ロードスターでモータースポーツ&DIY 当サイトは全ページリンクフリーです
猛烈ロードスター ヘッダイメージ


【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中

« 2012年09月 メイン 2012年11月 »

10月03日 『 ロードスターのシート張り替え【レストアキット/ユアブランド】 』 はーい、NAロードスター乗りのみんなー! 純正シートはボロボロかーい! ...
10月09日 『 つれづれ猛ドラ前 』今週末は猛ドラ。ということで、水面下で色々動きアリ。 某白い悪魔?はついに60...
10月23日 『 猛ドラ08◆準備編 』2012年10月13日に行われた猛ドラ08レポ。 今回はさらりと前日編。と思っ...
10月31日 『 猛ドラ08◆当日編:青走るの巻 』猛ドラ08◆準備編:猛烈RS/ロードスター 2012年10月13日に行われた猛...

「ロードスターのシート張り替え【レストアキット/ユアブランド】」

12/10/03(水)


はーい、NAロードスター乗りのみんなー! 純正シートはボロボロかーい!

という自虐的なノリでスタートする今回は、20年物近く経ってボロボロになった味のでまくったVスペシートの張り替え。物はもちろん、ユアブランドさんのシートレストアキット。

当サイトとのコラボで2年前に生まれたこちらの張り替えキット。現在ではNC用も加わり、その品質の高さから各地で張り替えキットの定番として定着、各種内装の張り替えも好評の様子。ハイパーレブにも見開きでどーんと掲載されてたね~。

ロードスター用シート張り替えキット(レストアキット)その後:猛烈RS/ロードスター
ロードスターレストア(張替え)キット
シートカバーのユアブランド

 

今回のご希望は「まるっきり純正で!」との事なんで、まるっきり純正に近づける内容でオーダー+アルファで、シートポケットを助手席側だけじゃなく左右に追加仕様。

張り替えるシートはこちら!

 

DSC01390

写真だと意外に綺麗に見えるのがおっかない。(笑)

拡大するとこんな感じ。

DSC01391

DSC01392

オウフ。

そして張り替える新品はこちらだ!

 

DSC01397

おわかりいただけたでしょうか

まるで違う色のようだけど、新品の状態ならかなり近い色の生地。破れて比較的元の色に近いところを見て貰うとわかるかも。


というわけで、さくさく分解していく。

丁寧な説明書がついているので、作業自体に迷うことはほとんどない。割と難しいのはリクライニングレバー引っこ抜くところかな。レバーが傷だらけになりやすいので、しっかり養生すること。

シートが止まっているリングを一個一個外していく作業は地味で根気がいる。

 

DSC01401.1 DSC01402DSC01403 DSC01406.1

あ、センソリーのボディソニックだ。

 

DSC01408

バラしたあとはかぶせて、ひたすらタイラップで止めていく。大量(説明書では140本)にタイラップがいるので注意。推奨は200mmだけど、150mmでも届く。やりやすいのは200mmかな。

シートによっては説明書に記載されている固定するワイヤーがないものもある。このシートだと、ヘッドレスト付近の横ワイヤーはなかった。留めなくてもフィッティングには全く問題ない。

たかがシートといってもNA6~NA8最終までで無数のバリエーションがあるので、細かい違いは説明書に記載しきれない(把握しきれない)と思う。でもかなり詳細に書かれているので、気にせずガンガンいってしまってOK。

難しい作業、というよりは時間と手間がかかる作業。割と根気はいる。タイラップを通すのにちょっとしたSSTを作っておくと劇的に簡単になる。

 

DSC01411

ただ留めていくだけだとこんな感じで、少ししわがよったりするんだけど

 

DSC01412

うまく生地をなじませれば綺麗にきえる。この辺は少しコツかなあ。張り替えキットの出来が良いので、かなり適当にやってもすごく綺麗にはれる。

 

DSC01416

座面完成。

 

DSC01418

DSC01417

フィッティング最高!すばらしい仕上がり♪

というわけで

 

DSC01419

 

DSC01422

新品としか思えない仕上がり!

ただ、シート周りのプラスチックがボロくみえるので、完全新品を目指すならこの辺の部品を新品で取り寄せた方がいいかなあ~。まだでるのかな?塗装でもいいかな。ちなみにこれ、結構頑張って洗ってこの状態。

まあ、ほとんど見えない部分なのでほどほどで良いとは思う。

 

DSC01423.1
DSC01424DSC01425

スピーカー穴、チャック、シートバックポケットと、まるっきり純正な仕上がり。オーナーのこだわりでシートスピーカーも生きているのでこの仕様。

 

 

DSC01426

衝撃のビフォーアフター。

 

DSC01433.1

装着するとクルマがめちゃくちゃ新しくなったように感じる。(´∀`)

パンパンに張れてるからか、座り心地までしっかりして、ものすごく気分よし!オーナーさんにも感激でした~。ちなみに、張り替え作業は一緒にやりました。(笑)純正派イチオシのリフレッシュメニューですねー。

今回の仕様で26,900円/脚(税抜/工賃別)と、コストパフォーマンスも最強!

色はタン2(茶21)
オプションは

ダブルステッチ(糸色:ベージュ)2千円
両席背面ポケット 2千円/脚
ヘッド上チャック 1千円/脚
スピーカー穴 5千円/脚

です。オーダーの参考にどうぞ~。生地サンプルほぼ全色もうちにありますよ~。


自分用にも今度1セット作る予定。どんな組み合わせにしようか悩む!・・・けど多分無難な線になる予感。(^^;


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ロードスターのシート張り替え【レストアキット/ユアブランド】  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (1)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「つれづれ猛ドラ前」

12/10/09(火)

今週末は猛ドラ。ということで、水面下で色々動きアリ。

某白い悪魔?はついに60万円のタイヤを投入してしまったらしい!

ギャラリー-タイヤガーデン豊中 (12/9/25の日記)


※冗談です。そんなにしません。(笑)


みどりがザクなら貴様はガンダムかー! 青いのはグフですか。そうですか・・・。ちなみに猛ドラで現在一番早いヤツは赤いので、アレは3倍速いヤツですね? あ、すいません、実は僕ガンダムよくわかりません・・・ドラゴンボールでお願いします。

 

MR-Sって1サイズアップしただけで205-225になっちゃうのね。タイヤ太いなー。

しかし陰でこっそりもう一台、白いヤツがスタンバってます。

 

IMG_0635

どどどーん!

 

IMG_0616

おや、何かついていますね・・・。

 

タイヤは中古ながらバリ山Z1S-205が某黄色い車からふってきて、なかなか戦えそうな予感。

セカンドグレードの封印を解き放った若き天才ドライバーはどこまで伸びてしまうのか!もう一台の白いヤツは久々の参加でブランク長すぎるけどどこまで車両ポテンシャルを引き出せるのか!

とか書いちゃうと怒られそうなんでとても書けないです!(書いてる


とか言いつつも


めが号 MR-S アシのみ ハイグリップラジアル Z2 205-225(1サイズ幅アップ)公式ベスト51秒7(Sドラ)
dai号 NB2 アシのみ ハイグリップラジアル Z1S 205(純正幅)ドライ公式記録無し初走行

とかなんで、ほんとライトチューンで楽しくやってる感じ。楽しみやね!

dai号はみどり号のNB2版みたいなチューニング内容なんで、どれぐらい走るのか個人的にも楽しみ。初めて会ったときの状態からすると、ホント見違えるように速く、乗りやすくなった。

 

ザクことみどり号(NA8ノーマル アシのみ 公式ベスト51秒5)もセッティングだけでまだ伸びる余地はあるハズなんで、それなりに頑張ろうと思う。公式はともかく※、練習中のベストは51秒切りたいなー。切れるんじゃ無いかな-?と思うんだけど、どうかなー。(過去練習中ベストは51秒1)


※ラストの公式記録時はだいたい疲れ切ってるのでタイム出る気がしない(;´Д`)

あお号グフは鋭意制作中。(間に合わす・・・間に合わす・・・ぶつぶつ)

ありがたいことにNB2の純正クラッチが滑るレベルでトルクが出てるので、急遽クラッチ交換。まさかクラッチ滑るなんて・・・て感じ。全開時のみ車速と回転数が一致しない。ログとるまでわからなかった。ゆっくり加速すれば車速も一致するから間違いない。

意外に思われるかもだけど、周りでは結構なチューンド車両でも純正クラッチ付けてる例が多かったりする。強化クラッチがよほどの事がない限りいらないってのは、触ってる人ほどみんな知ってる事。エンジンノーマルだったら絶対いらないと断言してもイイ。

必要悪みたいなもんだしね。踏み込み重くなるし半クラ領域は減っちゃう。好き嫌いを別にすれば操作性にはデメリットしかない。滑るほどパワーが出た時に初めて必要になる物。ブーストアップという魔法でトルクがどん!と上げられちゃうターボ車ならともかく、自然吸気エンジンでトルクを大幅に上げるなんてなかなか出来るもんじゃない。

嬉しいかな悲しいかな、そのときが来てしまった。


クラッチは許容馬力というか許容トルクなんだけど、NB2のトルクが17.3kg。たぶん1~2割ぐらいはマージンあるはずだから、19~20.7kgぐらいまでは滑らないはず。それ以上出てる・・・ホンマかいな!?(;´Д`)

 

IMG_0664

こちらは超快適MRRS-GT足装着SRリミ号。

かなりの安定志向セッティングだったのを、リセッティングでもう少し曲げる方向に。そもそもタイムを狙ったアシではないけど、もう少し楽しさが増すような感じで。

 

IMG_0719

ゆうくん号。カチカチで有名?な某アシから、トコロテン方式でdaiちゃんのPCV装着。PCVは僕がずいぶん前にリセッティングした8-6kg仕様。タイヤも表面剥離したエコタイヤからまともなフェデラル595RSR。オイル漏れまくりかつ全然効いてないマツスピLSD4.1ファイナルから、青についてたNA8シリーズ2トルセン4.3ファイナルに換装。Bスペックがやっと本領発揮の予感やね!

 

みどりは今回スタビのみ交換。スタビに対する自分の考え方や計算が正しいかの検証してみる。アシは引き続きNBビルMRRS改。助手席が純正シートになるんでちょっと重くなるけど、まあ誤差かな~。スタビ交換は現地でやるので、皆様のお手伝いお待ちしております!(笑) このアシは今回で最後の予定。

あお号はいたって普通に走るようにするのみ。仕様的にはほぼdai号と同じ。アシもスタンダードにMRRS-MS10-8kg。ちゃんと走れば猛ドラ本コースのレコードは出せるハズ。不安要素は、適合のとれてない領域まで使わないか(2~3千まで落ちてパーシャルになるとマズイところがある)、ECU暴走して止まらないか、準備が間にに合うのか。

もう、なんかワケわからないカラフルな状態で行くかもしれないけど、指さして笑っちゃいやん。(´;ω;`)ブワッ

 

 

てわけで、二台の準備がんばろ~。週末はみなさんよろしくね~(´∀`)


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - つれづれ猛ドラ前  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (4)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛ドラ08◆準備編」

12/10/23(火)

2012年10月13日に行われた猛ドラ08レポ。

今回はさらりと前日編。と思ったらそれでも結構長くなるぅ~。

◆準備編
さて、前の日記にも書いた通りひさびさにあおとみどり、二台のロードスターを準備して持っていく。仕事の合間を縫って準備をするけどなかなか進まない。二台はなかなかハードどす・・・。

IMG_0724

青は冷却がかなり厳しかったのでエアコンコンデンサーを新品に。バンパーの口から見えてるあみあみがラジエターだと思われがちなんだけど、最初に見えてるそれはエアコンの熱交換機であるコンデンサー。

古いNAでラジエターを交換することはよくあるけど、コンデンサーを交換するのは見落とされがち。タールやら排ガスやらホコリやらで、コンデンサーがめちゃくちゃ目詰まってて、エアコンも効かないし水温もあがりがちというロードスターはかなり多い。

交換するとエアコンはむちゃくちゃ効くし風通しが良くなって後ろのラジエターも冷え、良いことづくし。10年以上や20年経過したロードスターなら、リフレッシュにゼヒとも入れておきたいメニュー。工賃含めても5万以下ぐらい。

ガスを引き直さないといけないので、個人レベルではさすがにちょっと難しいのでお店にお願いしましょう。いつもお世話になってる車楽工房さんでやっていただきました。

 

IMG_0726

さらにその後ろのラジエターも交換。物はマルハさんの強化品。前のラジエターもマルハさんの物だったけど、新しいのはさらに効率がよくなってるとの事。

 

IMG_0727

IMG_0728

上が旧、下が新。フィンがかなり細かくなってますねー。

外した旧マルハラジエタ、結構使ったけどまだ全然使えるっぽい。もし誰か近くでラジエター爆発しかけで困ってる方いたらあげます。(笑)


さらに大きい強化ラジエターという選択もあるけど、ラジエターは大きくなるほど水量も増えてオーバーハングがどんどん重くなってしまうんで、用途に応じて冷やせるギリギリの物を選べばいいと思う。

周回もやらず基本スプリントで、アタックしてもせいぜい2周だから多分この辺で間に合うんじゃないかなーと。ボンネットからも熱気を抜けばなおよし。


IMG_0731

ロアホースをNB用に交換してたんだけど、こちらはNA用に戻した。

このホース、高回転長時間だと負圧でつぶれてオーバーヒート症状が出ることがあるらしい。といっても、富士スピードウェイクラスでの話で、通常使用では全く問題ないんだけど、なんとなく不安要素はつぶしておきたいなと言うことで。


IMG_0756

エキマニバンテージ巻。吸気温度がえらいことになってしまうので。

今回は初めて25mm幅を使用。物はサーモテックの銅(カッパー) 普通の色よりちょっと高いんだけど30%何かが強まっているらしいので、なんとなくこちら。(笑) 耐熱性30%アップってどういう意味だろうなあ。耐久性ではなさそうなんだけど。

Thermo-Tec : Generation II Copper Header Wrap

Generation II Copper Header Wrap improves heat resistance up to 30% more than current technology, by utilizing a new proprietary coating developed by Thermo-Tec; improved Thermal-Conduction-Technology (T-C-T).

耐熱温度は1100度で他のと同じ様子。熱の放射が30%ほど他より抑えられてる、とかかなあ。まあ気分で良いでしょう。(笑)

お手頃かつ巻きやすくて、ほとんどちくちくもしなかったんで良い商品だと思う。長持ちしてくれたらいいんだけど。1028マニで25mm幅15m×2本の30mでギリギリちょっきり!危なかったー。

IMG_0758

IMG_0759

固定はステンレス製のタイラップを使用。このあと短くカットしてます。けどコレ、めちゃくちゃ使いにくいっす・・・。先に針金で仮固定、その上からステンレスタイラップという方法で止めた。締め付けはペンチとかないと、手じゃ無理です。

針金だと固定面積が細いこともあって、破れやすいそうです。価格を考えるとこの辺がお得かなっと。

耐熱 結束バンド ステンレス製タイラップバンド汎用 200mmx10本

使ったのはコレ。10本900円で20本購入。


取り外した時に補強ステーのクラック発見。

IMG_0745

3000rpmちょいでビシャアアアアンとかいってたのはこいつだったらしい。裏も表も両方割れてた・・・。

IMG_0753

通りすがりの(笑)proteo-eng川添さんに一瞬で直して貰いました。

ありがとうございましたああああ!

 

IMG_0780

なかなか綺麗に巻けたかなと!

でもほんと、バンテージ巻めちゃめちゃ大変ですわ・・・やりたくない上位作業。(笑)

15mを4等分カット、4-2-1の4から巻く。もう15mは切らずにそのまま、1の末端から巻く。これは、前から巻いていくと風がバンテージをめくる向きにかかっちゃうので、ちょっとでもマシになるかなあという事で後ろから。

 

ステーの共振音が消え、バンテージでガスのシャララ音が消え(バンテージを巻くと静かになる)、という感じで騒音が消えると、今まで聞こえてなかったいろーんな音が聞こえます・・・ノッキングでまくってた。修正修正と・・・。

バンテージには賛否あるらしいけど、面倒くさいのと定期的に巻き直さないといけない以外のデメリットは無いと思うので、やっぱり巻いた方が良いと思う。

あからさまに周辺温度が下がるし、何よりミッションの保護にもつながる。温度変化がゆるやかになるからか、マニ割れの確率も減るんじゃないかなー?と。今まで一度も根元とかでエキマニ割れたことないんです。ステー折れたのが今回初ですなぁ~。

あとは

遮熱シートをばさ!っとのっけて

 

IMG_0784

わいるどだろぉ~?

ひとまずコレでよし!効果抜群!(笑)

 

そしてタイヤ

IMG_0772

うーん、新品タイヤってなんでこんなに気持ちいいんだ・・・・

というわけで、久々に新品タイヤ。Z2の205。

 

IMG_0761
IMG_0762

横にあったイーグルと見比べると、間違い探しレベルですな。


他にもアレやコレやして、足の交換は結局前日に。

IMG_0783

ぐっちょんが助けてくれました。感謝!!

足はスタンダードにモータースポーツ特化の猛烈脚。レートは結局12-10kg。

 

みどりは早々にスタビ交換済み、車高前後ともアップ、リアCリング組み替え、あたりを済ませており準備OK。

 

というわけで当日編につづく!

 

◆猛ドラレポートリンク集
猛ドラ11◆写真つれづれ&激闘!撃チャレ編
AD08RとZ2をガチ比較してみた◆猛ドラ11
猛ドラ10◆走れ!戦え!新装開店!
猛ドラ09◆みどり号&dai号アシつれづれ
猛ドラ09◆参加者編
猛ドラ09◆設営準備編
猛ドラ08◆当日編:青走るの巻
猛ドラ08◆準備編
猛ドラ07◆参加者編その2
猛ドラ07◆参加者編その1
猛ドラ07◆寝て来たことは多分まだ無いです【前編】
猛ドラ06◆まさに焼け焦げなう
【雨でも】猛ドラ◆05その2【楽しい】
【雨でも】猛ドラ◆05その1【楽しい】
猛ドラ04◆参加者編
猛ドラ04◆写真でつれづれ
猛ドラ03◆参加者編
猛ドラ03◆その1 写真でつれづれ
猛ドラ02◆X'MAS大運動会その2【走行編】
猛ドラ02◆X'MAS大運動会その1
心機一転!ゆるいぞ猛ドラ第1回


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛ドラ08◆準備編  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL  | コメント (2)  | トラックバック (0)
トラックバックURL:  

「猛ドラ08◆当日編:青走るの巻」

12/10/31(水)

猛ドラ08◆準備編:猛烈RS/ロードスター

2012年10月13日に行われた猛ドラ08レポ。

当日レポートを写真でつれづれ。

写真は主にぐ、モモチョ、めがくんでお送りいたします。

「ぐっさんのやってるアシよくわかんないから説明してよ」というお便りをちょくちょく頂くので、ちょっとだけアシの説明とか多いですけどご了承くださいませ。

 

IMG_0932
Photo by Momotyo

 

◆朝
IMG_0924

am6:00、ちょっと早く着きすぎた紅一点モモチョが会場で待つ。

モモチョ「ほんまに今日あるん?誰もけえへんねんけど!」

 

~ その頃 ~

 

IMG_0789

特に決めたわけでもなく、手前のローソンに大集合するスタッフ野郎共の姿があった。

 

IMG_0791

相変わらず距離感の無い男、Uichiもそこにいた。

猛ドラ08|ROUTE11|ブログ|Uichi

朝から全開男、盛ちゃんもそこにいた。しかし体調絶不調だったとは全く気がつかなかった。弱さを見せない気丈な方である・・・。

 

ぐ「モモチョけえへんなー、みんなぼちぼちいこかぁぁ~」

 

その後、モモチョに微妙に怒られるぐの姿をスタッフ達は見てみないふりをするのであった。

 

 

◆設営
IMG_0792

昔は舞洲アリーナまで取りに行っていたパイロンも、今は会場のすぐ横に置いて貰えるようになったので、ロードスターだけで十分設営ができちゃうようになった。

パイロン満載して4人乗車、一人パレードラン。爽快。(落車注意)

 

IMG_0793IMG_0794

ただ今回は、前の広場利用者のマナーがめちゃめちゃ悪かったみたいで、そこら中にタバコの吸い殻、マーキングの放置、針金のたばまで落ちてる始末。上の写真なんて、灰皿どばっ!って。うおーい!

スタッフみんなでゴミ拾いました。

 

◆受付
IMG_0796
後ろのわっきん変な顔やね

設営も終わったところで受付を開始。相変わらず硬派な受付業務が続く。

だいたい8:00前頃。受付がすんだら皆さん完熟歩行へ。

 

実際にコースを歩くと思わぬ発見がありまくりなんで、よく参加されてる方も歩くのはオススメ。

クルマに乗ってると、勾配がホントにわからない。猛ドラのコースというか舞洲、実は勾配ありまくりです。

本コース攻略|VELOCE !!!|ブログ|こおり@

そんなところにも着目しているのがこおりさん。

 

◆ドライバーズミーティング
P1010220

8:30頃、朝のドライバーズミーティング開始。参加される方は遅くてもこの時間には必ずきてくださいませ。

リピーターも増えたことなので、ドラミは大幅スマート化。

ただ説明の前後がちょっとおかしかった気がしますゴメンナサイ(;´Д`)

猛ドラで気にするのは主にフリー走行のルールぐらいで、あとはいたって簡単です。

 

IMG_0930

朝一走行を撮るの図。

 

IMG_3440

朝一は砂が結構浮いてたこともあって、苦戦する皆様。

 

IMG_3420

 

◆フリー走行開始

朝一のウォーミングアップも終わってフリー走行開始。

今回のお題は

「真のガンダムはどっちだ!白vs白決戦!」

「グフ動くのグフ!ちゃんと走るんですか青号!」

「ザク頑張ってザク!ていうかみどりと2台とか無理ちゃいますか!」

の3本立てでお送りしております。

・・・と、いうか、手のかかるクルマ2台持ち込むのは、やっぱり無理目でした。声かけずらかったみたいで、参加者の皆様申し訳ございませんでした・・・。というわけで、今回はあんまり参加者の方のお車に乗れなかったです。すいません。

 

先生ドライバーは僕以外にもたくさんいるので、お気軽につかまえて下さい。

主要先生:ぐ、わっきん、めが
サブ先生:dai、こおり、ぐっちょん、ぴんく、モモチョ

主要キャラ(?)は、これから朝のドラミで紹介しようと思います。

そしてその主要キャラを参加者が倒しまくる、という「撃墜イベント」をねっております。うまくいけば猛ドラ09で実施するよっ。

 

◆ガンダム決定戦
IMG_0797

何を思ったかうっかり僕とおそろいのメガネを買ってしまっためがくん。「コレで君も僕のように速くなれるね」とか言うと本気で怒り出すピーキーな性格の持ち主ではないかと予想される。そして潔癖症でありイケメンである。

60万円もするから買っちゃダメだと念を押した新品Z2をさくっと買ってきてしまって(そんなにしません)、ついにSドラの封印を解放。愛車は2台目のMR-S。1台は谷底に落とし、その前の軽バンは横転させながら会社に出社させ社員達を恐怖のどん底につき落としたアウトローな一面も合わせ持つ。

某カートコースのコースレコードを持つカート職人。若いがずば抜けたセンスでおっさん共を狩りまくり、裏で「めが踏み絵」をされているという才能とカルマに満ちた若者である。

※一部フィクションです

 

IMG_3659

とんでもない土俵に無理矢理上げられたdaiちゃん。猛ドラ朝の練習でミスコースをするほど久しぶりのモータースポーツであり猛ドラ。

愛車はNB2ロードスター。アシはわたくし「ぐ企画」製作の猛烈脚。タイヤは5~6分山くらいの中古Z1Sを某カエリミナイ方より譲り受け、なんとか土俵に立った感。MRRSのNB版デモカーと呼んでも良い仕上がりであり、というかもうデモカーにしよう!そうしよう!(独断)

何かと身内で「daiちゃんの悪口はそこまでだ!」とネタにされてしまったりする彼だが、モータースポーツ経験の少なさから考えればかなりの腕の持ち主であり、クルマさえ決まっていればぐと大差ないタイムで走るセンスを持つ。たまに奇跡的なタイムを放つことからミラクルdaiちゃんという魔法少女のような怪しくも迷惑な異名をつけられる。

当然ながら彼もイケメンの筆頭であり、ホストクラブで言えばナンバーワン級の実力者であり「クルマで勝てなければ顔で勝てばいいじゃない」というマリー・アントワネット級の究極奥義を隠し持っていると噂されている。

※限りなくフィクションです

 

2台とも基本的にはアシぐらいしかタイムに影響するパーツは変わっていない。めが号は1サイズアップでタイヤがちょっと太い。(195-225) dai号は純正幅(205)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、いきなり結果は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0798
ぐふっ

 

めがくん、練習ベスト50秒3。公式記録50秒479

当日ぶっちぎりのベストで幕を閉じる。

ガンダムの称号は君に。

 

p5
Photo by Masutani ますたにさん写真拝借しました!


序盤は色々苦戦していた様子だったけど、さすがめがくん。MRのトラクションを活かした走りで見事トップをかっさらう。さすがの大型新人だよ!

 

 

というわけで以下、dai号の経緯を割とマジメにインプレ。

IMG_3595

dai号。NB2に猛烈脚(MRRS MotorSports)。脚のキャラクター的にはモータースポーツ8:街2ぐらいのイメージ。モータースポーツ・ワインディングに特化&重視しているが、イコールガチガチ堅いではない。そんな脚だと舞洲なんて走れない。街乗りも自走で行って楽に帰ってこれるだけの快適性も有り。基本レートは10-8kg。

dai号は車両のアジャストに少し時間がかかった。主に合わせるのは車高バランス、空気圧、減衰。NAなら水平で大体バランスするアシだけど、NBだとかなりリア下げにしないとバランスしない感じ。セッティングは主にdaiちゃんで、僕はアドバイスのみ。

空気圧と減衰だけdaiちゃんが大まかに合わせて、車高は少し前下がりでオーバー強め、この状態で僕が乗って51秒0。daiちゃんが52秒くらいだったかな?


P1010243
どつけ!どつくんや!どうせ裏やしみえへん! という声が聞こえる気がします

車高を調整、そしてフロントタイヤが干渉するので現地現車合わせ作業。7J+20?に205だと、ちょっとツライ。

車高を調整して乗り方を少し工夫したdaiちゃんが練習中51秒3。僕は体力低下による集中力低下で上手く乗れず・・・。ラストのタイムアタックでギリ51秒を切るかな?ぐらいの感じだったけど

調子に乗ってると…|ろ~どすた~☆|ブログ|dai


というオチ。

daiちゃんの公式記録は1本目の51秒664

1本目だけならぶっちぎりのトップタイム。タイヤが暖まった2本目なら51秒切れてもおかしくない・・・というプレッシャーが右足に力を入れた物と思われる車載を拝見いたしました。daiちゃん踏みすぎです。ご愁傷様です。

 

猛ドラ08◆公式タイム記録結果

(今回から車両スペックも合わせて載せたよ~)
(あ、僕の記録はみどりのタイムです・・・)

とはいえ、わっきんに次いでのタイムは立派!あとは勝負強さやね!

猛ドラ08|ろ~どすた~☆|ブログ|dai


NA8のわっきん号も全く同じアシがついているけど、乗った感じは随分違う。全く同じアシをNA/NBにつけて使う事ってなかなか無い。しかも同じ日に同じコース。割と公平な比較が出来たんじゃないかなと。

で、感じたのは

「NA/NBで共通仕様っておいしくないんじゃ?」

一般販売されてる車高調は、基本的にNA/NB共通。だけどちょっと疑問に感じた。

そもそも車高調は「車高調整式サスペンション」「減衰力調整式サスペンション」の名が表す通り、調整して自分やステージ、クルマに合わせて初めて真価を発揮する物。「ポン付けで何もせずバッチリなアシ」なんて無いですよ、とはいつも言ってる事だけど。

※作り方でアジャスト範囲の広い脚は作れる。後述のみどりやGT脚がそんな感じ。

もちろん、今のアシも車高その他でアジャスト可能な範囲なんだけど、NBにちゃんと合わせた「おいしい仕様」ってのもあるんじゃないかなと。NBはフロントのジオメトリがNAから結構変わってる。フロントが巻き込むような挙動がおきやすい。それに合わせてやらないとドツボにハマる。

てわけで、タイミング良く開発協力してくれる方も見つかったので、僕の考える「NB仕様」を次回の猛ドラでテストさせて頂くことになった。

ありがたやありがたや・・・。

 

◆タイムと乗りやすさ
タイムと乗りやすさを両立させるのはかなり難しく感じてる。どこまで求めるか、なんだけど。

全くの初心者でもOKな脚は純正やそれに近い物。破綻もしにくいけどピークのタイムは落ちる。具体的には、あまり曲がらない。とにかくアンダーしか出ないように仕立てられている。

タイヤの持ちタイムが100であれば、70までしか引き出せないけど、多くの人がそれに近いタイムが出せるようなイメージで、アベレージが高い。


中上級者向けの脚になると、初心者では多少扱いにくくなってくる。けど、タイムのピークは上がる。具体的に言うと、よく曲がるが故に動かし方によってはリアが破綻する。破綻させないタイヤの限界ギリギリのところでコントロールしてやる事で、タイムが出る。

上記例にたとえるなら、こちらはタイム100出せるけどドライバーを選ぶようになる。

・限界ギリギリへ「どれだけ寄せられるか」がドライバーの腕
・限界を「超えたときの対応」もドライバーの腕
・限界ギリギリラインの「わかりやすさ」が脚の善し悪し
・限界を「超えたときの扱いやすさ」も脚の善し悪し

こんな感じと思ってもらえれば良いと思う。限界を超えたとき、というのはFRならドリフトコントロールだったり、アンダーの対処も同じ。

 

 

IMG_3489

SRリミさんのNA8。猛烈脚のツーリング版、GT脚(GrandTouring)装着車両。脚のキャラクターは街乗り9:モータースポーツ1ぐらいのイメージ。今回がモータースポーツでの最終テスト。NA8フルノーマルにこの脚のみ、タイヤは旧RE11の185という仕様。

快適性の低いロードスターに疲れたアナタに物量投資の極楽温泉脚、というコンセプトで開発したこの脚。街乗りから高速まで文句なしに快適、抜けた純正並のふわふわ感。なのに峠なんかは「わだちなんてなかったんやー」。と言わんばかりに、絨毯の上をすべるように駆け抜ける。

そして週末のモータースポーツ。ジムカーナ遊びでも減衰さえMAXにしてしまえば十分走れてしまう。何も考えずMAX。基本コレでOK。減衰最強と最弱しか考えてないのもポイント。

僕が乗って2名乗車で52秒6


とにかく乗りやすいの一言、破綻の気配無し、ガンガン踏める。コレが、ピークを落として乗りやすく仕上げた脚の典型。一般に求められてるのってこういうのじゃないかなーと思う。とにかく移動が快適だし、純正のような曲がらなくて我慢我慢、みたいな味付けにはしてないから、モータースポーツさせても安心して踏んでいける楽しさがある。

ただコレ、かかるコストがネック・・・。

 

IMG_3607

みどりさん。NA版デモカー兼実験車両。NA8ノーマル。NBビル改。185のZ1S&MTE37-2。

今回はスタビのテストを。そして泣く泣く車高を上げてきた。

え、ちっとも上がってない?9mmも上げたのに・・・。

猛烈ビル改の味付けは街5:モータースポーツ5ぐらいで、十分タイムも狙える仕様。ドライバーは若干選ぶかも。

 

IMG_7824

こちら、島渡り2での、多分同じ位置でのほぼ最大ロール時の比較写真。見た目にわかる程の差は無し。全然違うスタビ入ってるんだけどな~。

 

乗った感じは、意外に普通に乗れるけど前回からトラクション低下。インリフトするような事は無し。タイヤにちゃんと空気入って無かった。51秒8

リアスタビ交換。手伝ってくれた(というか全部やってくれた)こおりさんありがとう!かなり乗りやすくなった。タイヤにも空気入れて51秒1。乗り方変えたのが一番効いてそう。


やっぱり、前回の方が乗りやすかった。タイムアタックはふるわず、1本目はパイロンはじくし、2本目も52秒切れず。コレはもう単に僕の電池切れということで気にしない・・・。

というわけで、元に戻す。あらためてスタビに対する考えが固まってきた。

 

IMG_3636
リアのボディ薄い感じがイイ。

 

◆このグフ、動くのか!
P1010245

変な色合いなのに、なんとか気合いで持ってきてみた。恥ずかしい。あんまりみないでー!

 

前の準備日記で書き忘れていたけど、クラッチも交換。物はエクセディのウルトラファイバー。

圧着力:純正440→600
ディスク:ノンアス→カッパーミックス

クスコのカッパーミックスはどうやらコレのoemらしい。エクセディのはレリーズベアリング込みなので、実質エクセディが安い感じ。

ターボ用が圧着530でディスクは多分純正とほぼ同じ?で21.3kgのトルクに耐えるんで、これぐらいあれば十分だろーと思ったんだけど、現状フル加速レブ付近で10km/hほど加速してない。100km/h出るところで、前は80kmちょい、今は90km/h。うーん・・・慣らしをすればきっちり食いつくのか、コレでも足りないのか、フラホが痛んでるのか、うー。

※同クラッチ利用の方から、300km以上の慣らしでかなり食いつきがよくなるとの情報を頂きました。ありがとうございました!しばし街乗りしてみます!

 

と、脱線したけど、アライメントもめちゃくちゃ(数値不明)で、とりあえず動けばOKぐらいで持ってきた。

パンフ一言コメントには「ちゃんと走ったら拍手」

 

というわけでついに出走。

 

P1010251

はずかしいっ!

 

走りました。

 

 

戻りました。

 

 

P1010255

拍手されました。

 

ありがとうみなさま!グフ立ったよ!

 


ファーストインプレ
・超ド鬼オーバーで全く踏めません
・馬が多いのかタイヤが食わないのか前に進みません
・ノッキングですぎで怖い


とりあえず車高触るか~。と動かす。アクセルを踏むと

ぶおーーーブボボッババババババババ!!!


え?

 

3千回転より上が回らなくなった。ぶばばばばって失火でもしてるような。マフラーから黒煙。

 

しばらくブババして、おかしいのでエンジンオフ。再始動。

 

キュキュキュキュ・・・・

 

 

全くかかりません\(^o^)/

グフ転けたよ!!

 

 

燃料系?と思ってガソリンチェックしたりしても特に問題なく。

 

P1010261

ぐぬぬぬぬ・・・・・・。

とりあえずログをゲットだぜ!

 

IMG_0800

ログ落とせない。そうですか・・・。

 

しばしまつ。

 

 

 

まつ。

 

 

 

まつ。

 

 

 

 

 

 

キュキュキュぶぼおおおおおん。

ぶおーん。

ぶおーん。

 

はい、完全に直った\(^o^)/

 

というわけで、何事も無かったかのように再始動し、普通に回る。

IMG_0934
バッテリー交換中

制御データも、ノートPCも原因では無かった。ということで対策フェーズ2、バッテリーを純正に交換。とりあえずこの日は再現しなかった。ノッキングもひどいし前に進まないしオーバー強すぎるというのもあり、もう2本程度走って終了。帰宅してからはまだ動かしてないので経過不明。

 

コレまでの傾向。

走る→エンジン切る→バグる(変な始動 or 始動不能)→放置する→直る


冷間始動1発目がおかしかった事はゼロで、絶対に大丈夫。走る→切る、でおかしくなる。バッテリー交換、コレで良くなればいいけど。

恐らくこの一件でこの日の僕は大幅に弱体化。豆腐メンタルにはヘビーすぎる乗り物かもしれない。まあ、おかしくなってもちょっと待てば間違いなく動くっぽい、という感触だけが心の支えかも。

とりあえずパワーはある・・・けど路面に伝えられてない。シフトの度にリアかきまくりの大暴れ。クラッチもロスしてる。脚はトラクション重視で大幅見直しがいる予感。コレが馬力の洗礼か~。中間トルク落とした方が速くなるかもね・・・。

 

◆参加者の皆様
IMG_0801

奥は魚雷さんのNBクーペ。綺麗なクーペです。J58G関西支部から遊びに来て頂いた。

1本だけ乗らせて貰って、二名乗車で52秒9。らアンダーがかなり強くて、旋回時には割と我慢がいる感じ。魚雷さんも何か持って帰って頂けた?ようで、公式記録では同タイムの52秒908

 

IMG_3398

前回から2回目のイトゥーさん。

今回の希望は定常円ということで、定常円レクチャー。イトゥーさん、一日でかなり上達して帰る頃にはほぼ完全に出来るようになっていた。すばらしい!

猛ドラ8に行く|ロードスターのある風景|ブログ|イトゥー
第2回はなまる練習会に行く|ロードスターのある風景|ブログ|イトゥー


定常円はFRを扱う基本みたいなものなので、こういう場所での練習がオススメ!さっき書いた「限界を超えたところ」の練習が出来る。ただし、本気でやるなら予備タイヤを用意して。メインタイヤでブロック飛んだりすると帰りが危なかったりするので。

猛ドラの本コースだとタイヤの負担はしれてるけど、定常円旋回は完全なドリフト走行なので、連続でやればタイヤはめちゃくちゃ減るし全く風が当たらないエンジンの負担も凄いので、ほどほどに!

ただ、定常円練習だしう●こタイヤでいいだろー、というのは間違いで、ブロックの飛ばない新品使った方が結果的に安いです。経験談。古いタイヤは簡単にブロック飛んじゃって練習どころじゃ無くなっちゃいます。

今なら海外激安タイヤが結構良かったりするのかな?

 

 

IMG_3518

マットブラックだけどつやが出てきてしまって半つやのしおたんセリカ。僕らの知ってるセリカとなんか根本的に違うよ!かっこいいよ!めちゃくちゃ低いよ!

猛ドラ08に参加してきました|しおたんのページ|ブログ|しおたん

そんなしおたんベストは52秒9。モータースポーツ2回目じゃなかったっけ・・・?しおたん速いぜ!

 

 

IMG_3437

猛ドラ8レポート!!|VELOCE !!!|ブログ|こおり@


ラストのタイムアタックでは1本目のタイムでしばしトップに君臨。「今トップタイムですって言ってきて!」という僕の余計なお節介により、集中力を乱されたこおりさんは、車両が放つネタにも翻弄され・・・。

 

 

以下、ちらちらっと気になったレポート。

猛ドラ8 伸び悩みです。|ゆっくり走ろう六甲山|ブログ|ますたに

ますたにさん、一気に躍進52秒7

猛ドラ08|ROADSTER × Ninja250R オープン2シーター後輪駆動|ブログ|とみ~♪

とみーさん、定常円きわめてきましたね!

猛ドラ08に行く!|RSでノホホ~ン|ブログ|りょーやん

りょーやんひさしぶり!重ステは筋肉痛になるよ。(笑)

猛ドラ08で燃え尽きる・・・|危ないオヤジの大人のおもちゃ|ブログ|ヒロ@NC

詳細なデータで比較検討してる研究熱心なヒロさん。ニュータイヤでリベンジですね!

 

 

ろりすたさんが遊びにきてくれました。

猛ドラ08 ピクニックみたいな!? 走行会♪|ROLLING STER(s)|ブログ|ROLLING STER
猛ドラ08 ピクニックみたいな!? 走行会♪ 終わりの始まり???|ROLLING STER(s)|ブログ|ROLLING STER

いつも写真が膨大で恐れ入ります・・・。

あと、おみやげありがとうございました!

 

IMG_0807

・・・・?!

 

IMG_0808

豆腐でした。(笑)

バニラ味で、デザートっぽかったです。

 

 

 

 

 

 

というわけで、参加者の皆様、ご参加ありがとうございました!
こんな所まで読んで下さった読者の皆様、読んで頂きありがとうございました!

次回は11/18(日)の猛ドラ09で今年最後です!今年最後の猛ドラも楽しみましょ~!

 

 

IMG_0932

 

◆猛ドラレポートリンク集
猛ドラ11◆写真つれづれ&激闘!撃チャレ編
AD08RとZ2をガチ比較してみた◆猛ドラ11
猛ドラ10◆走れ!戦え!新装開店!
猛ドラ09◆みどり号&dai号アシつれづれ
猛ドラ09◆参加者編
猛ドラ09◆設営準備編
猛ドラ08◆当日編:青走るの巻
猛ドラ08◆準備編
猛ドラ07◆参加者編その2
猛ドラ07◆参加者編その1
猛ドラ07◆寝て来たことは多分まだ無いです【前編】
猛ドラ06◆まさに焼け焦げなう
【雨でも】猛ドラ◆05その2【楽しい】
【雨でも】猛ドラ◆05その1【楽しい】
猛ドラ04◆参加者編
猛ドラ04◆写真でつれづれ
猛ドラ03◆参加者編
猛ドラ03◆その1 写真でつれづれ
猛ドラ02◆X'MAS大運動会その2【走行編】
猛ドラ02◆X'MAS大運動会その1
心機一転!ゆるいぞ猛ドラ第1回


このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 猛ドラ08◆当日編:青走るの巻  Check
このページのトップへ  ◆このページの固定URL


« 2012年09月 メイン 2012年11月 »



【秋の気配の猛ドラ29★9月24日(土)開催】
満員御礼!ありがとうございました!(・ω<)ノ
詳しくは 猛ドラWEBにて!
猛ドラレポート集も参考にしてね(・ω<)(猛烈ロードスターレポート猛ドラ参加者レポートみんカラで猛ドラを検索


最新ブログ
16/07/13【やっぱ】MTE37とNDロードスターのホイール重量【軽い】 NEW
16/07/13【MTE37】第4弾ラスト放出&装着写真ギャラリー NEW
15/12/07いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【速報編】 NEW
15/12/04いくぜ!マツ耐:マツダファンフェスタ2015岡国【前夜編】 NEW



協賛:タイヤガーデン豊中 ご来店時は猛烈ロードスターを見たとお告げくださいませ~。
 トップロードスターいろいろバックナンバー猛烈アンテナ
 猛ドラ「ぐ」の揮発つぶやきツイッターみんカラタイヤガーデン豊中
ロードスターでモータースポーツ&DIY / 当サイトは全ページリンクフリーです。 Copyright(c) Gussan / MRRS All Rights Reserved.
Since 2004 -10 visit : ,,