモノ。使ったことも無いのに 「思い込みだけで否定」したりってのは説得力皆無なワケで。(自分1人で思いこんでればまだしも、 他人に注意しだす人もいるみたいだからねぇ・・・)

テストする条件も様々(足もパワーもアライメントも違えば走らせる路面もタイヤも違う)なんで、よほど事が単純でも無い限り、 雑誌やネット上に落ちてる情報の「ホントのトコ」ってのはわからないモノ。汗だくだく流して現地で足組み替えたりタイヤ代えたりするから、 ホントのトコが色々見えてくる。足のセッティングなんて正にその積み重ねなワケでね。

流した汗と努力の分だけ強くなる!って感じっすね。正にスポーツ~。

鈴鹿へ
DSCF8630

新名神の甲南SAにて。珍しく早起き成功したため油断し、 出発時間が遅れ、しかもお腹はぐるぐるぴーになり甲南SAへ駆け込んだ物の、「大」が4つしかなくてオッサン大行列・・・ ぬぉぉぉぉ確実に大の用が足された密室へ入るのは苦渋!しかしサムライと言えど背に腹は代(略

で、結構ギリギリになりつつ無事到着。

初めて助手席外してタイヤ積んでいったけど、あの大きさになると3本が限界っぽい。リアトレーに1本、椅子スペースに2本。 4本詰めなくはないけど怖い・・・。1本はみどり号のリアトレーに。しかし、タイヤ積んでると臭くてたまらんね。屋根も開けられないし。 (汗)

大あわてで走行準備。何もかも重くて腰に厳しい遊びだ。

過去の走行履歴まとめ
鈴鹿南は年に1回か2回ぐらいしか来ないから、前どんなタイムだったかいつも忘れてしまう。走り方も忘れてしまう。(メモと日記で思い出す)  特にヨメ様が忘れてる。どんな仕様でどんなタイムだったのか、まとめてみた。

・2005年10月頃(晴) 日記
あお 1分4秒617(ぐ)
TY:RE-01R 185/60R14 EG:1mm面研、排気カム SUS:ASA10-8kg TM:ノーマル(5MT+4.3トルセン)  空力無し 

・2006年7月頃(雨) 日記
みどり 1分19秒546(ぐ)
TY:G3 195/50R15 EG:ノーマル TM:ノーマル(5MT+4.3トルセン) SUS: ASA8-6kg 空力無し

・2006年9月頃(晴) 日記  (with かのうちゃん&バッタ事件)
みどり 1分6秒269(ぐ) 1分12秒770(ヨメ様)
TY:G3 195/50R15 EG: ノーマル TM:ノーマル(5MT+4.3トルセン) SUS: ASA8-6kg 空力無し

・2008年10月頃(晴) 日記
あお 1分2秒313(ぐ) 1分6秒767(ヨメ様)

TY:R1R 205/50R15 EG: 1mm面研、NB純正カム TM: 6MT+4.3トルセン SUS:YZ12-10kg GTウィング&アンダーパネル&デフューザ 軽量化(幌無) ボディ補強追加 (ガッチリサポート)

みどり 1分10秒043(ヨメ様) 1分8秒348(ぐ)
TY:ECOS 195/60R14 EG:ノーマル TM:ノーマル(5MT+4.3トルセン) SUS: NB1ビル 空力無し

・2008年11月頃(晴) 日記無し
あお 1分2秒400(ぐ) 1分5秒687(ヨメ様)

TY:R1R 205/50R15 EG: 1mm面研、NB純正カム TM: 6MT+4.3トルセン SUS:YZ14-12kg GTウィング(ハイステー)&アンダーパネル&デフューザ  軽量化(幌無)  ボディ補強追加(ロールケージサイド止め&ガッチリサポート)

みどり 1分9秒976(ヨメ様)
TY:ECOS 195/60R14 EG:ノーマル TM:ノーマル(5MT+4.3トルセン) SUS: NB2ビル 空力無し NBフロントメンバー

 

ぼーっと眺めて・・・一番最初の仕様のC/Pの高さが光るなぁ~・・・ほとんどノーマルだし。

走行自分メモ
AD08 205/50R15(弱内減りを裏組して弱外減り状態) + 7J+20
BP1952cc 6MT+3.9トルセン 空力無し うっかりガソリン満載

午前1 気温:24.9~26.2度
ベスト: 1分2秒283
午前2 気温:26.2~27.4度
ベスト:1分2秒389

7J-205テスト。裏組したのでしばらくは食わない。ドリドリしつつ軽く当たり付け。後半はグリップ感向上で問題な下げ。予想通り、 舞洲と比べて足が動きすぎて乗りにくいので減衰セッティングも平行。走り方も今ひとつ忘れてるし、3.9で走るのも初めてなのでしばし攻略。

ラスト4周、1分3秒043、2秒389、3秒154、2秒845。やや乗りにくく安定しにくい。ファイナル4.3比、 2速立ち上がりがかなり遅いけど、それ以外は2速がかなり合って、全て2-3速。 ADVAN後ヘアピンまで8000rpm近く回してギリギリ。高速からのフルブレーキは空力がないデメリット(3コーナー進入)を感じる。

AD08 205/50R15(外減り状態) + 8J+25
4輪で約4kg重量増

午後1 気温:28.4~29.1度
ベスト:1分2秒029
午後2 気温:25.7~27.8度
ベスト:1分1秒419

8Jテスト。冷間・温間空気圧は7Jと揃えた。走り出しからグリップ感の高さに驚く。3-4コーナー後のスラロームで顕著な差。 流れ出しも穏やか。ブレーキングも同じ。ゼロ発進に若干デメリットを感じるもほとんど問題ないレベル。 真夏並みのコンディションでパワー感がどんどん無くなるものの、午後1で3秒台は1周目だけで他全て2秒台。午後2では全て1秒台。

1分1秒696
1分1秒419 Best (-0.8sec)
1分1秒592
1分1秒428
1分1秒420
(8分休憩)
1分1秒552

ただし、タイムに関してはコース慣れで上がり、安定している面もあるので、絶対差ではない。 体感フィールでは単純にタイヤのグリップが上がった様で、かなり好印象。

(メモ終了)

写真でつれづれ
という感じで、サーキット路面での体感はなかなか好印象。ホイールの重さは感じない。次はボロボロダート路面の舞洲にてテスト予定。

使ってるホイールはBIGEND RODDERS。(新品だったりする) ENKEI製でモノはなかなか良い。青に付けたら・・・・

DSCF8636 
DSCF8639

ムホ!

はちじぇえ+205、数字どうこうより、太くてムチムチでとにかくカッコイイ。(涎) 青ボディに白メッキリムはなんだか、 アメリカ西海岸・・・いや、結構気に入った。

DSCF8596

重量差は約1kg。軽くはないけどサイズからすれば軽い方かも知れない。スペーサも軽いのとか(怖い) 重いのとか色々あってタイヤの山でもかなり変わるんで、参考程度に。(スペーサ無しのTE37+AD08で13.4kg)

 

で、トップ画像でNSXが大量に写ってる。午前の走行が終わってから、何十台と大挙してNSXが登場して圧巻、さすが鈴鹿・・・ と思いつつふと横を見ると・・・

DSCF8632

ガ、ガンさん。初めて見た。

NSXのオーナーズミーティングの様なモノだったらしく、午前中は本コースを走ってたらしい。うーん、ブルジョワ。

090615_003 

DSCF8644

せっせとタイヤ交換するぐと、いっぱいいるNSXの図。

DSCF8645

鈴鹿の自販機、なんかマイナー品が売っている。で、結構おいしかった。

DSCF8646

鈴鹿南のラップシステムが新しくなったそうなんだけど、やや問題アリで(一番上は誤計測。誤計測でもベストに上がって来ちゃう・・・ のは前からなのかな?) 電光掲示板にこのベストラップのトップ5~7?ぐらいしか表示されない。

僕はかろうじてベスト更新さえすれば見えたんだけど、他のみんなは走ってる最中全くタイムがわからなかった。けっこうツライ。 いつ直るんだろうな?

第2タイヤテスト
DSCF8640
おや?

某トワイライト野郎にAD08を貸し出し。

090615_032
Photo by トワイライト野郎

お、やっぱサンナナは何にでも似合うなぁ。そして・・・

090615_040 
Photo by トワイライト野郎

みどり号にはZ1STARの195をレンタル。ナニコレ、超似合うし。

こんな感じで午後から全員タイヤを換えてテストしてみた。

午前:みどり 1分9秒924(ヨメ様)
TY:ECOS 195/60R14 (フロントスリック状態) EG:ノーマル TM: ノーマル(5MT+4.3トルセン) SUS: NB1ビル 空力無し NBフロントメンバー

前回よりタイヤがかなり劣化してしまってるけど(フロントはスリップサインまでぺったり)、なんとか前回の9秒976はクリア。 足は問題なく乗りやすいらしい。

午後:みどり 1分7秒187(ヨメ様) 1分6秒171(ぐ)
TY:Z1STAR 195/50R15 (バリ山:7J+38ぐらい) EG:ノーマル TM:ノーマル(5MT+4.3トルセン) SUS: NB1ビル 空力無し NBフロントメンバー

午後からZ1STARでさくっとタイムアップ。きちんとアジャストする辺り、随分上手くなったものだ。 午後2から2本だけ借りて全力走行してみたけど、1秒しか差がなかった。みどり+Z1、めちゃめちゃ乗りやすい。縁石も全く苦にならないし、 ノーマルから学ぶトコロは多い。

しかし、フィーリングほどタイムは速く無い。過去、G3+KONI8-6kgで6秒269で0.1秒差。 タイヤが使えてないんだろうな。現状ごまかしセッティングだし。でもホント、びっくりするぐらい乗りやすかった。


で、トワイライト兄さんはZ1STAR 195→AD08 205で、気温上昇にも関わらず午前のベストを若干更新。 体感フィーリングでもグリップ上がった感があるとのこと。ただ、ギヤ比の影響もあり。(午後ベスト1分4秒420)

走行終了
090615_031 
Photo by トワイライト野郎

全走行終えて、ふと愛車を見ると・・・ホイールの色が?

DSCF8657

ぬおおお・・・なんというブレーキダスト量。メッキリムが茶色リムに。

DSCF8659

指でとってみた。やっぱブレーキの負荷がスゴイねぇ。帰りにスタンドに寄って、すぐ洗車。


近くのショッピングモールで食事して帰路に。

暑さと走行疲れと整備疲れと洗車とで、脳も体も疲労マックス。帰りは道も暗いし、死ぬかと思うぐらい眠かった。 もっと近ければ良いのになぁ~。(コレでも新名神のお陰でかなり近くなったけど、休憩無しで2時間、ゆっくり休憩しつつ3時間ぐらい)


という感じで、タイヤの感触も色々掴めて、今回も楽しい走行だった。足も含めて次の手を考えよ~。

お知らせ
J58Gジムカーナ 大佐ラウンド(7月19日(日))に猛練ドリームチームで乗り込みます。「交流戦第2戦」です。オフィシャルからは僕、 ヨメ様、○神、Yas、カワモトの5台が参加。

一般参加のアナウンスはJ58Gホームページで掲載されると思うので、そちらを参考にしてください。

さあ、どこまで戦えるかな?夢はでっかくオーバーオール! コテンパにやられたらそっとしといて下さい。(笑)

CLUB J58G HIROSHIMA 275829


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 鈴鹿サーキット南コース6回目  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (7)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「ツライチ通り越すの巻」

09/06/20(土)

DSCF8697 
AD08-205が8本

週末のYN君テスト用に、セレナ大活躍。(なんというプロジェクトD)

余裕で8本積んで4名乗車できちゃう。なんだかんだ言いつつ活用しまくりで手放せないワンボックス。理想を言えばハイエースが欲しい。

で、付けるホイールが無くなったので、諸事情でナゼか手元にあるぶっ飛びサイズの・・・

DSCF8676

コイツをフィッティングしてみた。

ビッグエンドバレルのチューナーディスクで、普通のバレルよりソリが深く、カッチョイイ。

DSCF8677 DSCF8678

左が8Jまいなす15(リム深いぜ~)、右が8J+5。 タイヤは195/55R15のDNA-GP。(懐かしい)

ド引っ張りだし、もしかして鬼キャンにすりゃ入るんじゃ、と何も考えずに適当にガチャンとマイナス15を装着

 

 

 

090617_1744~01
慌てたのか、携帯写真しか無かった。(笑)

 

 

全然無理。(笑)

ネガキャン10度ぐらい付ければ入るか?いやいや・・・。

 

 

+5の方を装着してみると・・・

 

 

DSCF8685

おおっ!!

なんというパツンパツン!!(これならあの雑誌に載ってるクルマと戦えそうな気がする!)

DSCF8695

おおおおっ!!(ハンドル切れるんか!?)

 

かっちょいい!!

 

DSCF8687

ロッダーズより好みだなあ~。ホイール大好き。


とはいえ

 

DSCF8689 
俺の後を走るんじゃねぇ!(ゴルゴ)

コレで公道を走る勇気は無い。(笑)


という感じで、クソ重たいホイール積んだり付けたり外したりしてたら手首を痛めましたとさ。(汗)

リンク集更新
West River -ウエストリバー 166694
ヨシムラさん (とまっすん)のお店。4ドアMTセダン専門店、NAロードスターもちょこちょこあり。
2cGraphics 528
ロードスター乗りの西さん。 小ロットのカッティングなどを引き受けてくれる。猛練のカッティング版エキスパートステッカーも西さんにお願いしたモノ。 今後はオリジナルパーツも検討中?(こっそりM2シフトリングとか作ってもらいました)
ぶれいく・ たいむ 222822
何かと参考にさせて貰ってる佐藤さんのページ。 日本最速クラスのプライベート仕上げNBロードスター。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ツライチ通り越すの巻  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (9)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「シフトブーツの交換」

09/06/22(月)

DSCF8699

みどり号のシフトブーツが裂けてしまっていたので、オーディオ交換のついでに交換。部品番号を調べるのに自分のブログでググる。

ロードスターのシフトブーツ・ ペダルカバー交換:猛烈RS / ロードスター

便利だ。うんうん。この日記の時期に交換したモノだから、丁度3年使ったらしい。

DSCF8701

なんでこんな破れ方に・・・? ちょっと早い気がするなぁ。

DSCF8704 
・ダストブーツ(M513-17-480A) 1470円(部品価格は全て時価なので参考程度に)

油まみれ。コレは小部屋にオイル入れすぎて噴いたんだと思う。このブーツは無事だった。

交換は、(上の写真で見えてるボルト3本)レバーを外してブーツを抜いて、シリコンスプレーをしゅしゅっと噴いて上から通すだけ。 あまりに滑りが良くて一番下まで落ちてしまう。戻せないヨーとオロオロすること約5秒、 白いプラスチックの輪っかだけ外せば簡単に抜ける事に気がつく。(アホ)

DSCF8710 
・チェンジインシュレーターNO.1(NA01-64-481B) ×1 1350円

あらすっきり。臭い匂いともオサラバヨ! ついでに下のカラーも交換しておいたけど、こっちはほとんど劣化してなかった。 穴が広がってガタが出てきてから交換すると良い。

・スプリングシート(0398-17-462A) ×1 220円

ついでに、消音材(サイレントパック)の巻き方。

DSCF8711

・サイレントパック H001-64-493 240円

細長いのを巻いて

DSCF8712

・チェンジブーツパッド FB01-64-495 130円

平べったいのを刺して

DSCF8713

・チェンジレバーインシュレーター M501-17-501 90円

輪っかを刺す

・・・だと思ってたんだけど、パーツリストを見ると


サイレントパック


チェンジブーツパッドはチェンジインシュレータ(ゴムブーツ)の下・・・のようにも見える?はて。なんか収まらない様な気もするな~。 新車なんて見たことないしなぁ~。


・・・まあ、気にせず封印。(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - シフトブーツの交換  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「野菜ジュースでカレーを作る」

09/06/26(金)

DSCF8802

トシユキが日記で、野菜ジュースでカレーを作っていた。 元ネタはココ

料理をし始めてカレーに萌えていた燃えていた頃、野菜ジュースを使えばさらに上が目指せるのでは・・・ とぼんやり妄想していた。しかし、あと一歩が踏み出せないままに、カレーモチベーション低下。そしてこの簡単記事。コレは作るしか!

と言うわけで、なるべく野菜っぽい野菜ジュースと肉を近所のスーパーで購入。ひさびさの料理だ。(最近やってなかった)  ネタ元はいかに簡単にって趣旨だけど、割とフツーに作ってみる。

DSCF8803

冷蔵庫余り物3兄弟。

DSCF8804

特価肉。最近は四角い肉よりコッチ系が好きで。

ルーはバーモント甘口とジャワカレー辛口。

なるべく手っ取り早く作ってみる。

DSCF8805

玉ネギをざく切りでささっと炒める。

DSCF8807

ニンジンジャガイモ投入。が、ちょっと失敗。この後ニンジン全然火が通らなくて苦戦する。 あらかじめ電子レンジでチンしておくべきだった。

DSCF8808

肉投入。じゅーじゅー。薄切りだから火の通りは一瞬。

そして、メインディッシュ

DSCF8809

野菜ジュース投入。基本は野菜ジュースで、マンゴーミックスも気持ち少量混ぜてみた。なんとなく。

ジャガイモとニンジンが柔らかくなるまで煮込む。が、小さく切ったのにニンジン全然柔らかくならなず、30分ぐらい煮込む。 (それでも微妙に硬かった)

IMG_2817
くそー、全然柔らかくなんねぇ

野菜スープでも作ってるような気分になる。

DSCF8811 

ルー投入。

「実験カレーなのになんで俺はこんなに大量のカレーを作ってしまったんだ!!」 とこの段階で気がつく。時既に遅し。

ちょっと煮込んで試食。ちょっと酸味がきつい。トマトカレーだ。

ハチミツとヨーグルトを投入して味を調整。まろやかさと酸味と辛さのはーもにぃ~ 完成!

IMG_2824

赤カレーだ。


食べる・・・うまい!短時間で作ったのにうまい!飴色玉ネギとか一晩寝かせるとか何もやってなくて、 ガーっと炒めてガーっと野菜ジュース入れてルーぽいぽいっとしたカレーとは思えない深さ。そしてトマト風味でサワヤカ、女性受けしそうな味。 ヨメ様には大好評だった。

恐るべし野菜ジュースカレー。


ただ、ちょっぴりトマト味が強いので、次に作るとしたら全部野菜ジュースじゃなく

・野菜ジュース50%、水50%
・野菜ジュース50%、違うジュース50%(マンゴー入りヨーグルトドリンクとか)
・野菜ジュース(トマト系)50%、野菜ジュース(緑黄野菜系?)50%

って感じがイイんじゃないかなあと思った次第。簡単で案外外さないんで、皆様もお試しアレ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 野菜ジュースでカレーを作る  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (8)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「【1人で】ロードスターのフロントメンバー交換【泣かない】」

09/06/30(火)

※「おきまりですが」作業は危険を伴います。作業ミスが大事故を招く恐れもあります。 情報流用は自己責任にて。

ロードスターのフロントメンバー交換

みどり号のフロントメンバーを交換してみる。

コトの経緯
みどりがウチに来る前に軽事故で曲がってしまっていたフロントメンバー。アライメントが揃わないので、 車楽さんにお願いしてNBフロントメンバー&NBパワステラックへ流用交換して貰ったのが2008年9月頃。

アライメントはきっちり揃うようになり、コレでタイムもズバババーンでエコタイヤで猛練本コース夢の50秒切りじゃグヒャヒャヒャヒャーと薄気味悪い笑みをこぼしていたのもつかの間、 以後ひたすら乗りにくく全然タイムが出なくなった。

まさかまさか、イヤーン、超(個人的に)お金かかったのにメンバーだなんて思いたくなーい!と長期間、 悪戦苦闘という名のセッティングを繰り返すも、何をどうやっても変な動きは消えない

コレだけやったらもうメンバーしかショボーン・・・と確信になりつつあった頃、舞洲決戦で有り難くもマツダ内で「足回りの神様」 と呼ばれる走安開発お方と出会い、夜の宴会で思い切って「NAにNBメンバー付けたら変になりますか?」と聞いてみると

変になりますね(^^)

という、大変有り難い説法をいただき奈落の底へ落ちたぐ。

またメンバー交換するのにお店へ出す体力(と言う名の資金)も無く、 奈落の底でお茶をすすりながら今後の余生をどう過ごそうかと5秒ぐらい考えた物の、 そろそろヨメ様の鉄槌が下りそうな雰囲気を野生のカンで察知、見事!鮮やかに!不死鳥の如く蘇り「1人で泣かないフロントメンバー交換」 を決行する気になったたそうな。


お し ま い お し ま い (財布が)


というわけで
NB新品メンバーとNA新品メンバーを短期間に両方買い、消費で世の中に貢献しているぐっさんですコンニチワ。

ジオメトリ違いの部品流用は気をつけましょうということで、NAメンバーに戻すことに。 自分のガレージで何とかならないかと色々考えた物の、コレをやるためだけにチェーンブロック設置するのもアレかと思い、 今回は馴染みの板金屋さんで数年ぶりにパラサイト作業させて貰った。

作業手順メモとイメトレ
かなりの重作業なので、しっかり事前準備。パラサイトなので、確実に1日でミッションコンプリートさせる。頭で手順を考え、 どの順番でバラすか、どこで何が必要かを脳内シミュレーション。全部書き出しておく。

コレだけで「次何やるんだっけ、えーと・・・」と考える時間がゼロになるので、めちゃくちゃ作業が早くなる。例えば、 超ざっくり今回のメモ

ボンネット外す、ウマ上げ、エンジン吊り、パワステフルード抜く、タイロッドエンド切り離し、ブレーキキャリパ外し、全アーム緩め、 アッパージョイント外し、サス抜く、アッパーアーム外す、ロアアーム外す、メンバー下ろす

組みはこの逆順だけど、大体外すより面倒。想像しきれないトラブルも。

作業開始(早送り)
セレナに必要工具一式、メンバー、NAパワステラック他全部積み込む。満載。板金屋へ投下。みどりで再来。丁度お昼になったので、 昼飯食べて気合い入れて作業開始。

以下、ときどきコンビニに飲み物買いに行ったりしつつの作業経過。

DSCF8886-

ガーっとバラす。ロドスタのボンネットは軽くて有り難い。

DSCF8891

2時間ちょいでメンバー降りた。なかなか順調。

DSCF8883

メンバーはコの字で安定しないので、板をかませて下ろす。リアメンバー下ろす時もそんな感じ。

DSCF8890

キャリパは針金でタワーバーに吊る。

DSCF8892

行きはよいよい、帰りはツライ。メンバー取り付けに約3時間。エンジンマウントが引っかかって位置出しに悪戦苦闘。メンバー側、 インテーク側は長穴ですんなり入るのに、エキゾースト側は長穴になってない。なんでだろ。エキゾースト側のマウントは、エンジン側 (ボルト3本)ブラケットを外しておきメンバー側に仮止めしておけば簡単ぽい。

ステアリングラックを後付してるけど、コレも事前にメンバーへ付けた方が良い。インターメディエイトシャフト(ステアリングシャフト) との合体に絶妙なジャッキさばきが必要だけど、あとからラックをきっちりメンバに固定する方が至難の業。特にパワステ。(配管が邪魔すぎる)

DSCF8893

パワステラック付けるだけで1時間半悪戦苦闘。昔オモステ→パワステラック交換、自分でやったんだけど、どうやったんだ昔の自分・・・ ってぐらい難しい。センター出しの兼ね合いもあって、かなり面倒。

ジョイント部は想像以上に高トルク(手が入りにくいからそう感じるのかも)。ここが緩いとジョイント部が「滑って」、 ハンドル切ってもタイヤが動かないと言う最悪の事態を招くので、超重要箇所。

DSCF8894

もう交換時期。予備持ってるんだけどなあ~・・・ガレージ遠いからこのまま続行。

ぐは既に電池切れ、気合いという名の予備電池で動き続ける。メンバー&ラックが交換できれば、あとは慣れ親しんだ足回り関係。 ガーっと進める。

DSCF8895

アーム一式と足、ブレーキ回り組み立てて簡易アライメント、タイヤも付けてパワステ給油&エア抜き。

DSCF8897

下回り作業なので軍手もスバラシイ色合いに。(一度交換してるので2つ目) 軍手は汚れ防止じゃなくて、手を守る為。

DSCF8898

エア抜き完了。ウマから下ろしてボンネット付けて片付け片付け片付け・・・で無事、1日でミッションコンプリート。約9時間、 頑張った俺。次は6時間ぐらいで出来(略)

今週末は猛練。コレで乗りやすくなりますように~、と晴れますように!

メモ
・NBとNAのラック取り付けボルトが全く違うので注意(NB細目、NA普通・・・シートレール固定ボルトがバッチリで助かった)
・ステアリングジョイントにバージョン違い注意(NA用でも何種類かある。NB用は勿論違う)
・上からエンジン吊らない方がやりやすいかも


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【1人で】ロードスターのフロントメンバー交換【泣かない】  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (10)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  


« 2009年05月 メイン 2009年07月 »



【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,